大井川和彦【茨城県知事】の学歴や評判は?妻や子供を徹底調査!

8月27日に茨城県知事選挙2017の投開票が行われました。

現職茨城県知事の橋本晶さんを抑えて、新茨城県知事になったのは、大井川和彦さん!!!

おめでとうございます!

今回は、自公勝利になりました。

最近の自民党議員の不倫騒動、失言問題など、とにかくイメージが悪い。

茨城県知事選挙も自公推薦の大井川和彦さんは不利な状況でした。

それでも、人気の小泉進次郎議員を投入するなど、総力戦で勝ち取った印象が強いですね。

とはいえ、有権者は大井川和彦さんの人柄と公約に目を向け、選んだことに個人的にはホッとしました。

単純にイメージだけで落選になったら選挙の意味がないので。

早速、大井川和彦さんについて気になったので調べてみました。

Sponsored Links

大井川和彦のプロフィール&経歴を紹介!学歴も!

名前:大井川和彦
生年月日:1964年(昭和39年)4月3日生
出身地:茨城県土浦市
趣味:読書、音楽鑑賞、スポーツ全般、観戦より実践派
小学校:柔道(団体全国大会出場・個人県3位)/中学校:野球部/高校:柔道/大学:アメリカンフットボール
引用元

大井川和彦さん学歴はこちら!

・土浦市真鍋小学校(父親の転勤のため転校)
・日立市立宮田小学校卒業
・茨城大学教育学部附属中学校卒業
・茨城県立水戸第一高等学校卒業
・東京大学法学部卒業
・ワシントン大学ロースクール卒業
引用元

経歴もまとめてみました!

1988年 通商産業省(当時)入省
1998年 シンガポール事務所長
2002年 経済産業省商務流通政策グループ政策調整官補佐
2003年 マイクロソフトアジアに入社(執行役員)
2004年 マイクロソフト株式会社 執行役常務パブリックセクター担当
2010年 マイクロソフト株式会社 シスコシステムズ合同会社 専務執行役員パブリックセクター事業担当に就任
2014年 マイクロソフト株式会社 専務執行役員パブリックセクター事業担当 兼 コマーシャル事業担当
2016年 株式会社ドワンゴ(ニコニコ動画運営会社)取締役
引用元

東大卒で官僚という定番路線を歩んできた大井川和彦さん。

頭の回転がよく、実績がすばらしいので、リーダーには適任な方ですね。

超有名企業で役員をしている方なので、筆者もうらやむ高学歴です(笑)

茨城県に新風を起こせるか期待できそうですね。

それにしても茨城県は自民色が強いんでしょうか。

それとも、政策のマンネリ化を嫌った有権者が多かったということでしょうか。

筆者としては、政策のマンネリ化をぶち壊す為に選ばれたと思いたいです!

Sponsored Links

大井川和彦の評判は?

大井川和彦さんは最近までドワンゴの取締役でした。

ITには詳しい大井川和彦さん。

そんな大井川和彦さんに目を付けたのは、菅官房長官と衆院議員の梶山弘志氏でした。

大物議員に後押しされたのは心強い。

でも、こんな裏話があります。

「梶山さんの地元(常陸太田市など)では、大井川と並んだ二連ポスターをあちこちに貼り出し、梶山事務所の関係者が
『大井川さんが知事にならないと、うちの梶山が入閣できないんですよ』と触れ回っている。

それを聞いた後援者は
『知事なんか誰だっていいだろ。それより、梶山先生に恥をかかせるわけにはいかないんだ』と言い出す始末。
これはもはや、県民に対する背信行為ですよ」
引用元

これが本当なら、筆者はがっかりです。

長すぎだろ
そりゃ変わるのが当たり前
でも、新知事は大変だぞ
悪い習慣を断ち切らねばな

大井川氏当確。けど、自民マンセーってわけじゃなく、永すぎる現職を交代させたいっていうところからの消去法的な当選だとわかってほしい。でも変革には期待してます。投票行っといてよかった。

6期勤めてダラダラしていた知事が変わるのはいいけど、新しい知事は政治経験無し、これまた大丈夫かぁ?

長い橋本政権よりも新しい風を求めた茨城県民。

経歴は申し分ない大井川和彦さんですが、政治経験がないのが不安なところでしょうね。

それでも、これまで重要な役職を歴任しているんので、筆者としては茨城県を変えてくれると思っています。

魅力は最低でも、茨城県の財政力は全国8位、農産物は2位の茨城県。

変わる要素はあります!

ですが、茨城県財政累積赤字2.1兆円という現実もあります。

大井川さんの手腕に期待するしかない。

それよりも、お金関係で問題がないといいのですが・・・・

大井川和彦の妻や子供は?

大井川和彦さんの家族は奥さんと娘さんがいます。

奥さんは由香さんという弁護士。

小学校が一緒という幼馴染。

同級生ですよ!

結婚したきっかけはお見合いなんですよね。

意外でしたね。

まとめ

24年の橋本政権に終わりが来ました。

大井川和彦さんにバトンタッチした茨城県。

期待と不安がありますが、どんな変化が見れるのか楽しみですね。

それでは今回はこのへんで失礼します♪

Sponsored Links

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です