j-hope(ホソク)は防弾少年団では韓国語より英語が得意!?ピアスや彼女についても紹介!




『なんか、女の子達がすごい集まってるけど、芸能人でもいるのかな?』

ソウルのおしゃれタウン、アックジョン。
ランチを終えた私と友達が店を出た時、通りの向かい側のビルの外に沢山の女の子達が集まり、2台の黒いワゴン車の周りを囲んでいました。

お姉さん
その時、友人が『女の子達みんな、防弾少年団のグッズ持ってるよ。』と韓国を代表する、7人組のヒップホップアイドルグループにときめきました!

ビルの入口が開き、ガードマンが動くと同時に、スマホや大きなカメラを構えていた女の子達が騒めいていたんですよね。

その直後、遠目からでも綺麗な顔立ちと分かる男性が、ガードマンの間を足早に歩き、車へと向かった。

その中に、一瞬足を止めてから女の子達の方を見て、右、左と笑顔で手を振り、車に乗り込んだ白いパーカーを着た男性がいたました。

防弾少年団のメンバー、J-HOPE(ホソク)でした。

彼らを待っていたファン達の声援は、その瞬間、悲鳴にも似たボルテージとなり、アックジョンの街に響き渡っていました。

あの日、まさに神対応だった防弾少年団のメンバー、J-HOPE(ホソク)について、韓国語よりも英語が得意なのか、ピアス、彼女について紹介します。

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください