フェルナンドトーレスの現在は?ユニフォームの背番号やスパイクの使用感も!

フェルナンド・トーレス 画像




元スペイン代表のフェルナンド・トーレス選手がJ1サガン鳥栖への移籍が濃厚と話題になっていますね。

しかも、2018年5月30日にJリーグ公式HPでフェルナンド・トーレス選手の移籍が発表されましたが誤発表でした。泣)

それでも、フェルナンド・トーレス選手のようにこれまでアトレティコ・マドリード、リヴァプール、チェルシーなど、各国リーグの強豪クラブを渡り歩いてきたイケメン選手がJリーグに来ると考えるとワクワクしますね~

そんなフェルナンド・トーレス選手ですが、現在は所属チームが決まっていない状態です。

さらにフェルナンド・トーレス選手は、夏には移籍金ゼロで移籍ができるだけに、世界的な知名度のあるカリスマ選手を喉から欲しいクラブチームが名乗りあげています。

最近ですと、中国スーパーリーグの北京人和もフェルナンド・トーレス選手の獲得に動いています!

もし、フェルナンド・トーレス選手がサガン鳥栖への移籍が決まれば、先日、ヴィッセル神戸に移籍したイニエスタ選手のようにJリーグは過去最高に盛り上がることが間違いないですよね。

そうなると、フェルナンド・トーレス選手のユニフォームの背番号が気になるところです。

これまではストライカーである『9』を付けていただけにイニエスタのように今までとおり『8』を与えられたことからフェルナンド・トーレス選手も同じ扱いになるでしょうね!

そして、豪快なシュートをはじめ、ディフェンスの裏へ飛び出す圧倒的なスピード、さらには芸術的なループシュートなど、どれをとってもワールドクラスの能力を引き出しているスパイクも更に人気が出そうです。

現在34歳のフェルナンドトーレス選手はストライカーとしてW杯、チャンピオンズリーグやEUROとタイトルにはめっぽう強いのでそこも魅力のひとつです。

そこで、今回はフェルナンド・トーレス選手の現在や背番号にスパイクなどについて一気に紹介します!

フェルナンドトーレスの現在は?師匠と呼ばれていた!

5月20日にフェルナンドトーレス選手はアトレティコ・マドリードに1年半のレンタル移籍を経て、退団しました。

現在34歳のフェルナンドトーレス選手は全盛期と比べると衰えはありますが、まだ活躍できる力のある世界的なストライカーです。

ただ、決定力ということではフェルナンドトーレス選手は決定機を外してしまうことが多いので『師匠』と呼ばれているんですよね~

どうやら、フェルナンドトーレス選手は繊細な性格のようで、移籍して最初の頃は緊張して本来の動きができないというのが弱点!

それでもフェルナンドトーレス選手はここ一番で結果を出してくれるので、クラブチームとしても簡単には放出できなかったんでしょう。

でも、あまりにも決定機を外すのでネットではゴール決めれないFWをノーゴール師匠、略して師匠と呼ばれているので、フェルナンドトーレス選手も『師匠』と呼ばれるようになったんですよね。

今はフリーのフェルナンドトーレス選手ですが、サガン鳥栖への移籍が実現しそうです。

ついこないだまでスペインの世界的なクラブであるアトレティコ・マドリードでUEFAヨーロッパリーグ優勝に貢献した経歴を持っているので、J1に来れば、イニエスタやポドルスキーとともにすごく盛り上がること間違いないですね。

Sponsored Links

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください