保育士の1年目で担任?給料やボーナスが上がらなくて毎日辛い時の転職のタイミング!

保育士 画像




夢だった保育士になる為に大学や専門学校でがむしゃらに勉強して、2年から4年もかけて保育士免許をやっと手に入れた1年目の保育士!

それに、公立保育園や私立保育園では、いよいよ「かわいい子どもと保育士として働ける!」と胸をときめかせていた矢先に保育士1年目で担任になるのは人材不足もあって、当たり前になっていますね。

主婦
保育士の1年目で担任になると、子供のお試し行動から少しずつ信頼関係が築いていくのよね!
OL
1年目の保育士は勉強したいことだらけだし、お預かりした子供さんを一日無事親御さんへ帰宅させることなので責任も大きいけどやりがいはありそうね!
主婦
保育士って責任が大きいわりには給料が少ないし、ボーナスも雀の涙程度しかもらえないって本当かしら!

よほど実力がある新任保育士でないと1年目で主担任はキツイし、まずは先輩保育士から保育園のルールや保育の流れを学んでいくのが一般的ですよね。

ですが、「前も言ったでしょ!」「まずは自分で考えてみて!」って言われたら、わからないことがあっても聞きづらくなりますよね。

それに他の先輩保育士もクラスのことや研修など、忙しそうにしていてなかなか聞くことが出来ないことが日常茶飯事です。

さらに休憩時間も45分のはずが15分ぐらいしか取れないことも多くて、じっくり質問する時間も取れないんですよね。

しかも、給料やボーナスが一般企業よりも少ない中で精神的にもきつい担任を続けていくのかどうかを悩みますね。

それでも、かわいい子供とふれあいながら自身も成長していける保育士の仕事を簡単には諦めきれない気持ちもわかります。

そんな葛藤する気持ちのまま仕事に行くのがものすごく憂鬱になる自分に嫌気がさして、「転職」を考え始めていませんか?

そこで、保育士一年目でクラス担任になって、毎日の保育が辛い時の解決方法や給料やボーナスが上がらない時に対処法について一気に紹介します。
■参考■毎日1時間の残業から解放!持ち帰り仕事なしで自宅のソファーでくつろぐ!

Sponsored Links

保育士の1年目で担任は忙しくて反省ばかり!

保育士 画像

保育士の1年目の忙しさはなかなかハードで覚えることがたくさんで毎日がバタバタと過ぎていきます。

これはどの保育所(保育園)や地域型保育所など含めて、保育関連の仕事全てに共通していることですね。

そして、学校で学んだ保育の実践力や知識を現場で発揮してキャリアを積んでいくのが理想ですが、現実はそう上手くはいかないのが現状です!

しかしながら、子どもへの対応や言葉掛けなど、先輩のやり方を見て自分なりに実践し、その都度指導を受けるというスタイルが多くの保育所で見られる光景ですね。

主婦
子供を預けている保育園でも新人の保育士さんの緊張した顔が忘れないわ。
主婦
ぎこちない対応でも一生懸命に子供や保護者の対応している姿に好感をもったわ。

そして、先輩から「こうした方がいい」「あれでよかったと思う?」など聞かれながら、教えてもらうことが1年目の保育士でよくあります。

それでも、指導する先輩保育士も自身の経験から「まずは自分で考えなさい」と突き放された感じになる状況に少しずつ精神が追い詰められていくわけです。

とはいえ、株式会社が運営している保育所だと人手不足から1年目の保育士でも担任を持たされることが当たり前になっているんですよね。

たしかに、大切なお子さんを預かる仕事なので、1年目でも実力のある保育士でないと主担任が任せられないところもあるので、担任を任されたことにやりがいを感じて欲しいところです。

それでも、実際は事務作業が次々と降りかかり、毎日2時間の残業は当たり前の環境に疲弊している新任保育士もいます。

子どもの成長に関われる保育士という仕事にやりがいを感じつつも業務量が半端なく多いことに気持ちが折れ始める新人保育士も多いのが現状ですね。

なので、今の自分の状況を相談出来そうな人はいませんか?

一番に子供の気持ちに立って考え行動できる素敵な保育士になるためにできることは、目の前の仕事に集中し、効率よくこなすにはどうすればいいのかを考えることが大切です。

そして、あなたが何年も頑張った結果、取得した保育士の資格には、ご両親、友達、今まで応援してくれた方が何人もいるはずです。

自分自身が後悔しないようにしてくださいね。

Sponsored Links

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください