トマスシンドラーのモデルは?コナン映画の無料視聴方法【見逃した方へ】

Sponsored Links

みなさん、こんにちは!

金曜ロードショーで『ベイカー街の亡霊』がオンエアされましたね。
15年ぶりの地上波での放送という事もあり、注目されていました!

そして、ベイカー街の亡霊に出てくる登場人物で、トマスシンドラーというキャラがいるのですが、IT産業界の帝王って呼ばれています。

アニメのキャラって誰かをモデルにして誕生することが多いので、トマスシンドラーも誰かをモデルにして誕生したのではと思いました。

しかも、トマスシンドラーの先祖は、「切り裂きジャック」と呼ばれていたジャック・ザ・リッパーという実在したイギリスの連続殺人犯だったとの事!

「じゃ トマスシンドラーのモデルは誰?」って気になってしまいました~

それから、『ベイカー街の亡霊』という作品は、コナン作品の中でもファンもイチ推しの作品。
残念ながら、初の地上波放送を見逃した方もいるでしょうね。

だけど、『ベイカー街の亡霊』を見たいだけなのに、お金を出してみるのも・・・
なんて、気が進まない方もいるでしょう。

そこで今回は、トマスシンドラーのモデルは?コナン映画の無料視聴方法【見逃した方へ】という内容でお送ります。

[ad#co-1]

トマスシンドラーのモデルになった人物は?

まずは、ベイカー街の亡霊に出てくるトマスシンドラーってどういう人がモデルになったのか気になりませんか。

こういった漫画では、実際に存在した人物がモデルになっているケースがよくあります。

そして、トマスシンドラーのモデルになった人物を調べてみると、モデルになった直接の人物はいませんでした。

シンドラーという名前自体はドイツオーストリアに多い名字のようですね。

シンドラーという意味は日本語に訳すと『屋根板』という意味があるそうです。

そこであくまでも推測ですが、トマスシンドラーのモデルとなった人物を考えてみました。

その人物は・・・『ビルゲイツ』ではないでしょうか。

劇中のシンドラーはIT関連の会社の社長という設定です。
そしてシンドラーは屋根板という意味を持っています。

屋根板=ITにおいて大事な部分、大事なITの基礎を作ったのはマイクロソフトのビルゲイツという勝手な推測です。
ITの帝王というシンドラーのイメージにはぴったりではないでしょうか(^^)
[ad#co-2]

トマスシンドラーの誕生日が検索される訳が・・・

そんなトマスシンドラーですが、誕生日というワードが検索されています。

というのも彼のプロフィールで正確に誕生日がわかる資料がないのです。

一応52歳という事は分かっていますが、それ以外は謎に包まれております。

仮にビルゲイツと同じ誕生日だとすれば10月28日となります。

しかし、それ以外にも毎日が誕生日なのではないかという説もあります。

でも劇中ではミステリアスなイメージもありますし、作家が誕生日をうやむやにしたままにしているのではないでしょうか。

コナンという作品の特性上、秘密にていおいたほうが読者や視聴者が推理して楽しめるという製作者側の意図かもしれませんね

ベイカー街の亡霊のネタバレで未来予想ができる☆

ベイカー街の亡霊では未来予想がされているのではないかと話題になっています。

この映画が公開されたのが2002年なのですが、この作品の中にVRを連想させる描写があるのです。

作中で密閉型のゲーム機に乗りこむシーンがあるのですが、その描写がまさにVRとそっくりだという事です。

多少ネタバレしてしまいますが、このVRのような機械に乗り込んでコナンは人質になってしまうのですがゲームのシステムが乗っ取られてしまいます。

このシーンはまさにハッキングを連想させるんですよね。

このように作品の中には現在の未来予想がちりばめられているのがすごいところ!
そして、映画が公開されてから15年経っているので、そんな前から未来が予想できていたコナン作者の青山さんがすごいです。

そんな作者の青山さんは、コナンのトリックも考えて作品を描かれているでしょうから、このような未来予想の描写を作品にとりこんだのかもしれません。

つまり、作者の遊び心ですね。

コナン映画の無料視聴方法【見逃した方へ】

ちなみに、この作品を金曜ロードショーで見逃してしまったという方はお近くのTSUTAYAにて作品をレンタルして見ることができます。

というのも、以前はアマゾンプライムでこの作品が配信されていたのですが、2018年現在配信が購入できなくなっています。

ですので確実に見たいという方は録画予約をするか、見逃してしまったという方はレンタルというのもいいですね。

でも、ちょっと待って下さい!!!

コナン映画『ベイカー街の亡霊』を出来れば、無料で見たいところですよね。
レンタルだと返却期限が短いし、延長して追加料金なんて損しちゃいますよね。

「Hulu」で無料視聴

コナン映画『ベイカー街の亡霊』を見逃しても好きな時に視聴できる方法は、「Hulu」のサービスを使うことです。

Huluは有料サービス(月額933円)。ですが、2週間無料トライアルを使うことで無料視聴することができます。

Huluの特徴についてまとめてみました!

■メリット
配信動画すべて見放題
見逃し配信が終わった回も視聴可能
スマホからでも視聴可能

■デメリット

無料トライアルは期間限定
無料トライアルキャンペーンがいつ終了するか不明

Youtubeで”ドラマ動画”を視聴することは、公式のもの以外はおすすめできないです。

Youtubeにアップされているドラマ動画のほとんどは、個人が無許可でアップした非公式動画。違法動画と呼ばれるものです。

最近CMでも「それ、違法です」と宣伝してますよね。

Youtubeでのドラマ動画視聴がおすすめできない理由の根本が「非公式」。非公式だから、動画を探すのが大変だったり、動画が加工されている場合もあります。

途中で切れているフル動画ではない場合もあります。

でも、Huluは公式なので、安心して映画を視聴できます。

↓無料トライアル開始はコチラ
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中



コナン映画の放送を見逃した時は、「Hulu」で動画を視聴してみてください。

それではこのへんで失礼します♪

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください