カウントダウンジャパンのロッカーやクロークは?周辺駐車場の場所や料金も!

みなさん、こんにちは。

カウントダウンジャパンっていう音楽イベントなんですが、4日間で18万人の来場者が来るモンスターイベントですよね。

多くの人がいる中で移動をするので、身軽に行きたいですよね。

でも、ロッカークロークって数に限りがあるし、使えないと困ります^^;

それに、車で行くなら、早めに駐車場入りしないと会場から遠い場所に停めることになります。

そうなると、せっかくの楽しいフェスがつまらなくなりますよね・・・・。

そこで今回は、カウントダウンジャパンのロッカーやクロークは?周辺駐車場の場所や料金も!という内容でお送りします。

Sponsored Links

カウントダウンジャパンってどんなイベント?

カウントダウンジャパンは、2017年12月28日から12月31日の4日間でおよそ125組のアーティストが出演する国内最大級の音楽イベントです。

幕張メッセ国際展示場1から11ホールとイベントホールで開催されます。

開催期間は、

12月28日から12月30日は、10:30から20:30
12月31日は、13:30から29:00

→カウントダウンジャパン公式HP

これだけの大きい規模なので、歓声もすごいでしょうね(^o^)

昨年のYouTubeの動画はこちら!

B級グルメ選手権みたいなたくさんの屋台があるので、野外で美味しいものを食べて、飲んで、好きなバンドの曲を聞いてなんてことができるのは、とても楽しそう!

仲間と行けば、一生の思い出になりますね。

個人的にはNakamuraEmiを注目しています。

このカウントダウンジャパンのイベントに参加している人は、なんと18万人もいるんですよね。

マツコ
ごいすー

なので、この時期になると、急な仕事や予定が入ってしまったので、せっかく入手したチケットを譲る人が増えます。

自己責任になりますが、どうしても行きたい人はこういうルートからもチケットを入手できそうですね。

交通手段としては車か電車になります。

電車で来る方も多いと思うので、代表的な乗り換え路線を紹介します!

海浜幕張駅より徒歩約5分
・東京駅から快速利用で約30分、蘇我駅から約12分
幕張本郷駅からバス約15分
・ZOZOマリンスタジアム / 医療センター行き タウンセンター下車 徒歩3分
・幕張メッセ中央行き 幕張メッセ中央 (終点)下車すぐ
・海浜幕張駅行き 海浜幕張駅 (終点)下車 徒歩5分

駅から近いので、迷うことがないので安心ですね。

そのほかですと、ツアーで来る人もいますね。

車、電車、バスで毎年延べ18万人の人が幕張メッセで音楽を楽しんで帰っていきます。

野外フェスなので、服装選びも大事!

12月末なので、かなり冷え込むので、過去にカウントダウンジャパンに参加した人の口コミを見ると、服装も重ね着をしている方がほとんどですね。

ロンTや長袖シャツくらいの格好がちょうどいいみたいですね。

薄手のパーカーも重宝しますね。

ボトムスはジーパンやショートパンツ+タイツといった格好が定番です。

特にタイツはユニクロのヒートテックのようなものがいいですよ。

女性の場合、スカートも膝上のデニムスカートスタイルが多いそうです。

さらに、両手が空く、ウエストポーチもおすすめですよ。

会場内では貴重品類を入れた小さなバックが必要です。

中身は、のど飴、マスク、ウェットティッシュ、着替えが入れられるバッグがいいですね。

僕が使ったウエストポーチの中でもこれが1番使い勝手がよかったです!

あとは、帰りの電車の切符は、すぐに出せるようにした方がいいです。

同じタイミングで帰る人がいるので、駅の改札は、大変混雑します。

身動きも取りづらいので、ここでも覚悟が必要ですw

テンションが上がりすぎて、終電を逃さないように気をつけてくださいね。

Sponsored Links

カウントダウンジャパンのロッカーやクロークの場所は?

カウントダウンジャパン会場である幕張メッセの中にはロッカーがいくつかあります。

幕張メッセ ロッカー

引用元:https://www.m-messe.co.jp/facility/

スーツケースが入る大きいサイズのロッカーもあるのでとても便利なんですが、開場列に早くから並んでおかないと、カウントダウンジャパンほどの大きいイベントの時には、すぐに埋まってしまって、利用ができません。

ロッカー確保のために、会場と共に人の波が押し寄せてくるので、初めから疲れます・・・・。

出来れば、面倒くさいことはしなくても楽しみたいものです。

その点会場内のクロークならロッカーよりもたくさんあるし、専用の袋に入るのであれば、1日1000円で何回も出し入れ自由。

70リットル(80cm×90cm)のビニール袋に入るだけ、持ち物を入れることができます。

2~3人分の荷物は入りますね。

かなりの量の荷物を入れることができるのでうれしいですね。

キャリーバッグも入れることができますが、入れ方には注意ですw

袋が破れてしまいますからね。

ただ、クロークに荷物を預けると、会場から遠いのがデメリットです。

なので、閉園近くになると、荷物の受取に人が殺到するので、終電時間が早い人は、少し早めに荷物の受取をした方が慌てずに済みます。

あまりにもクローク付近に人が押し寄せると入場規制がかかることもあるので、予想して早めに行動するのがいいです。

結構バタバタすると思いますよ。

クロークの費用は、友だちと上手くシェアすれば、1人あたりも安く済んで、お財布にも優しいですよね(^o^)

こんな感じですw

引き換え券をなくすと面倒くさいので注意です。

自分の持ち物は自己管理なので、目印などを付けるとか事前に対策が必要ですね。

Sponsored Links

カウントダウンジャパンの周辺駐車場の場所や料金は?

カウントダウンジャパンの先行発売チケットは、駐車場券付なんですが、入手できたらラッキーですね。

でも、抽選なので落選した方もかなりの人います。

幕張メッセの駐車場の情報はこちらを参考にしてください。

近隣にも駐車場はあるんですが、幕張メッセの専用駐車場なので、ここに車を停めるのはベストですね。

【所在地】
〒261-0024 千葉県千葉市美浜区豊砂3-1

【営業時間】
8:00~23:00 (入庫は21:00まで)

【料金】
普通・準中型 1,000円/1日/1回
大型・中型 4,100円/1日/1回
自動二輪車 200円/1日/1回

P1で普通5,500台、大型120台、自動二輪車50台が停められます。

会場に近いところから埋まっていくので、早めに駐車場に停めた方が、帰りが楽です。

僕がネットで調べた限りですと、開演2時間半前に会場入りするのがベストです。

会場から駐車場に移動するだけでも15分以上かかるので、かなりスタミナを消耗してしまいます。

せっかくの楽しみにしていたフェスなので、無駄にエネルギーの消費は避けたいですよね。

なので、早めの会場入りがおすすめです!

駐車場に入るまでは、近隣に三井アウトレットパーク幕張イオンモール幕張新都心があるので、この辺りはハンパなく混むので覚悟が必要ですね。

駐車場まで来れば、過去のカウントダウンジャパンの口コミを見ても、駐車場が激混みだったっていう書き込みはなく、意外にスムーズに駐車場に車を停められそうです。

とはいえ、バイクで幕張メッセに来る方には、駐車スペースがやや少ないのが欠点ですね。

また、原付バイクは入場できなので注意が必要です!

やはり、早くに会場入りして会場に近い駐車場を確保するしかないですね。

12月31日は、24時間駐車場はあいています。

時間を気にしないでいつでも車の出入りができると思ったんですが、状況によっては閉めてしまうこともあるので、直接、電話で確認した方が安心ですね。

近隣の駐車場と料金はこちらを参考にしてください。

幕張メッセ 駐車場 料金

引用元:https://news.lifull-livematch.com/countdown-japan/parking-2

意外に駐車場はあるので、どこで停めるのか事前に決めておくとストレスなく会場入りできそうです。

これまでも、駐車場に向かう道中も渋滞することなく、車を停めることができていますね。

おそらく、車で来る人よりも電車で来る人が多いので、混むことはないんでしょうね。

Sponsored Links

まとめ

国内のアーティストが集まるカウントダウンジャパン!

年末の大きな音楽イベントとして人気なので今年も盛り上がるのは間違いないですね。

今から、ロッカーやクロークに駐車場の場所もしっかりと決めて、計画どおりに荷物を預けてフェスを満喫しましょう。

それでは今回はこのへんで失礼します♪

Sponsored Links

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です