池坊保子は何者?若い頃の画像と性格やつけまつげメイクも

みなさん、こんにちは。

貴乃花親方の理事解任にざわざわしている相撲界。
その中に、「ピカっと」と女優ライトがあたり、ひときわ存在感を出しているのは、池坊保子さんです。

池坊保子さんは、若い頃にスキャンダルやペイントハウスでセミヌード画像を公表して、爪あとは残しているた訳ありな人。
日本相撲協会の評議員であり、議長もされているので、素性はきちんとされているかなと思ったんですが・・・・

池坊保子さんは、つけまつ毛もされているのですが、メイクの仕方について同性からの目線が厳しいw
周囲からも反応も様々ですね~

そこで今回は、池坊保子は何者?若い頃の画像と性格やつけまつげメイクもという内容でお送りします。

Sponsored Links

池坊保子は何者?

池坊保子
名前:池坊保子(いけのぼう やすこ)
生年月日 1942年4月18日
出生地:東京都
出身校:学習院女子高等科
学習院大学文学部中退
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E5%9D%8A%E4%BF%9D%E5%AD%90

池坊保子さんの経歴を見ると、「やっぱり、すごいなー」って感じですね。
池坊保子さんの生い立ちは、梅溪通虎の三女して生まれて、母親が皇族とつながりがあるので、皇族とは遠縁です。

今上天皇とその姉・池田厚子は再従兄姉にあたり、厚子の夫で池田動物園元園長の池田隆政も再従兄にあたる。

家族構成というか家系をたどっても漢字ばかりでわかりにくいですよね~
簡単にいえば、今上天皇と池坊保子の親族につながりがあるので、華麗な一族ってことですね。

そして、池坊保子さんは、京都の生け花の池坊家の奥様です。
旦那さんは、華道家の池坊専永さんですよ~

華道と相撲にあまり共通点がないように思えるですけどね。
池坊保子さんには2人娘さんがいて、長女は次期家元・四代目 池坊専好、次女は華道家・池坊美佳と家を継ぐことが決まっています。

華道の世界では、名家の池坊家ですが、今回の相撲界の騒動に登場した池坊保子さんのイメージが、あまり良くないのは、発言とか雰囲気でしょう。
世間は、池坊保子さんをあまり良く思っていないアンチな方も増殖中。


こんな感じのtwitterやコメントが多いんですよね~

その理由がわかる動画がありましたので、見てみましょう。

バシッと発言してほしかったんですが、きちんと状況を理解していませんでしたね~
それなのに、発言してしまったからちぐはぐな言葉ばかりになるのは、当然でしょう。

そんな池坊保子さんですが、公明党に所属し、文部科学副大臣もしていた方なので、決断することも多かったと思いますが・・・
かなり個人的な考えで判断してしまっていたのかなーって思いますね。

それでも、話し方や雰囲気は、華道家らしくさすがだと思いました。
だからこそ、個人的には、教育関連の要職についていた方が、相撲協会審議会議長なったのか・・・

都市伝説ばりにわかりませんの~
僕の推測ですが、伝統と看板を持っていたからかなって思っています。

ブランドの力は強いですからね~

Sponsored Links

池坊保子の若い頃は、何があった?画像も

池坊保子さんは、現在は75歳です。
若い頃を調べてみましたら、スキャンダル、ペントハウス画像、離婚・・・・

文春が好きそうなキーワードがずらり!
皇族とつながりがあるので、清楚なイメージを勝手に持っていましたが、そんなイメージは、吹き飛びましたねw

池坊保子さんのスキャンダルは、日本漢字能力検定協会(漢検)の理事長を解任されていたということ!!!
「いやいやいや、池坊さんだぞ」って思いましたが、事実でした~

2009年5月の話です。
当時の漢検理事長の大久保昇氏、副理事長の大久保浩氏が背任罪(不正経理)で逮捕されたことがきっかけでした。
そこに池坊保子が絡み、文部省副大臣だった権力を使い、鬼迫明夫氏が理事長につくように大久保昇氏に辞めるように仕向けたんです。

これは、本当のようですね。
ドロドロ感が出ていますw

鬼迫明夫氏も裏では、日本弁護士連合会会長時代に、整理回収機構(RCC)の社長も務めていて、その際に、債権を回収すべき相手企業から、顧問料を受け取っていた事もありました。
さらに、イトマン事件(当時、戦後最大の不正経理事件)で服役した許永中とゴルフをする関係だったことも!

真っ黒やん!

池坊保子さん、マジっすか!!!!

さらにさらに・・・ペントハウス画像ってな~に?
池坊保子さんが、42歳の時に撮影した写真だわさ。


化粧ばっちり!!!!
厚化粧やないかい!!!

池坊お茶の水学院学院長、財団法人池坊華道会理事、学校法人池坊学園理事長や衆議院議員などもされていた方でもあるのでかなり衝撃的な画像になりましたね。

池坊保子さんに離婚というキーワードがありましたが、調べたところ、そういう事実はありませんでした。
でも、これだけ強烈な個性がある方なので、離婚危機は、たくさんあったんだろうなーって思いますね。

池坊保子さんの性格は?

今回の貴乃花親方理事長解任騒動で、性格の悪いと思う人がとても増えましたね。
たしかに、テレビでの言動を見る限りだと、協会にべったりな感じがするので、公平に判断だ出来ていないのは否定できませんね。

でも、華道の世界では、実績を残した方だし、ふたりの娘さんの育児をされていた方なので、性格が悪いと一言では言い切れないと思います。
今回の騒動で、相撲協会よりの発言が多く、言動も攻撃的な部分もあったので、性格が悪い印象が残ったのだと信じたいですね。

池坊保子のつけまつ毛が忘れらない!

どうしても表に出て発言すると、容姿も注目されますね。
たしかにメイクが濃いな~って思いましたけど^^;

ひじきまつ毛!!!!

って呼ばれるようですね。

家柄、お嬢様なので、自身であまりメイクはしなかったんでしょう。
メイクさんもテレビ映えするようにしたのかもしれないですね~

美意識は感じられるので、そっと見守るようにします!

Sponsored Links

まとめ

華道界でも知らない人がいない池坊保子さん。
これまでも実績から相撲界ともつながりを持ってきました。

今回の騒動で、矢面に立って、色々言われていますが、相撲界との関係を見直すいい機会だと思います。
池坊という華麗な一族の功績はすばらしいので、池坊保子さんのこれからの活躍を見守りたいと思います。

それでは今回はこのへんで失礼します。

Sponsored Links

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です