伊能恵子【 プロキャディ】の身長や年齢は?結婚して子供はいる?

Sponsored Links

ナカイの窓に出演する伊能忠敬の子孫であり、プロキャディでもある伊能恵子さん!

伊能恵子さんは、片岡大育さんのキャディをして、優勝しています。

キャディという仕事は、プレーをするゴルファーに同行してバッグやクラブを運びます。

時にはゴルファーに助言したり、緊張しないように声をかけたりしてゴルファーの女房役。

そこで今回は、伊能恵子【 プロキャディ】の身長や年齢は?結婚して子供はいる?という内容でお送りします。
[ad#co-1]

伊能恵子のプロフィール紹介!身長と年齢も!

名 前:伊能 恵子(いのう けいこ)
誕生日:1969年5月26日
血液型:B型
身 長:176㎝
出身地:千葉県

伊能恵子さんのご先祖は江戸時代に日本中を測量し、地図を作った伊能忠敬

歴史上の重要人物の家系だとは筆者はびっくりしました。

伊能恵子さんは、しっかり血を引き継いで、グリーンの距離をつかむのが本当に上手いです。

プロキャディとしては、17年のキャリアがあるので、経験値もかなりありますね。

伊能恵子さんの身長は176㎝なので、女性としては高身長ですよね。

伊能恵子さんの高校時代は高身長を活かして、ソフトボールを頑張っていました。

卒業後は、幼稚園の先生になるべく、バイトをして学費を稼いでいました。

そんな時に、伊能恵子さんが出会ったのが、ゴルフでした。

最初は、プロゴルファーになりたくて練習をしていたんですが、結果としてプロゴルファーの試験に受からず・・・・

そんなある日、伊能恵子さんにキャディの話が舞い込みます。

元々、ゴルフは好きでしたので、岡本綾子選手や古閑美保選手のキャディを務めて、これまでに8勝しているんですよね。

筆者はプロキャディってお世話するだけの方だと思っていたんですが、ゴルフ選手の参謀役というとでも重要な職業だと思いましたね。

そして、伊能恵子さんは、リンパマッサージの資格も持っています。

なので、トッププロの体のケアもします。

至り尽くせリの伊能恵子さんがいるのは、選手にとってはとても心強いですね。

今、伊能恵子さんはプロキャディーとして片岡体育さんの専属キャディーを任されています。

片岡さんからは「姉さん」と呼ばれ、全面的に信頼されていますね。

伊能恵子さんの歩測能力は素晴らしく、ピンまでの距離を一桁の単位で計算できるのはスゴイです。
[ad#co-2]

伊能恵子は結婚してる?子供は?

周囲に気が利く、伊能恵子さん。

結婚して子供もいると筆者は思っていました。

調べてみると、伊能恵子さんは、現在独身です。

料理も上手なので、いつ結婚してもおかしくないんですけどね。

プロゴルファーと一緒にいることが多いし、ツアーもありますからね。

恋愛をする時間もなさそうです。

でも、一緒にいる人なら恋愛に発展することも十分ありえますよね。

伊能恵子さんの恋のロマンスが楽しみ!

[ad#co-2]

過去に古閑美保さんとトラブル?

2008年のヤマハレディースオープンにて、古閑美保さんが、キャディーを蹴ったとニュースになりました。

その蹴られてキャディが、伊能恵子さんでした。

古閑美保さんのブログは炎上し、ブログの更新は中止に。

その後、騒ぎになった古閑美保さんが伊能恵子さんを蹴った写真は存在しませんでした。

当時は、ゴルフ用品を蹴ったというマスコミの誤報もあったそう。

伊能恵子さんと古閑美保さんの仲が悪くなったかというとそうでもないんです。

騒動後、仲良くふたりで写真に写っていましたから。

それに、伊能恵子さんの2008年のブログを見ると、古閑美保さんのキャディーを務め優勝していますね。

古閑美保さんは気が強いイメージがあるので損していることも多いですね。

ふたりは、決して仲が悪いようには見えません。

事実は違った情報を悪意を持って投稿する人も残念ながらいますからね。

ネットを見れば、古閑美保さんの悪口ばかりの投稿が目立っています。

マスコミの情報には注意が必要ですね。
[ad#co-2]

池田勇太とはどんな関係は?

伊能恵子さんは、池田勇太選手のキャディを務めたこともあります。

あまりにもふたりの息がぴったりなので、付き合っているのではという見方をする人が少なくなかったんです。

そもそもは、池田勇太選手のキャディの代役をしたのが出会いのきっかけでした。

仲良いことはとてもいいこと。

さすがに恋愛までは発展しなかったですね(笑)

伊能恵子さんは姉御気質なんでしょう。

年下の男子との相性が良さそう。

まだ、伊能恵子さんは独身なので、ひよっとすると、すでに良い人と出会っているかもしれませんね(笑)
[ad#co-2]

まとめ

伊能忠敬が先祖という伊能恵子さん。

キャディの実力は優勝回数が証明済。

選手の心をくみ取るのが上手いので、これからも優勝回数を増やしていくでしょうね。

活躍に期待です。

それでは今回はこのへんで失礼します。

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください