濱田真由の父親や兄弟は?経歴と戦歴やテコンドーの実力も調べてみた!

みなさん、こんにちは。

「グッと!スポーツ」にテコンドーの濱田真由さんが出演します。
テコンドーは、世界でも競技人口は1000万人もいかないほど。

2020年の東京五輪では、空手が新たに種目に加わったんですが、個人的には、テコンドーと似ているので、どちらかでいいかなと思いますね。
韓国発の格闘技で、まだ競技人口も少ないので、「テコンドーの魅力を世界に知ってもらいたいのかなー」ってつい思ってしまいますね。

そんなテコンドーでも、期待の日本人選手が濱田真由さんなんですね。
笑顔がキュートなかわいい女の子の一面を見せる一方、真剣勝負に向ける鋭い眼光のギャップがすごいです!

そこで今回は、濱田真由の父親や兄弟は?経歴と戦歴やテコンドーの実力も調べてみた!という内容でお送りします。

Sponsored Links

濱田真由の経歴紹介!

濱田真由

引用元:twitter

生年月日:1994年1月31日
生まれ:佐賀県 佐賀市
身長/体重:174 cm / 60 kg
学歴:佐賀県立高志館高等学校⇒徳山大学⇒ベストアメニティ
所属協会:佐賀県協会
勤務先:(株)ミキハウス

兄の影響でテコンドーを始めた濱田真由さん。
元日本代表の古賀剛さんとの出会いが、テコンドー人生を変えていきます。

古賀剛さんは、日本代表のコーチをしていただけあって、人を見抜く力はピカイチ。
古賀さんは、「農業テコンダー」と名乗り、農業と道場の運営に汗をかきながら頑張っています!

そんな古賀さんにテコンドーの素質を見込まれた濱田真由さん!
濱田真由さんのテコンドーの実力や戦歴については、別のところで紹介しますが、強敵韓国勢を蹴散らしていますw

Sponsored Links

濱田真由の父親と兄弟は?

元々お兄さんの影響でテコンドーを
始めた濱田真由さん。

家族について気になったので、調べてみました。

父親の名前は康二さん。
母親の名前は敦子さん。

兄が康弘さんで弟が一誓さんです。

2人もテコンドーをしているので日々の練習費や遠征費など濱田真由さんも合わせてだと、かなりの費用になりますよね。
テコンドーはマイナーに競技なので、スポンサーもつくこともなく・・・

学費を出すだけでも大変なのにそれに加えて支払っていたことを考えると両親が子どものために頑張っている姿が目に浮かびますね。

ちなみに中学2年生のときには濱田選手の可能性を信じて、韓国留学の話も出たそうです。
本場の韓国で学ぶのが濱田真由さんの実力を付けるのには近道だと思ったんですね。

しかし、留学を実現するには、年間300万円以上かかる・・・・
さすがに、費用を出せず、留学を断念して過去がありました。

その頃、父親の運送会社は、ガソリンの値上げなども家計に影響しとても苦しい状況だったそうです。

親の状況を見て、さすがに濱田選手がテコンドーを辞めようと悩んだのもこの頃でした。

それでも濱田選手に夢を諦めないで欲しいと思ったご両親は、東京で開かれるジュニア国際大会選考会があることを知り、濱田真由さんを送り出します。

ところが、そのときの旅費20万は、借金して用意したんです。
濱田真由さんに対する両親の愛が素晴らしいですね。

ヤバイ!!!!感動して泣きそうになる

「家計が苦しいからごめんね」と言いたいところを借金までして応援してあげるのは素敵すぎる!

その後、運命的な出会いをしたのが、佐賀でテコンドーの道場を開こうと考えていた古賀剛さんでした。

Sponsored Links

濱田真由の戦歴とテコンドーの実力は?

まずは、2012年以降の濱田真由さんのテコンドーのい戦歴を見てみましょう!

2017年 第10回 全日本選手権大会 愛知 -57 kg 級 優勝
2016年 第31回 オリンピック競技大会 ブラジル・リオデジャネイロ -57 kg 級 出場
2015年 第22回 WTF 世界選手権大会 ロシア・チェリャビンスク -57 kg 級 優勝
2014年 アジア競技大会 韓国・仁川 -57 kg 級 2位
2012年 第30回 オリンピック競技大会 イギリス・ロンドン -57 kg 級 5位
引用元:http://www.ajta.or.jp/national/gyeorugi/hamada-mayu/

濱田真由さんは、国内では実力No.1で敵なし状態。
国際大会でも世界の強豪を相手に実力を発揮し、優勝しています。

テコンドーの女子選手といえば、岡本依子さんを思い出します。
現在は、引退し、現在は、テコンドーの普及活動を行っていますね。

岡本さんも強かった印象があるので、濱田真由さんと重なるところもあります!

2020年の東京五輪の時は、濱田真由さんは、26歳なので、選手としてはピークで最高の状態のはず。
このまま、金メダルをとって歴史に名を刻んでほしいですね。

Sponsored Links

まとめ

濱田真由さんは、テコンドーの女子選手の期待の星!
まだ、マイナーな競技であるテコンドーで日本の選手が活躍しているのは、嬉しいですよね。

番組では、嵐の相葉くんに上段蹴りをするようなので、相葉くんがどんな反応をするのか楽しみです。
頭の髪の毛のすれすれに蹴りが来るのは、心臓バクバクものですw

それでは今回はこのへんで失礼します。

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です