はじめてのおつかいの応募や倍率は?曲名とやらせ疑惑やトラブルも!

人気長寿番組「はじめてのおつかい」が帰ってきますね。

1991年から不定期で放送されているバラエティ番組で26年も続いているのはすごいですよね。

それだけ、楽しみにしている方が多いと思います。

生まれて初めて一人で「おつかい」に挑戦する子供たちの奮闘ぶりを紹介している番組なんですが、親子関係にあり方をテーマに番組が出来上がっています。

全国で「はじめてのおつかい」を知らない人はいないくらい国民的な番組ですが、視聴率も20%は平均で出しているので、すごいことですよね。

お子さんがいる方は「うちの子も出演させたい」とか「どうやったら応募できるの・・・」とか思っているでしょう。

個人的には、「はじめてのおつかい」の歌が大好きですね。

そこで、今回は、「はじめてのおつかい」の応募や倍率など気になることを調べてみました。

Sponsored Links

はじめてのおつかいの応募や倍率は?

はじめてのおつかい

引用元:http://www.ntv.co.jp/otsukai/

森口博子さんと所ジョージさんの司会もすっかり不動になっていますよね。

小さい子供が一生懸命におつかいをしている姿がたまりません。

おつかいの内容を忘れたり、転んだりしてくじけそうな時も泣きながら一歩一歩進んでいく成長の証が見れるので涙なしでは見れないですね。

そんな番組に自分の子供を出演させてたい家庭は多いはず。

「はじめてのおつかい」は一般応募はありません!残念

じゃ、どうやって出演する家庭を決めているのかというと・・・・

・公的な役所が認めた保育園や幼稚園に、番組の案内書が置かれる
・保護者が、任意で案内書やアンケートに回答する
・回答を元に、保護者とスタッフで打ち合わせをする
・打ち合わせ結果によって、選ばれた子のみ撮影が決定する
・撮影された中から、一部が放送される

最低条件として役所が認めた保育園や幼稚園に通っていなければいけない。

案内書やアンケートに回答しても、採用されるとは限らないし、撮影されても放送されるとは限らないので、出演するにはかなり狭き門です。

ここまで、条件も厳しくしているのには理由があります。

・応募性にすると、演技が上手い子が増えて、素のリアクションが撮れないから
・スカウトや応募をすると、「はじめてのおつかい」のスタッフを装った犯罪などが増えるから
・公的機関に認可されるレベルの安全性を守るため

たしかに、出演させたいが為に演技が上手くなっても、リアリティはないですよね。

「はじめてのおついかい」の醍醐味がなくなってしまう訳です。

ありのままの様子を映すことが視聴者も求めているし、犯罪に巻き込まれるのも避けなければいけないので、自然と条件が厳しくなるのは納得ですね。

倍率はどのぐらいなんでしょうね。

制作スタッフは、年間であちらこちらの地域で撮影をしているんですが、テレビ出演者が「はじめてのおつかいは、5000本準備されて、放送さえるのは7本」といった逸話を話していました。

ということは、700倍の倍率で放送されているんです。

菅田
こんな高い倍率だと思わなかったわ~

子供の素の様子を撮影して放送するまでには、相当よりスグったものを放送しているのには驚きました。

それに撮影してすぐに放送されるのではなく、すこしお蔵入りしてから放送するんだそうです。

収録からすぐ放送すると、周囲にばれて騒ぎになり、生活しにくくなることもあるので、お子さんやご家族のプライバシーなどに配慮して、そういう対応をしているんですね。

Sponsored Links

はじめてのおつかいの曲名は?

「はじめてのおつかい」でかかっている曲って頭から離れない程、残りますよね。

B.B.クィーンズが歌う「ドレミファだいじょーぶ

B.B.クィーンズといえば、ちびまる子ちゃんのエンディングが有名ですよね。

子供向けの番組で登場するバンドです。

Sponsored Links

はじめておつかいのやらせ疑惑は?トラブルもある?

「はじめてのおつかい」はやらせ疑惑がつきません。

何故なら、子供の反応が出来すぎている時があるからです。

僕が調べた限りでは、やらせはありませんでした。

演技しているように出来すぎている時もあるかもしれませんが、それは大量に撮影をした中から選んでいるからです。

つまり、番組のスタッフが少数精鋭で選んでいるから、反応が出来すぎているように見えるだけです。

子供相手の番組ですからね。

そもそも台本はなし、スタッフからの指示もないので、やらせは絶対にないし、やってほしくない行為です。

トラブルはあります。

お買い物の場面では、所持金がないのに、アイスクリームを買って、スタッフに足りない分のお金を借りてきています。

この行為がクレームになったこともあります。

足りなければ、誰かが貸してくれると思ってしまうかもしれないですよね。

そうなると、番組の主旨から外れてしまうと思います。

まとめ

はじめておつかいをひとりや兄弟で挑戦する子供の姿を見るだけでも応援したくなりますよね。

子供の成長や親子関係の絆が深まるのは感動ものです。

これからも続けて欲しい番組ですね。

それでは、今回はこれにて失礼します。

今この記事が読まれています



2 件のコメント

  • はじめのおつかい
    何回みても
    感動してしまいます。

    素敵です!!

    3歳の娘もみていて
    私もはじめてのおつかい
    したーいって
    お祝いのときしたいなって
    もうそこまで娘ちゃんは考えてます。

    • 寺原和江さん、こんばんは。

      コメントありがとうございます。

      はじめてのおつかいは何回見ても感動しますよね。

      娘さん、かわいいですね。

      子供から意欲的に何かをしたいと言われたら、親としてはこれほど嬉しいことはないですよね(^^)

      僕も1歳の息子がいますが、寺原さんの娘さんのようにやってみたいと自分で言ったら、感動して泣いてしまいそうです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です