鳩山太郎の経歴と学歴は?現在は結婚して嫁がいる?公約や政策も

みなさん、こんにちは。

今日は仕事がお休みだったので、テレビをみていたら、希望の党や立憲民進党についての話が多かったですね。

いよいよ選挙も動きだすので、各党、国民に向けてのアピールが始まります。

日本の未来がかかっている選挙なので、注目していきたいですね。

そこで、個人的に注目していきたいのは、希望の党公認の鳩山太郎さんです。

家系をみても、元大臣や元首相など華麗な一族!

個人的な政治家のイメージは、ブランドのスーツを着て、秘書を従えて、国会で答弁する姿。

ところが、鳩山太郎さんは、真逆でしたw

2003年4月、東京都議会議員選挙に当選して都議になったことはありますが、すぐに落選しています。

しばらく、見かけなかったんですが、ここにきて、希望の党から出馬することに少々驚いています^^;

ニート生活をしていた時期もあるんですよね。

そこで今回は、鳩山太郎の経歴と学歴は?現在は結婚して嫁がいる?公約や政策もという内容でお送りします。

Sponsored Links

鳩山太郎の経歴と学歴は?

鳩山太郎

生年月日:1974年6月13日
出身:東京都文京区
家族:鳩山邦夫(故)、高見エミリー、姉、弟

父親は、あの鳩山邦夫元文相です。

個人的には、真面目で、話しやすい方だと記憶しています。

政治家としては、まともな方がと思いますね。

少し、顔立ちが日本人ぽくないのは、母親の影響。

欧米系のクォーターの血が混ざっているからでしょうね。

名前は日本ぽい(^o^)

弟も次郎ですもんね。

名前って父親の考えが優先されることが多いかな・・・

僕が思うに、政治家になってもらいたいから、覚えやすい名前したんだと思うんですよね。

その狙いは的中です。

簡単覚えられましたw

僕が学生の時には、太郎や次郎という名前はいましたが、ちょっとメガネかけたオタクな感じでしたね^^;

そうそう、弟の次郎さんは、自民党公認です。

太郎さんは自民党の公認が得られなかったのかな。

次に、鳩山太郎さんの経歴を見てみましょう!

【経歴】
学習院高等科卒
早稲田大学 政治経済学部 経済学科卒
父・鳩山邦夫元文相
叔父・鳩山由紀夫元首相
祖父・鳩山威一郎元外務大臣
曽祖父・鳩山一郎元首相
曽祖父の父・鳩山和夫元衆議院議長
政治家一家の5世議員。

2003年4月、東京都議会議員選挙に当選、1期務めていますね。

今から14年前に当選したんですが、その時は家系の力を思いっきり使っていますね。

でも、1期だけしか都議でいられなかったんです。

それは、言いにくいんですが、政治家ぽくなかったから。

鳩山太郎さんは、消費税について引き上げパーセントが答えられなかったり、安倍内閣の官僚の名前がひとりも答えられなかったりしたので、世間は完全に支持をしなくなっていきました。

マツコ
それじゃ 都議も参議院選も落選するわ

さらに、信頼を失った事件がありました。


というように、ジャニーズの山下智久の妹にセクハラ発言をしたんですね。

個人的には、親のスネかじりなので、政治家の資質はないかなって思っています。

マツコ
今回の選挙も親族の力が強そうだね~

鳩山の力を借りてでも、政治家になりたいのはいかがなもんでしょう。

日本のためにやるという気持ちが残念ながら伝わってこないのは僕だけでしょうか。

希望の党からの出馬も親の縁故によるものだとバレバレですよね。

こういう選挙は意味ないと思います。

本当に国民のために頑張ろうと努力している方に国会議員になって欲しいですね。

現在の鳩山太郎さんは、鳩山企画という会社の取締役です。

母親のエミリーさんが代表取締役ですね。

何をしている会社なのか、なかなか実態がつかめませんw

Sponsored Links

鳩山太郎は現在は結婚して嫁がいる?

鳩山太郎さんは、43歳なので、結婚して子供がいるのかと思っていました。

意外にも、独身でした。

おそらく、これまでにお見合いはしたでしょうね。

表情がうつろで目がどこを見ているかわからないし、鳩山太郎さん本人いわく、「コミュニケーション能力が乏しい、太っているので自信がない、精神が強くない」と話していたので、女性も結婚したいとは思わなかったんでしょうね。

今回の選挙で、ビシッとしたところが見えれば、女性の見方も変わるだろうから、期待したいですね(^o^)

Sponsored Links

鳩山太郎の公約や政策は?

鳩山太郎さんが希望の党から出馬を決意したのには、父親の言葉が大きいです。

新進党で邦夫氏と小池氏が合流していた90年代中頃のことだ。「ニュースキャスターをされていた頃はキレイで知的な女性だな、ぐらいにしか思っていませんでしたが、父が「素晴らしい女性だ」と。父が人を褒めることがめったになく、私も父に褒められた記憶はほとんどないんです。本当に優秀な方なんだろうな、と思って観ておりましたけど、その後の政治家としての活動を見ておりましても、やっぱり父の評価のとおりだったんだな、と」

自民党からの出馬する考えは全くなかったという。「自民党の果たしてきた役割は非常に大きいと思うんですが、非常に長く続いた政党。いろんな業界とかなんだとか、しがらみができて、自由が動きがとれなくなって来てしまっていると思うんですよ。そういったことのないまっさらな政党のほうがダイナミックな改革を実現できるんじゃないかと思いまして」

ということから自民党ではなく、希望の党からの出馬を決めたんですね。

鳩山太郎さんって父親の言うことをよく聞いて育ったんですね。

邦夫さんもすばらしい政治家だったんだと個人的には思いました。

惜しい政治家を失いましたね。

公約や政策は、希望の党が掲げるものに沿います。

つまり、ユリノミクスですねw

消費税率10%の凍結!

これが1番大事でしょうか。

他には憲法9条のことですね。

しっかりやってほしいです!

Sponsored Links

鳩山太郎は希望の党に寄付で公認疑惑【週刊文春】

鳩山太郎さんは、希望の党公認で東京2区から出馬します。

そこで週刊文春のスクープがありました。

内容は、鳩山太郎さんは希望の党の公認を得るのに、何億もの鳩山マネーを寄付したとのこと。

鳩山太郎さんは、2003年の都議選で当選した以外は、連戦連敗・・・・

実績が乏しいんですよね。

しかも、小池百合子さんが、父親の鳩山邦夫さんをポン友と慕うほどの仲。

その鳩山さんの息子、太郎さんが出馬をするとなれば、全面強力するでしょうね。

鳩山太郎さんは、お父さんが亡くなって、億単位のカネはだせないと言っていましたけどね^^;

本当はどうなんでしょうね。

最後に

鳩山太郎さんは、政治に関してはしばらく離れているので、今回の選挙の結果がどうなるのか気になりますね。

ダメダメのイメージなので、マイナスからプラスにどれだけ持っていけるのか。

昔と違う鳩山太郎さんを見たいですね。

それでは今回はこのへんで失礼します。

Sponsored Links

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です