功刀史也の高校やリトルリーグのチームはどこ?兄弟も驚く野球の成績や実力を調査

みなさん、こんにちは。

2017第9回BFA U-15アジア選手権で大活躍した功刀史也くん。

韓国との決勝では、1-0で勝利し、見事優勝!!
日本球界に新たなスター候補が誕生しました。

気になるのは、功刀史也くんの今後の進路ですね。

そこで今回は、功刀史也の高校やリトルリーグのチームはどこ?兄弟も驚く野球の成績や実力を調査という内容でお送りします。

Sponsored Links

功刀史也のプロフィール紹介!


名前:功刀史也(くぬぎふみや)
生年月日:2002年9月2日生まれ
身長:168cm
体重:63㎏
経歴:白根あずま(軟式)(山梨県南アルプス市立白根東小)
   山梨県南アルプス市立白根巨摩中/山梨クラブ
引用元

僕は、功刀史也くんの苗字が読めませんでしたw

くぬぎって読むんですよね。

山梨県に多い苗字なので、地元では当たり前にあるんです。

それでも日本国内でも680世帯しか功刀の苗字もいないませんし、人口で言えば3800人しかいないんですよね。
これってかなり希少な苗字ってことになりますね。
名前はすぐに覚えられてるのはいいかもしれないw

現在、功刀史也くんの通っている山梨県南アルプス市立白根巨摩中は、南に霊峰富士、北に八ヶ岳、西には南北に連なる南アルプスに囲まれている学校です。
学校の方針で、教育に力を入れていて、挨拶も元気よく学生はしてくれます。

それでも、少子化の影響か、学生の数は減少中。

功刀史也くんの在籍している野球部も部員不足で頭を抱えていました。
功刀史也くんの同級生は5人!!!

1年生が10人入部してくれたので、野球ができる11人をやっと確保できた感じですね。
部員が11人にならない時は、隣町の学校と合同で練習することも少なかったそうです。

そんな中での日本代表に選ばれ、活躍した功刀史也くんにあっぱれ(^o^)

Sponsored Links

功刀史也のリトルリーグはどこ?

功刀史也くんは、中学校の部活とは別に山梨クラブにも所属しています。
全日本軟式野球連盟に所属しているんですが、山梨県代表として全国大会に初めて出場しました。

山梨クラブの特徴は、投手力を武器に守りが強いチーム。
守りがしっかりしているから攻撃も力を出せる攻守にバランスがとれているので、大きく崩れないのがチームの実力と言えますね。

功刀史也くんも山梨クラブでは、投手や捕手をしているので、チームの要として活躍していました。

Sponsored Links

功刀史也の野球の成績や実力は?

世界大会での活躍を見る限り、功刀史也くんの才能はすばらしいですよね。

日本ハムに入団が決まった清宮幸太郎くんと比較すると、功刀史也くんは技巧派な印象があります。
清宮くんは、180㎝あるので体格も恵まれている。
清宮くんはパワーもあるし、存在感もずば抜けていますが、功刀史也くんは繊細な野球をするので、これから2人が日本代表として一緒に活躍する日が楽しみですね。

Sponsored Links

功刀史也の進学する高校を予想してみた!

今のところ、功刀史也くんの進学先の高校は決まっていません。

地元で育ってきた功刀史也くんなので、山梨県内の高校に進学する可能性が高いでしょう。
過去の甲子園出場高校をみると、進学先の候補は、山梨学院大付か東海大甲府のどちらかだと思います。

個人的には、山梨学院大付が有力かな(^o^)

Sponsored Links

まとめ

清宮幸太郎くんのように将来が期待される功刀史也くん。
すでに世界大会で、実績を残しているので、これからの成長が本当に楽しみですよね。

日本球界を引っ張って欲しいです。

それでは今回はこのへんで失礼します。

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です