北朝鮮がグアムにミサイル攻撃するのはいつ?ルートや距離と旅行者の対応は?

北朝鮮のアメリカへの挑発が日に日に激しくなっていますね。

中距離弾道ミサイル「火星12」を4発同時発射する計画を公表したので今回は練習レベルではなくかなり強気の姿勢を見せています。

筆者としては日本を巻き込まないでくださいと思うばかり。

北朝鮮がグアムにいつミサイル攻撃をするのか。ルートや距離が気になります。

旅行者はどのような対応をすればいいのかも早速、調べてみました。

関連:北朝鮮のミサイル攻撃で日本の未来は?

Sponsored Links

グアムがなぜ標的に?

グアム島は東京から南へ約2500キロ離れた位置にあります。

兵庫県淡路島と同じ面積の島です。

アンダーセン空軍基地など重要施設が集まっている重要拠点。

この基地には、戦略爆撃機のB1やB52、ステルス戦略爆撃機B2が巡回したり、原子力潜水艦が寄港したりしています。

かなり大事な場所なので、北朝鮮が狙うのはよくわかります。

北朝鮮に近い地域で米軍戦力が集中するの場所が日本や韓国を除くとグアムになります。

だから、グアムが標的になっているんですね。

Sponsored Links

北朝鮮がグアムにミサイル攻撃するのはいつ?

2017年8月9日に北朝鮮の軍事司令官が中距離弾道ミサイル4発をグアム沖約30km地点に撃ち込むと表明。

これまで、はっきりと攻撃意思を明らかにしたのは初めてで、これまで挑発行為とは違います。

いつ、グアムに向けてミサイルが発射されるのか。

それは、北朝鮮にとって特別な日だと推測されます。

8月15日(火)『祖国解放記念日』

8月25日(金)『先軍の日』

9月9日(土)『建国記念日』

新月は月が最も隠れる日なので夜間の目視がしにくい。

だから、狙われる可能性は高いです。

8月、9月の新月の日はこちら!

8月22日(火)

9月20日(水)

かなり候補日が多い!

すぐに戦争にはならなそうだけど心の準備は必要ですね。

いまの日本人にはもう少し危機感は必要だと個人的には思います。

大臣の失言ばっかやってる時ではないですよね。

もう少し日本の政治家はしっかりしてほしい!

Sponsored Links

グアム旅行は危険なのでキャンセルすべき?

北朝鮮とアメリカのラップバトルのようなやりとりから北朝鮮がグアムを攻撃しますと宣言しました。

お盆の時期で旅行を楽しみにしていた方にはたまったもんじゃにですよね。

泣く泣くグアム旅行をキャンセルしたり、不安を抱えたままの旅行になったりとストレスは溜まるばかりですね。

実際、北朝鮮は何回もミサイルを飛ばしていますから、今回は今までと違って攻撃する意思はかなり高いと感じます。

ですが、米軍の防衛力と安全性の高さを確信したグアムの議員の話が本当なら観光客がミサイル被害に巻き込まれる可能性は低いという見解が強いです。

アメリカはサイバー攻撃もできるので、色々な手を使って、北朝鮮のやりたい放題にはしないと思いますね。

それでも、心配な方はグアム行きはキャンセルして方が賢明だと思います。

グアムに行ってけど、帰ることができないってことも予想できますので。

Sponsored Links

ミサイル攻撃の日本上空のルートや距離は?

中四国4県に航空自衛隊の地上配備型迎撃ミサイル「パトリオット」(PAC3)が配備されたましたね。

日本もようやく重い腰をあげたところ。

北朝鮮のミサイルは日本の広島、島根、高知を通過するそうです。

北朝鮮からグアムまでの距離は、3400km。

一発のミサイルなら対応できるかもしれないですが、4発も同時に発射されたら防ぎきれないかもしれないですよね。

そうなると、日本にも被害がでることは十分ありえます。

絶対に被害は出してはダメです。

Sponsored Links

日本の被害の可能性と危険性は?

北朝鮮のミサイル技術を考えると、日本列島上空で突然爆発といった可能性も考えられます。

ミサイルの破片でも落ちる場所が都市部だったら被害は大きくなるでしょう。

日本政府として万が一の事態には、排他的経済水域の周辺の船舶などへの注意喚起や、Jアラートでの緊急情報の発信も行うことになっていますが・・・・

一般人がこのようなケースを想定した訓練をしたことないのに、いきなり実践で効果が発揮するのか疑問がありますね。

どんなに可能性が低くても最悪のことを想定して行動することが必要な世の中だと痛感します。

Sponsored Links

まとめ

今回も口だけで終わって欲しいと思っていますが、対話での解決がない現状では武力で終止させる以外ないのでしょうか。

子供のけんかのようにも取れる北朝鮮とアメリカのやりとり。

日本も巻き添えをくう可能性が高いだけに、武力は止めて欲しいです。

それでは今回はこのへんで失礼します。

関連:北朝鮮のミサイル攻撃で日本の未来は?

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です