井上琴絵の姉と彼氏は柳田将洋?中学校や高校と【筋肉】がヤバイ!

全日本女子バレーボールチーム「火の鳥ジャパン」の活躍が激アツですね。

その中で筆者が注目しているのではリベロの井上琴絵選手です。

井上琴絵選手の太ももと筋肉にとても注目が集まっていますが、相手のスパイクへの素早い反応や高速ジャンプトスが世界レベル。

しかも井上琴絵さんは、かわいいので、注目されるのは当然でしょうね。

筆者は、彼氏も気になりました~。

そこで今回は、井上琴絵の姉と彼氏は柳田将洋?中学校や高校と【筋肉】がヤバイ!という内容でまとめてみました。

関連:バレーボール日本代表でスパイク破壊力No.1はこの人!

Sponsored Links

井上琴絵プロフィール紹介!中学高校や高校も!

名前:井上琴絵(いのうえことえ)
身 長:162cm
体 重:53kg
足のサイズ:24.5cm
生年月日:1990年2月15日
血液型:A型
ニックネーム:コトエ、コト
出身地:京都府京都市
出身中学校:京都市立花山中学校
出身高校:京都橘高校
所 属:Tマーヴェラス
ポジション:リベロ
指高:213cm
最高到達点
スパイク時:287cm
ブロック時:275cm
得意なプレー:ディグ(スパイクレシーブ)、トス
尊敬する人:両親、京都橘高校の三輪欣之監督(京都橘中学校・高校校長)
引用元

井上琴絵選手は現在27歳。

チームでは中心選手になりつつある選手です。

井上琴絵選手は、焼肉が好きで、好きな色が赤やオレンジなので、筆者の井上琴絵選手のイメージは活発な女性。

井上琴絵選手は、自身の性格を負けず嫌いでマイペースだと分析しています。

意外にも特技がバスケットボールなんですよね。

リベロはバレーボールにおいてサーブも含めて攻撃に一切参加できない 守備専門のポジション。

素早くボールを運んで、こぼれたボールを拾うのも早いのでバスケットボールが得意なのも納得ですね。

休みの日は、家でボーっとしたり、好きなゲームをすることです。

これまた意外なんですが、お酒が好きなんです。そして、食べることも好き。

井上琴絵選手は、スポーツ選手とは思えない自然体な感じに、筆者は親近感を持ちます(^^)

それにしても筆者の勝手なイメージですが、井上琴絵選手は身長が162㎝

バレーボール選手は170㎝以上の高身長の方ばかりだと思っていたんですが、元バレーボール日本代表竹下佳江さんも159cmと井上琴絵選手とほぼ同じでポジションもリベロでした。

リベロというポジションは背の低い選手がなりやすいでしょうか。

井上琴絵選手の将来の夢は、洋服屋さんになることなので、私服も気になりますね。

井上琴絵

引用元:http://irodori-terrace.com/athletelibrary/5164/

アクセントに帽子をかぶっているがいいですよね。

残念ながら、私服の写真が他に見つけられず・・・・

他に井上琴絵選手の私服画像がありましたら、連絡をお待ちしています。

バレーを離れれば、ごく普通の27歳の女性井上琴絵選手。

花山中学に入学した当初はバスケットボール部部ではなくバスケットボール部にいたんです。

熱心に顧問の先生がバレーボール部への入部を誘ってくれたので、気持ちが変わり、バレーボール部に入部しました。

高校は公立高校を希望していたんですが、3年生の夏にインターハイの準決勝、京都橘高校と九州文化学園高校の試合を見て、感動した井上琴絵選手。

バレーボールの強い学校に行こう

と思い、強豪京都橘高校へ入学しました。

高校からリベロに転向すると2006年、春高バレー準優勝。

2007年、国体優勝。アジアユース選手権、アジアジュニア選手権で優勝するなど実力・実績は同じ世代の中ではトップクラスでした。

自分の速いバレーボールの特徴を活かせるチームということで、高校卒業後は、VプレミアリーグのJTマーヴェラスへ入団します。

1年目からレギュラーで試合に出ていますが、思った成績は残せず、落ち込む日々を過ごしていました。

それでも諦めず、ひたすら練習に打ち込んで、本来の実力を発揮することが出来るようになりました。

主な経歴はこちらです。

【国内】
2014/15 第64回黒鷲旗:ベストリベロ賞
2010/11 2010/11V・プレミアリーグ:ベストリベロ賞
2009/10 2009/10V・プレミアリーグ:レシーブ賞
2007/08 第57回黒鷲旗:若鷲賞

【全日本】
2008/09 アジアジュニア女子選手権:ベストリベロ賞

これらの実績が認められ、2015年からJTマーヴェラスの主将を務め、2017年には新生「火の鳥ジャパン」のメンバーとして活躍しています。

Sponsored Links

井上琴絵の姉は?

バレーとの出会いは、お姉さんのバレーの練習についていったのがきっかけです。

小学校3年生で自分もバレーボールを始めました。

お姉さんとはとても仲良しなんですね。

井上琴絵選手のお姉さんを調べると、デンソー・エアリービーズに所属していた井上香織選手が出てきます。

このふたりには血縁関係はありません(笑)

Sponsored Links

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です