保育士の一人暮らしの貯金額は?住宅手当や家賃補助はいつまで?

保育士 画像




保育士は一般企業に比べると給料が低いので「毎月の生活がギリギリ過ぎて週末遊びにもいけないし、忙しくて彼氏なんかできないよ!」「貯金が一万円すらできない!将来はどうしょう」って思っている保育士が多いのではないでしょうか。

主婦
保育士で一人暮らしを始めるのに物件を借りる際に、不動産屋への支払いが20万円くらい掛かって、出費が大きいよね
OL
一人暮らしするにも最低限の家具家電、引っ越し費用等を合わせれば30万円以上かかるからあらかじめ貯金していないとダメよね

それに1人暮らしの保育士は毎月の食費、光熱費や交際費などに使うと手元に残る給料はわずかで、貯金するだけの余裕がないでしょう!

それなのに仕事内容に対して給料が低いので、未来のある子どもの成長には欠かせない保育士が慢性的に人材不足が起こっているわけです。

さらに潜在保育士が50万人もいるというから驚きですよね。

そんな背景から保育士の人材不足を解消するため、保育士の処遇改善が進み、住宅手当や家賃補助がついて、給料も保育士1年目でみれば、一般企業並の給料まで上がっています。

一人暮らしをしている保育士で「全然、貯金ができない!」と嘆いているあなたは、住宅手当や家賃補助などを上手く活用して貯金ができる方法を試してみましょう!

Sponsored Links

保育士の一人暮らしの貯金額は?処遇改善で無駄な買い物なしで2万円貯蓄できる!

保育士 一人暮らし 貯金額

一人暮らしの保育士は給料が少ないため、貯蓄ができない現状があります。

しかも一般労働者の賃金は平均3,043,000円となっていて年収400万円以上となると24.8%しかいないんですよね。

保育士 年収

引用元:内閣府

そして、図を見ると、平成25年から保育士の処遇改善が進んで、今では一般労働者の平均賃金を超えています。

このことからも保育士の給料も上がっているので、無駄のない生活をすれば、月2万円は貯蓄できると思っています。

そうなると年間で24万以上は貯蓄ができるので将来の人生設計もしやすくなっています!

私立幼稚園で働いていましたけど5年経っても手取りは13万でしたよ。ボーナス14万。
休みはほぼ日曜のみ。日曜も家で仕事あり。
朝7時前に出勤し、毎日夜まで残業。
家に帰ってからも仕事あり。
それで13万です。

安定してもらえているのは公立の公務員の保育士だけです。

実は保育士に対しては処遇改善があるんですが、幼稚園教諭にはないのが不思議です。

今は認定こども園も増えていますし、幼稚園も延長保育をしている園が増えていることを考えると、幼稚園にも処遇改善が必要でしょうね。

仕事量に対して低い、という事だと思います。
毎日サビ残は当たり前ですし、家に仕事を持ち帰らなければ回らない。
持ち帰った仕事は無給ですから。
サビ残ならよくある話かもしれませんが、この給料レベルで持ち帰り仕事が日常化している職業は、他にあまりないのではないかと思います。
保育士の能力云々ではなく(中には段取りが悪くて仕事できない方もいますが)夕方まで保育して、それから環境整備、清掃、そのあと書類書き、お便りの作成と、とてもじゃないけど一日ですべて勤務時間内に終われる仕事量ではないです。
そして、昇給があまり見込めない。

確かに公務員である公立保育園の保育士の給料は高いし、定時で帰れるので、誰もが手に入れたい職場環境ではあります。

ですが、私立の保育園も保育士の処遇改善が手厚くなっていることで、今では一般企業の給料並になっているので、以前よりは余裕の持てる暮らしができるようになっていますね。

あとは、仕事量が定時内に終わる量に調整してもらえる環境が増えれば、業績に左右されることなく、精神的にも安心して仕事に打ち込める保育士という仕事はが良い職業だと思いますね。。

ということで給料については人それぞれの考え方によりますが、一人暮らしの保育士でも住宅手当や家賃補助などの制度を活用すれば、十分に貯蓄にまわせるだけのお金が確保出来ますよ!

Sponsored Links

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください