栗原菜緒は元外務省で経歴がやばい!転職の理由と独身で旦那はいないが彼氏が!?

セブンルールに出演する栗原菜緒さんをご存知でしょうか?

NAO LINGERIE(ナオランジェリー)のデザイナー兼経営者です。

そして、栗原菜緒さんは外務省の非常勤公務員(アルバイト)をしていた経歴を持っています。

外務省の非常勤公務員とランジェリー会社の社長と全然、違う仕事をしている栗原菜緒さん。

最近は大手の百貨店より出店依頼が増えています。

なぜ、外務省を辞めたのか?

ちょっと気になったので、栗原菜緒さんについて早速、調べてみました。

Sponsored Links

栗原菜緒のプロフィール紹介!外務省の経歴と転職の理由も!

1984年2月11日
血液型:B型
住所:東京都在住
学歴:学習院大学政治学専攻
NAO LINGERIE(ナオランジェリー)のランジェリーデザイナー
for Grace株式会社代表取締役
引用元

栗原菜緒さんは、大学時代は政治学を専攻して外交官を目指していました。

栗原菜緒さんは、「日本をもっと世界にアピールできる国にしたい!」との思いが強かったんです。

だから、大学在学中に米国に留学して日米関係史を勉強した努力家。

常に視線は世界に向けていた栗原菜緒さんってかっこいいですよね~

そして、外務省の非常勤公務員(アルバイト)を始めます。

あるとき、職員の人に「外務省が何かを変えることってあるんですか?」と聞いたところ、「鋭い質問だね。でも、偉くなればなるほど、多くのしがらみがでてきて、決められることは何もないよ」とのこと。

このやりとりで栗原菜緒さんは、あっさり外務省を辞めてしまいます。

栗原菜緒さん自身が人と同じをことをするのが嫌い。

大志が持てず、ただ言われたことをこなす仕事が馴染まなかったんですね。

筆者としては栗原菜緒さんの性格は経営者向きだと思うんですよね。

その後は、フリーター、ランジェリーのバイト、雑誌のフロムA、日本の伝統工芸会社、イタリアミラノでデザインの修行。

かなり多くの転職を繰り返しています。

好きなことをやればいい

この言葉が、マーケティングやデザインを学ぶ姿勢につながり、視野を広く学ぼうと多くの転職を繰り返したわけです。

なんとも凄まじい精神力です!

そして、栗原菜緒さんが29歳の時にNAO LINGERIE(ナオランジェリー)を立ち上げてたんです。

ランジェリーとは中学生の時に出会っていて、『素の自分のきれいさを引き出してくれるもの』だと気付いていました。

今回はそんな過去から自身のブランドを作ったんですね。

それにしても、外交官からデザイナー兼経営者になりたいものが変わっているのは、すごいなぁって思います。

栗原菜緒さんの行動力すばらしいですね。

もうひとつ栗原菜緒さんに感心することがあります。

実は栗原菜緒さんは、子供の頃のつらい経験がありました。

栗原菜緒さんの実家は、長男さえいればいいという、古風な考えが中心。

栗原菜緒さんは女の子だったので、父方の家族からあまり尊重されず、母方の家に預けられていた時期がありました。

幼少期は愛情不足で過ごした辛い過去があるんです。

栗原菜緒さんと同じように悩んでいる子供を自分と重ねて、愛情を感じられる場所を作っていきたいとも思っているんです。

とにかく優しくて志が高すぎる栗原菜緒さん。

1人の人間として魅力的で尊敬できますね。

Sponsored Links

栗原菜緒さんに彼氏は?旦那は?

仕事はバリバリこなす栗原菜緒さん。

私生活はどうかというと、現在は結婚はしていません。

彼氏については情報はないのですが、筆者は、幼少期の愛情不足の経験から人には優しく愛情あふれる方だと思うので、すでに素敵な彼氏がいると思います。

まとめ

栗原菜緒さんは安定志向ではなく、自身で何か世界で勝負したいと行動力あふれる女性です。

栗原菜緒さんを初めて知ったんですが、とてもかっこいいなぁと。

これからも応援したいですね。

それでは今回はこのへんで失礼します。

Sponsored Links

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です