警視庁いきもの係に登場する猫の役柄名と声は誰?種類や年齢も気になる!

7月から『警視庁いきもの係』というドラマが始まります。

いきもの係なので動物が事件解決に関係してそうですが・・・

そもそもいきもの係は、逮捕・拘留された容疑者のペットを一定期間、保護・世話をする部署という設定なんですよね。

橋本環奈さんは連ドラレギュラーは初めてなので、変わった警察物で面白そうですね。

そして、主演の渡部篤郎さんが抱いている猫の意味は・・・

この猫がちょっと気になったので、早速、調べてみました。

Sponsored Links

警視庁いきもの係に登場する猫の役柄名は?

警視庁いきもの係に登場する猫の役柄名はナオミと言います。

ドラマで動物と言えば、僕は、マリと子犬の物語で登場した子犬も好きですね。

マリと子犬の物語

引用元:https://www.amazon.co.jp/

警視庁いきもの係に所属する窓際警部補・須藤友三(すどう ともぞう)と動物大好き新米巡査・薄圭子(うすき けいこ)のコンビが、動物の生態をもとに事件解決に奔走するミステリーのシリーズ

警視庁いきもの係の原作に登場する動物は猫だけではないんです。

小鳥、蜂、ペンギン、クジャクと扱う動物の幅が広い!

ドラマでは、ヤギ・フクロウ・リスザルも出ますし、色々な動物が出ているところも面白そうですね。

たとえばこんな感じです。

話を戻して・・・・

芸能人並に活躍するナオミ!

しっかり役名をもらっている猫はなかなかいないですよね。

調べてみると・・・

ナオミちゃんは湘南動物プロダクションという事務所にも所属しているてぃてぃという猫のことです。

映画「高台家の人々」の”ヨシマサ”として活躍していました。

まさに動物タレントですね。

意外にも事務所に所属している動物って多いことが判明!

動物タレント事務所

たしかに、動物がドラマにでるだけでも注目されますからね。

癒される人も多いので、需要が多いのはよくわかります。

事務所に所属できる動物は訓練・調教されています。

つまり、かわいいだけでは事務所に所属できないので、動物も人間も同じですね。

Sponsored Links

警視庁いきもの係に登場する猫の声は誰?

ナオミちゃんの役柄的に何かしゃべりそうな感じですんが、その声が誰なのかが気になるところ・・・・

そもそも、原作は動物が会話しないので、ドラマではどうなるでしょうね。

そのあたりの設定も楽しみです。

意外と甘い声で福山雅治さんというのもいいですね!

警視庁いきもの係に登場する猫の種類は?

警視庁いきもの係に登場する猫の種類はスコティッシュフォールドです。

特徴は、垂れた猫耳の可愛さはもちろんだが、おデブな体型のフォルムと睨んでいるような目つきです。

まさにブサカワで癒やされますね!

警視庁いきもの係に登場する猫の年齢は?何歳なの?

ティティは2010年1月1日生まれです。

今現在、7歳ですね。

人間でいえば55歳!

かなりの高齢なんですね。

驚きです!

元々、保健所で保護されていたところに救われたそうなので、ここまで人気物になるとは思わなかったでしょうね。

まとめ

毎回、色々な動物がゲスト出演する警視庁いきもの係というドラマ。

最近のフジテレビは、視聴率が良くないので、いよいよ動物で勝負してきました。

橋本環奈さんを起用しているところもファンとしては楽しみですよね。

今までにない感じの刑事ドラマになりそうなので、期待は大きいです!

Sponsored Links

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です