キムスヒョンの現在や熱愛彼女や結婚相手は?性格や家族についても!

キムスヒョンの結婚相手は誰?

2013年に、映画のショーケース(お披露目会)の席上で、「24歳の時に36か37歳で結婚しようと人生の計画を立てた」と話し、「でも今は、41歳の頃に21歳の花嫁を…」と続け話題になった事があります。

その後も先に書いたように、いくつかの熱愛報道がありましたが、結局「噂だけ」と言う形で終わっていて、結婚話までは盛り上がりませんでしたよね。

そんな彼は、新人時代の2008年に、「ガールフレンドの条件」として、こんな文章を残しています。

・僕のために死んでも後悔しない人。
・僕だけの事を考え、僕を疑わない人。
・愛情が欠乏しているから、必要な時はいつもそばにいて欲しい。

などなど、若さゆえでしょうね。とても我儘な条件をつけていました(^^

しかしそれから12年経った今では、理想も大分変っているでしょうし、より現実的な結婚観を持っているのではないでしょうか。

さてさて、次はどんな女性と噂になるのでしょうか?( *´艸`)

キムスヒョンの性格は気が利くナイスガイ!

キムスヒョンの母親が性格を変えるために演劇塾に通わせるほど内気で消極的だった少年時代。

今はそんな時代があったとは想像できない程、いつも爽やかな笑顔を見せてくれていますよね。

そんなキムスヒョンについて、ドラマ「プロデューサー」で共演したコン・ヒョジンは、「とても気が利くし、頭の良い青年」と話し、「キューが出ると機敏に動き、ドラマの中のボーッとしたキャラとは正反対」と続けました。

更に「アイユといる時は男らしいけど、私やチャン・テヒョン先輩といる時とは違う」と、キムスヒョンの隠れた一面を暴露しています。

キムスヒョン自身は、30歳を目前にした2017年のインタビューで、「信頼される俳優になるという目標があり、そのためには自分をどう鍛えるかがカギだ」と、自分が進むべき道をしっかりと提示しました。

自らの「俳優」という仕事にストイックに取り組む、誠実な性格がうかがえますね。

キムスヒョンの家族は?

キムスヒョンの内気な性格を心配して、演技塾に通う事を進めたのはお母さんでしたが、彼のお父さんは、ロックバンド「セブンドルフィンズ」のリードボーカルを務めた人。

小さい頃は内向的だった彼も、父の才能を受け継ぎ、少しずつ自信をつけながら俳優への道を切り開いて行ったのでしょうね。

歌のうまさも父親譲りで、自分が主演するドラマのOST曲を歌う程の実力の持ち主。

キムスヒョンの両親は彼が幼い頃に離婚していて、母子二人暮らしで成長しました。

離れて暮らした父は、その後別な女性との間に娘をもうけ、その異母妹であるキムジュナもまた父の血を引いて歌手としてデビューしています。

トップスターとして活躍し、経済的に余裕も出来たキムスヒョンは、自分の母だけでなく、離れている父や異母妹、そして異母妹の母まで経済的に支援しているそうです。

なんと家族思いで親孝行な青年なんでしょうか!!

まとめ

さて、兵役も終えて三十路をむかえ、今後、ドラマや映画でどんな姿を見せてくれるのか、とても楽しみなキムスヒョン。

俳優業だけではなく、歌手としての活躍や、恋愛、結婚など、興味はつきませんね。

キムスヒョンまとめ
・除隊後初仕事の新作「サイコだけど大丈夫」が韓ドラブーム再燃の後押しに!!
・熱愛の噂が多かった彼に、再び共演者ソ・イェジとの恋の噂が?
・若い頃から結婚観は持っていたが、現実の結婚はまだ先になりそう。
・仕事に真摯に取り組む彼の姿勢を、先輩俳優も称賛。
・家族との関わり方から、彼の家族思いの優しい性格が見える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください