【ジャニーズweb解禁理由】SMAP解散で売上低下が原因?雑誌の表紙は?

ジャニーズweb解禁

今まで肖像権に厳しかったジャニーズ事務所が所属グループのCDジャケット写真のWeb掲載が解禁されました。

すでにamazon関連のジャニーズ商品には画像が掲載されています。

今までジャニース事務所は画像の取扱いにはとても慎重かつ厳しく管理されていました。

その理由は、写真集やグッズの海賊版が増えてしまうからです。

そこまで徹底した管理をゆるめて、web解禁にした理由が気になりますね。

早速、ジャニースのweb解禁理由と雑誌の表紙はどうなるのかを調べてみました。

Sponsored Links

ジャニーズweb解禁理由は?

これまで、ジャニース所属タレントの写真を解禁すると、海賊版が出回るので、取締りはいたちごっこになることが予想されていました。

大切な所属タレントの権利を守るために、一切NGにしていました。

例えば、主役がいないドラマの集合写真があったり、舞台挨拶の写真でも不自然にキャスト抜きのカットだったりってことが普通に起こっていましたね。

ジャニーズタレントを扱う時はとても気を使うことが多かったでしょう。

個人的な意見ですが、ジャニーズが画像を載せなくても稼ぐことができるのが難しくなりました。

時代の流れですね。

ちょっと前からGyao!でkinkiの新曲とかコンサートとか配信され始めてたよ
そのちょっと前に光一がテレビ番組で「上に説得中」って言ってたけど、やっとゴーサインでたんだね

KinKi Kidsの光一くんも時代の流れを感じていて、このままではダメだと強く思ったことでしょう。

とても危機感を感じているのが伝わります。

ただ、やはり世間は厳しい意見の方が多い。

宣伝してくれてるのにジャケット掲載しないとかワケ分からんかったし、今、掲載を解禁するのは落ち目感あるだけなんだけどなぁ。

今更って感じだけど、そもそもジャニーズたちにそんな価値はなく、そこにこだわるジャニ事務所やり方も古すぎる。

公安の追及が強くなり、ソフト路線に変更?遅すぎるわ。
今までが異常なんだよ。未だ昔のドラマ一部放映すら解禁されてないし、小手先を変えたところで、ジャニ事務所のイメージは失墜。

ジャニーズ離れが進んでいるのは間違いない。

僕もこのタイミングでの画像のweb解禁しても、今更な感じは強く感じますね。

強い事務所の力を持っているジャニーズでさえ、今までのようなやり方では残るのが難しいと思ったんでしょうね。

今回の画像解禁がよい方向に流れるといいです。

Sponsored Links

売上低下はSMAPが関係?

ジャニーズの売上が激減しているって言われています。

僕としてはそうは思わないですね。

たしかにSMAPが抜けたのは、人気・収益ともにかなり大きいでしょう。

日本一のアイドルグループですからね。

所属タレントの中には問題行動を起こして、ジャニーズを離れた人もいるのは事実。

最近は、ジャニースのイメージは悪くなっています。

ファン以外の食いつきが減っているとも感じます。

ドラマの視聴率がわかりやすいですね。

ファン以外の食いつきが悪くなっているので、視聴率も3%ぐらいは下がっています。

ジャニーズもう無理という気持ちになるのはよくわかる状況でしょう。

だから、画像のweb解禁に踏み切って、時代の流れに乗ろうしているんですよね。

それでも売上は下がっても、人気のあるグループはいるので、どう売り込んでいくのかがとても大事になってきます。

Sponsored Links

雑誌の表紙の画像はどうなる?

ジャニーズは、ネット上で画像を解禁しました。

次に気になるのは、雑誌の方ですよね。

既にいまさらな感じはしますが、早くに紙媒体の方も解禁して方がいいです。

ジャニーズのファンの方はルールを守ってこれまでも応援してきたはず。

SMAP余波がじわり来ているので、時代に合わせた売り込みをして欲しいですね。

まとめ

時代の象徴ともいうべきジャニーズ。

色々なアイドルグループが誕生し、ジャニーズ独占という感じにはならなくなってきました。

タレントの質も関係しているでしょう。

ジャニーズだから許されるとう風潮はなくなりつつある。

やっぱり、SMAPの抜けた穴はとてもでかいかったと思う。

それでは今回はこのへんで失礼します。

Sponsored Links

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です