吉田綾乃クリスティーの歯並びが悪いってマジ?ジャニオタは高校から?

吉田綾乃クリスティー

乃木坂46の3期生である吉田綾乃クリスティー(よしだ あやのクリスティー)さんが注目されていますね。

名前からハーフだと誰もが思うと思うんですが、実は純粋な日本人だったんです。

吉田綾乃クリスティーさんは、乃木坂46の最年長の21歳で社会人経験があるメンバーです。

かわいい子が多い乃木坂46ですが、吉田綾乃クリスティーも負けていないと僕は思います。

吉田綾乃クリスティーって名前も本名なのかも気になりますよね。

早速、吉田綾乃クリスティーさんについて調べてみました。

Sponsored Links

吉田綾乃クリスティーのプロフィールを紹介!出身高校も!

@tadano_nogi_otaがシェアした投稿

年月日:1995年9月6日 (21歳)
出身地:大分県
血液型:A型
合格期:3期生
引用元

2016年にデビューした吉田綾乃クリスティーさん。

現在のアイドルは、小学生からなることは珍しくなくなりました。

そう考えると、かなり遅めの20歳でのデビューでしたね。

アイドルって何歳までも許されるんでしょうね。

アイドル 年齢
引用元

同じように考えている人がいましたw

アイドルを何歳まで許されるのか調査したデータによると、アイドルとして許されるのは26歳前後だそうです。

中には20歳までとか厳しい意見もありました。

吉田綾乃クリスティーさんは見方によれば、アイドルとしての旬が終わっていると思う人もいる年齢なんです。

僕は、20歳で社会人も経験しているのなら若くて、問題行動をする大和田南那さんよりも長くアイドル出来るし、安心して応援できると思います。

そう考えると、年齢だけでなく、違う部分を評価して、乃木坂46の3期生としてデビューしたのは、秋元康さんからの期待の現れでしょうね。

吉田綾乃クリスティーさんには、20歳デビューでもアイドル出来るという新しい道標を作ってほしいです。

もうひとつ、吉田綾乃クリスティーさんで気になるのは、名前ですよね。

生まれたとき、家族でハワイに暮らす計画があったそうです。

それで、日米どちらでも使える名前として吉田綾乃クリスティーと名付けたんです。

ちょっと気が早い気がしますが・・・・

ということは、将来は海外移住もありえるってことでしょうか。

そんな、海外へのあこがれがある吉田家ですが、吉田綾乃クリスティーさんの出身高校がわかりました。

楊志館高等学校です。

いろいろなコースがあるんですが、吉田綾乃クリスティーさんはエステ科に通っていました。

その後、大阪市内で就職をしています。

高校を卒業をしたら、大学進学をせず、就職をしていますね。

一般人なのでどこの会社なのかは情報をつかめませんでしたが、高校で学んだことを活かせる美容系の会社だと思います。

Sponsored Links

吉田綾乃クリスティーの歯並びは相当悪いの?

吉田綾乃クリスティーさんの歯並びが悪いと言われています。

吉田綾乃クリスティー 歯並び

YouTube動画もありました。

※1秒から3秒ぐらいに歯並びが見えます。

たしかに前歯の並びがガタガタです。

僕としてはそれ程、気にはなりませんけどね。

でも、吉田綾乃クリスティーさんはアイドルなので、歯は命なので、これから歯の矯正をするでしょう。

というか、AKBグループの幹部から、歯を治すように言われているでしょうね。

見た目かわいいし、そこまで完璧を目指さなくても素人さがあった方が応援したくなると思うんですよね。

Sponsored Links

吉田綾乃クリスティーがジャニオタってマジ?いつから?

アイドルがジャニオタというのはある意味衝撃かもしれないです。

AKBグループにはジャニオタが多く紛れ込んでおり、ジャニーズと繋がるためという目的意識を持ってアイドルになった子もいます。

かなりの筋金入りのジャニオタがいるんですよね。

元AKB48島田晴香さんは、Hey! Say! JUMPの有岡大貴の大ファンという例があります。

乃木坂46のメンバーでは、

中村麗乃:増田貴久・神山智洋推し
伊藤理々杏:大西流星推し
梅澤美波:玉森裕太推し

と意外に多いw

吉田綾乃クリスティーはというと、ジャニオタの情報はまったくありませんでした。

吉田綾乃クリスティーさんが夢中なのは、仮面ライダーです。

特に、仮面ライダーWが好きだそうです。

吉田綾乃クリスティーさんは、仮面ライダーオタクなんです。

こちらも意外ですよね!

まとめ

ハーフでもなく、歯並びが気になる吉田綾乃クリスティーさん。

でも、かわいいので許してしまいます。

雰囲気もふわっとしているので、それも魅力です。

これからの活躍が楽しみですね。

それでは、今回はこのへんで失礼します。

Sponsored Links

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です