花粉症と風邪の同時発症はしんどい!見分け方や薬の飲み始める時期は?

Sponsored Links

みなさん、こんにちは!

花粉症といえば、目がかゆかったり、鼻がムズムズしてしんどい思いをしている方が多いのではないでしょうか?

僕も花粉症を発症するので、痛いほどその気持ちがわかります。

それに、風邪も同時に発症したら、自分が花粉症なのか風邪なのかわからなくなります。

そのうえ、花粉症と風邪が同時に発症した時に風邪薬で花粉症の薬の代用になるのか、薬を飲み始める時期は同じでもいいのかって正直わからないですよね。

そこでこの記事では、花粉症と風邪の同時発症はしんどい!見分け方や薬の飲み始める時期について紹介します。

花粉症と風邪の同時発症はしんどい!症状の違いは?

日本人の25%は花粉症です。

そして、花粉症はスギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気のことです。

なので、くしゃみ、鼻水、鼻づまりが止まらないでいると体力も消耗しますし、だるさや熱っぽさも出てくるので、正直、花粉症休暇があればありがたいぐらいしんどいです!

そうなると、仕事に集中出来ないし、しっかり睡眠をとってもだるさが残るので、そのままでいると長く体調が安定しません。

また、口の渇き、咽の違和感、皮膚のかゆみなどの症状も現れる場合もあります。

一方、風邪の原因の80~90%はウイルスの感染によるもので、鼻水、鼻づまり、咳、発熱の症状が出ます。

風邪 症状

引用元:http://www.taisho.co.jp/pabron/mechanism/

それでは、花粉症と風邪の症状を比較してみましょう!

花粉症は風邪と違い、発熱や関節痛などの全身への症状が出ることは少ない。また症状は、1か月以上、長く続くこともあり、目や鼻のかゆみが出る特徴がある。

なので、花粉症か風邪かわからない時は、まず、熱を計りましょう!

そして、特に目のかゆみが出たら、花粉症の可能性が高いです。

Sponsored Links

花粉症と風邪の見分け方は?意外に〇〇を見れば簡単だった☆

症状が似ている花粉症と風邪の見分け方はあるのでしょうか?

次に見分け方のポイントをまとめてみたので参考にしてください。

・熱がある
・目がかゆい
・鼻水の状態
・くしゃみの回数

これらの症状が出ていれば、花粉症の可能性が高いですね!

特に、鼻水がサラサラしていれば花粉症、黄色味がかったネバネバなら風邪と思っていいです。

それから、くしゃみの回数も連続で20回も続くのなら花粉症と疑っていいでしょう。

また、咳に痰が絡んできたら風邪と疑ってもいいです。

意外に花粉症と風邪を見分けるポイントがあるのでわかりやすいですね☆

花粉症と風邪が同時発症した時の薬の飲み始める時期は?

花粉症と風邪が同時発症した時の薬の飲み始める時期がいつから大丈夫なのか気になりますよね。

まず、風邪薬の中にも、鼻炎などのアレルギー症状の原因物質ヒスタミンが炎症を起こすのをブロックする作用がある「抗ヒスタミン成分」(クロルフェニラミンマレイン酸塩、クレマスチンフマル酸塩、ジフェニルピラリン塩酸塩など)が入っているものがあります。

この成分が入っている市販薬ならある程度は花粉症症状である鼻水やくしゃみを止めることもできます。

ですが、市販薬の場合、成分の含有量が少ないので長く服用しても効果が持続するとは限りません。

さらに、花粉症薬と風邪薬には抗ヒスタミン成分が入っているので、併用は控えた方がいいです。副作用として、眠気や口の乾きが出てくるし、だるさもしんどくなるので注意です!

そうはいいっても辛い症状を早くなくしたいので、花粉症と風邪の見分け方のポイントに当たる症状が出たら、紹介した薬をドラグストアーで購入して飲み始めるのがいいですね。

もし、花粉症の症状だとわかったなら、次は、花粉の飛び始める時期を予測して、病院で花粉症の薬をもらうのが万全な対応です。

その時は、2週間前から薬を飲み始めるのが1番効果が出て、持続できるタイミングです。

この記事で紹介で紹介している症状に当てはまるのなら、花粉症か風邪かは大体判断できると思うので、その場合は医師に見てもらってくださいね。

花粉症と風邪の同時発症はしんどいけど、見分け方は簡単だった!適切な薬の飲み始める時期を守って症状をやわらげよう♪

ということで、花粉症と風邪が同時に発症した時は、見分け方のポイントから薬剤師の指示のもと、薬を購入し、飲みはじめてくださいね。

症状がやわらぐのを願っています!

また、日頃から睡眠や栄養をしっかり取って体調を万全にすることも大事です。

事前に予備知識を仕入れておけば、事前に対応もできるのが花粉症と風邪です。

なので、早めに医師に相談するのをオススメします。

そして、花粉症用のマスクやめがねを使うだけでもかなりの花粉症の辛さから解放されますよ。

それでは今回はこのへんで失礼します!

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です