脳にスマホが埋められたの愛花役の子役は誰?父親や母親と出演作品も気になる!

日本テレビのドラマ「脳にスマホが埋められた」が7月6日(木)から始まります。

主演は折茂圭太役の伊藤淳史さんで『電車男が電話男になる』って感じです。

その娘役がとてもかわいいんですよね。

それにメイプル超合金の安藤なつも出ているので面白そう・・・・

早速、脳にスマホが埋められたの愛花役の子役は誰なのか調べてみました。

Sponsored Links

脳にスマホが埋められたの愛花役の子役は誰?出演作品も!

脳にスマホが埋められたの愛花役の子役は高嶋琴羽ちゃんです。

高嶋琴羽

引用元:http://news-enter.com/profile/kotoha_takashima/

生年月日:2007年8月26日(9歳)
身長:122cm
趣味・特技:ジャズダンス(4年) 英語(3年)
事務所:NEWSエンターテインメント
引用元

高嶋琴羽ちゃんの特技がフラッシュカードなんですけど、僕はフラッシュカードを知りません・・・・。

調べてみると・・・

学習教材で、単語や数字、絵を書いたカード。幼児などの学習者に短時間見せて、反応速度を向上させる練習をする。早期教育などで用いる。
引用元

大きなカードを素早くめくって何が書いてあるか当てるやつですね。

これ、僕は苦手です!

高嶋琴羽ちゃんの動態視力はどのぐらいすごいんでしょうね。

手作りだとかなりの手間がかかるので、市販品を大事に使うのが賢明だと思うんですよね。

それにしても9歳で反射神経がずば抜けているとなると、俳優以外でも活かせそうですね。

僕が思いつく限りだと、百人一首、神経衰弱、ドッヂボールかなー。

小学生なので、学校でやることだとこのあたりが得意そうですね。

他にもありましたら、コメントでくださいね!

高嶋琴羽ちゃんのドラマデビューは国仲涼子さん演じるママの次女役。

当時、5歳だった高嶋琴羽ちゃんなので役も5歳という設定ということもあって、ありのままの高嶋琴羽ちゃんで演じていました。

5歳でデビューといえば、井上真央さんも同じですね。

井上真央さんのデビューはパトカーにはねられて死んでしまう子供の役だったのは意外でした。

『キッズ・ウォー』で全国的に有名になり、その後の活躍は皆さん知っているとおり、NHKの「おひさま」でも人気がでていますね。

高嶋琴羽ちゃんも同じように連続ドラマやNHKの朝ドラに出演する可能性は高いですよね。

高嶋琴羽ちゃんの演技力はどんなものなのかCM動画があったのでみてみましょう。

声は声変わりしてほしくないほど、かわいらしい。

笑顔もいいですよね。

ファミリードラマ向けの雰囲気が出ているので、土曜ワイド劇場にも出演していますが、そういうドラマの子役は高嶋琴羽ちゃんのイメージには合わないかなって思います。

個人的には爽健美茶のCMの高嶋琴羽ちゃんがお気に入りですね。

兄弟で耳打ちしているシーンは特にかわいい!!!

こんな妹がいたら、目が離せないですよね。

詳しい高嶋琴羽ちゃんの出演作品はこちら

錦戸亮さんや深田恭子さんとも共演していて、事務所のイチオシの子役であることは間違いないですね。

所属事務所であるNEWSエンターテインメントといえば、クッキングアイドルアイ!マイまいんの福原遥さんが有名ですよね。

すっかり大人の女性になってブレイク中です。

最近ではチアダンにも出演して存在感出ていました。

ファッションモデルでもあるので、高嶋琴羽ちゃんもマルチな活躍が期待できそうですね。

Sponsored Links

高嶋琴羽ちゃんの父親と母親はどんな人?

子役としては出演作品も増えている高嶋琴羽ちゃん。

家族の助けがなければ、芸能活動はできませんよね。

高嶋琴羽ちゃんの父親と母親はどんな人なんでしょうか。

調べてみると・・・

芸能人ではない一般人だし、どこかでインタビューを受けているのかなって思ったんですが、情報はなにもありませんでした。

かつて天才子役として日本でブームになった芦田愛菜さんを例にすると、父親は三井住友銀行の社員で、母親は専業主婦でした。

僕の推測ですが、高嶋琴羽ちゃんにはマネジャーはついていないので、その役割を母親がしているはず。

なので、母親は専業主婦ないと高嶋琴羽ちゃんに付いていくことはできません。

ということは、高嶋琴羽ちゃんの父親は家族を養うだけの高収入が手に入る職業ってことになりますね。

歩合がつく営業職とか大手企業ってことでしょうね。

高嶋琴羽ちゃん自身も連続ドラマの出演も増えていくでしょうから、芸能活動での収入も期待できそう。

芦田愛菜さんの場合は年間2億も稼いだこともあるので、高嶋琴羽ちゃんも同じようにギャラがもらえるかもしれないですね。

親が子どもの可能性に全力にサポートするのは納得ですよね。

まとめ

テレビドラマに出演するのは3年ぶりの高嶋琴羽ちゃん。

これまでもちょい役での演技力は高評価でした。

今回の『脳にスマホが埋められた』での出演で「あの子役かわいい」って話題になりそうな予感がしています。

芦田愛菜さんのように賢そうな雰囲気があるので、長く活躍しそうな子役だと思います。

高嶋琴羽ちゃんはこれからの期待大の子役ですよ。

ではでは。ばいちゃ~

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です