ローソン無人レジの首都圏の店舗はどこ?支払い方法や時間帯を調査!

みなさん、こんにちは。

コンビニの大手ローソンが無人レジを開始します。
来年の春から始まりますね。

人材不足解消のために試験的に始めるそうですが・・・・^^;
会計時にコンビニ定員がいないのは、気持ち的にソワソワしてしまいますw

さらに、営業時間も24時間でいいのかどうか見直しも始まっていますね。
ローソンのように、便利なサービスは生かし、需要が少ないところは辞めるという方向にコンビニ業界は、進んでいきそうです。

ちなみに、ローソンは15年ほど前、一部店舗で実験的に24時間営業をやめたことがあります。
ただ、深夜の閉店前に商品在庫が不足するなどの弊害が出て、再び24時間営業に戻しているんですよね。

個人的には24時間営業は、夜中にお腹が空けば、コンビニで温かいご飯が手に入るのでとても助かっていたので、出来れば24時間営業は続けて欲しいですね。

そして、ローソン無人レジの支払い方法や時間帯が気になるところ。

そこで今回は、ローソン無人レジの首都圏の店舗はどこ?支払い方法や時間帯を調査!という内容でお送りします。

Sponsored Links

ローソン無人レジの首都圏の店舗はどこ?

現在のところ、具体的な店舗名は明らかになっていません。
でも、ローソンは東京都品川区に本社があるので、その近辺の店舗になると個人的には予想しています。

あくまでも試験的なので、大型店よりは、小型店で無人レジを試すのが設置もスムーズに出来そうです。
無人レジも管理が大変そうですし・・・

僕が思いつくだけでも、
・客が返品したい時
・レシートの交換が必要な時
・使い方がわからない時
・故障した時

などの場合は、人間の対応が必要だと思うんですよね。

海外では、無人レジはやらないそうです。
万引きが頻繁に起こるから!

自動販売機も日本でけですね。
海外では壊して盗まれるからです。

無人レジもたくさんの課題が出てきそうですね。
僕としては、実際に無人レジを体験したいので、無人レジをしている店舗の情報が公表されるのを待とうと思います。

Sponsored Links

ローソン無人レジの支払い方法は?

無人ジレの支払い方法は、バーコードを読み込んで決済します。

買い物をする人は、あらかじめスマートフォンのアプリをダウンロードします。
コンビニ入り口でアプリを起動させ、センサーにかざすと入店。

購入したい商品を手に取り、アプリを起動させたスマホで商品のバーコードを読み取らせて、自動的に決済します。
LONEペイ」などの決済サービスを使うそうです。

買い物を終えると、無人のレジにあるタブレットにスマホをかざし、店を出るという流れ。

携帯電話で商品が購入できるのは、楽だし、とても便利ですよね。
でも、高齢な方へのフォローも大事になってくるでしょうね。

店頭に店員はいなくて、裏手で商品在庫の管理などの作業をしている従業員が1人います。
店内で不正がないかは増設したカメラで監視もしていますね。

店員によるセキュリティーも向上できるので、そこは安心要素です。

ちなみに無人レジの時間は、たばこや酒類の販売はしない。
このへんは、不便かもしれないですね。

Sponsored Links

ローソン無人レジの時間帯はいつ?

深夜や早朝の午前0時~5時は従業員が接客せず、無人レジになります。
たしかにこの時間のコンビニ利用は少ないので、無人レジはいいと思いますね。

防犯上もいい!

日中も、無人レジの時間帯が増えると、慣れれば、その場で決済ができるので、便利かなーって思いました。

Sponsored Links

まとめ

コンビニも人材不足で、デジタル化が今後も進むでしょうね。
とにかく24時間営業は続けて欲しいし、レジで並びことがなくなるのも嬉しいです。

これからのコンビニの進化が楽しみになってきました。

それでは今回はこのへんで失礼します。

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です