松本花奈映画監督の出身高校や大学が気になる!HKTの曲名の撮影場所を調査!

大学生映画監督で活躍している松本花奈さん!!

HKT48の新曲「キスは待つしかないのでしょうか?」のMVを松本花奈さんが監督することになりました。

メンバーの宮脇咲良さんと同じ年齢の大学生が人気アイドルグループのMVを作るのってすごいですよね。

女子大生映画監督が撮るということでどんな作品になるのか今から楽しみです。

ちょっと、松本花奈さんが気になったので、早速、調べてみました。

Sponsored Links

松本花奈のプロフィールを紹介!出身高校や大学も!

名前:松本花奈(まともと はな)
生年月日:1998年1月24日
出身:大阪府
身長:164cm
体重:非公表
大学:慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス
休日の過ごし方:一人カラオケ
好きなタイプ:クセのある人(オードリー春日)
引用元

松本花奈さんは2000年頃から子役として活動していて『幸子の不細工な天使たち』や『ツチノコに合掌』、『ユートピアサウンズ』などの映画に出演していました。

個人的には、『サイドカーに犬』の時の松本花奈さんが好きですね。

憧れの俳優は誰と聞かれて、ジョニー・デップさんの後、高田純次さんを挙げていて面白い子だなって思いましたね。

『神様のパズル』や『呪怨 黒い少女』にも出演していて女優としてはかなりの演技力の持ち主。

松本花奈さんは、人前で魅せるのが上手なんでしょうね。

3年前の日本大学鶴ヶ丘高等学校の時には、監督・脚本・編集を手掛けた「真夏の夢」がNPO法人映画甲子園主催eiga worldcupの最優秀作品賞に選ばれています。

2015年のゆうばり国際ファンタスティック映画祭フォアキャスト部門にも作品がエントリーしているんですよね。

審査員特別賞&観客賞のダブル受賞しています。

その時の作品が、「脱脱脱脱17(ダダダダセブンティーン)

おじさん学生がうける(笑)

松本花奈さんは当時女子高生で自主製作での受賞ということで本当スゴイです!

芸術センスも高評価。

劇場で見れるので、気になった人は是非!

2014年には16歳の松本花奈さんが自ら監督、脚本、編集を手がけた映画「真夏の夢」も評価が高いです。

僕は映画はメジャーなところしか知らないので、映画通ではないので、松本花奈さんも今回のHKT48のMVを作ると聞いて初めて知った方です。

これまでも女優としても監督としても実績があり、評価されているので、今回の人気アイドルグループのMVもどんな作品になるのかもっと楽しみになりました!

松本花奈さんは慶應義塾大学総合政策学部に通う大学生。

昼間は授業に出て、その後に脚本を書いている努力家なんです。

中2の頃から日芸(日本大学芸術学部)に入りたくて準備をしていたんですが、何故か。特進コースへのあこがれが強くなり、日芸を諦めていたんです。

それでも、慶応大学に入っているので、頭脳もハイレベルでしょうね。

ちなみに映画製作に最初に興味を持ち始めたのは中学2年の時で、友達と一緒に作ろうとしたのがきっかけです。

Sponsored Links

HKTの曲名の撮影場所を調査!

松本花奈はこれまでもMVを発表しています。

2015年
『ワレモノ注意』(竹友あつき)
2016年
『大切な君へ』(井上苑子)
『あなたのことを想って指先でなぞる文字は』(Softly)
『ざらざら』(花澤香菜)

そして、HKT48の新曲「キスは待つしかないのでしょうか?」のMV。

撮影場所が気になるところ・・・・

※冒頭と4分20秒あたりに撮影場所が流れています。

さっしーの存在感がすごいと思うのは僕だけでしょうか(笑)

今回の撮影場所は千葉県の館山、木更津、富津など。

僕も千葉県に住んでいましたが、やっぱり海があるのがいいですね。

MVにも出ていた港は、富津港だと思います。

もう一つは、養老渓谷だと思いますね。

千葉県に住んでいた者としては、HKT48の新曲MVの撮影場所に選ばれるのはとても嬉しい限りです。

まとめ

松本花奈さんは、岩井俊二監督にも一目置かれている将来有望な監督です。

将来的には映画監督という括りではなくクリエイターとして製作に携わる人間になりたいと思っている松本花奈さん。

実績もあるし、センスも評価されているので、これからの活躍が楽しみですね。

とにかくまだ、大学生だというのが驚きです。

それでは、今回はこのへんで失礼します♪

Sponsored Links

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です