トランプタワーの火事の原因や理由は?大統領の引っ越しや復旧はいつ?【動画】

みなさん、こんにちは。

アメリカのトランプ大統領が住んでいる「トランプタワー」で火災がおきました。
一瞬、テロか!!!って思いましたが、どうやら違うようですね。

北朝鮮との関係もよく中で、トランプ大統領のお家で火災があったとなると、「おいおい!ヤバイことになりそうだ」ってドキドキしましたね~
トランプタワーが燃えていた時は、トランプ大統領は、いなかったので、被害は受けなかったのでよかったのですが・・・

今回の火災で、残念な結果になった方もいたそうです。
とても残念です・・・・

そこで今回は、トランプタワーの火事の原因や理由は?大統領の引っ越しや復旧はいつ?【動画】という内容でお送ります。

Sponsored Links

トランプタワーって?


今回、火事があった、トランプタワーは、アメリカ大統領のドナルドトランプさんが実業家時代に手に入れたり、関係している商業ビルのことです。

トランプタワー

引用元:https://www.travel.co.jp/guide/article/26409/

全米でも4番目に高い415mのタワー!!!!
ホテルも含め、92階もあるんですよ~

2008年にオープンしていて、シカゴ川やミシガン湖までが一望できるとてもよい場所です。
夜景が綺麗だろうな~

Sponsored Links

トランプタワーの火事の原因や理由は?

トランプタワーの火事の原因を調べてみると、

空調設備からの出火でした。
電気系統がイカれたのかな~


動画からは、かなりの煙が出ているのがわかります。
しかも最上階からの出火に見えるので、火が広がったら、大変でしたね。

消防の方、お疲れ様でした。

トランプタワーの復旧はいつ?

空調関係のトラブルなので、復旧には少し時間がかかりそうですね。
でも、ここはトランプタワーなので、最速での復旧をトランプ大統領から依頼されているでしょうな。

なので、あくまでも推測ですが、3日程で復旧されるのはないかと思います。

Sponsored Links

トランプ大統領の引っ越しの可能性は?

今の北朝鮮の関係も含めると、今回の火災の教訓で、トランプタワーからの引っ越しする可能性はあると思います。
twitterでは、テロか?放火か?などと言われていたので、今回は電気系統のトラブルでしたが、トランプ大統領もさすが動揺しているかもしれないですね。

そうなると、引っ越しもありえます。
ただ、お金の問題があります。

トランプ大統領は、かなりの予算を使ってしまっているので、引っ越し費用がどのぐらい出せるのかって問題も出てきそうですね
どんな判断をするのか見守りたいと思います。

個人的には、この機会にシェルターに引っ越すものありだと思いますね。

まとめ

今回のトランプタワーの火事は、空調設備の電気系統のトラブルが原因でした。
なにが起こるかわかないので、トランプ大統領が心配ですね。

今回の火事で、トランプ大統領の精神面のケアが必要かもしれないですね。
とにかく被害が最小で済みますように。

それでは今回はこのへん失礼します。

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です