川添微(ほのか)のエメラルドの値段や購入方法は?年収や家族と子供も調査!

川添微

エメラルドハンターでデザイナーの川添微(かわぞえほのか)さんが情熱大陸に出演します!

エメラルドの魅力に魅せられ、若い頃から宝石の商売をしていた川添微さん。

宝石を扱って商売をしているので年収や家族についても気になりました。

早速、川添微さんを早速、調べてみました。

Sponsored Links

川添微のプロフィール紹介!

名前;川添微(かわぞえ ほのか)
生まれ年:1971年か1972年
出身:香川県
学歴:日本獣医畜産大学中退

川添微さんは小学1年生の時に焼却炉に焼け残っていた鉛筆の芯を集め、それを「コンパスの芯」として、近所の無人駅に手作りの看板を立て、売っていたんです。

菅田
小学1年生でこの行動力がすごい!!

川添微さんの父は電気設計士と発明家をしていました。

母は伝統工芸家。

そして、姉が1人います。

川添微さんは、

自立しなければ自由は得られない

という家訓のもとで生活していたので、小学生の時から商売をしていたのは納得ですね。

菅田
それにしてもパワフルな家族だなー
Sponsored Links

小学6年生の時にはお弁当を作って、遠足のたびに友だちに300円で売っていたというからびっくりですよね。

川添微さんはお金が欲しいのではなくて、商売にとても興味を持っていた少女だったんです。

大学中退後はタイ、マレーシア、インドネシア、オーストラリアなど世界を飛び回り、エメラルドの原石輸入会社に就職。

その後は劇症肝炎になるも、2001年には宝石鑑定士の免許をとっています。

今現在は、インドネシア・バリ島で生活していますね。

Sponsored Links

エメラルドの値段や購入方法は?

川添微さんのエメラルドの作品の値段の例を紹介します!

引用元:https://www.hankyu-dept.co.jp/lsnews/06/a02/00154397/?catCode=601006&subCode=602012

引用元:https://www.hankyu-dept.co.jp/lsnews/06/a02/00154397/?catCode=601006&subCode=602012

川添微さんのエメラルド値段は数十万円台から数百万円台とかなり幅が広いです。

これは原石の価値によるものが大きいんでしょうが、かなり高額ですよね^^;

値段がついているので直接購入もできます。

主に百貨店のイベントで購入できます。

不定期で個展も開催しているようなので、くわしくは川添微さんのHPをチェックしてみてくださいね。

川添微さんのHPはこちらをクリック!

毎月、百貨店でイベントがあるようなので、実際に見てエメラルドの良さを感じるものいいですね。

Sponsored Links

川添微の年収は?

川添微の年収を調べてみたんですが、信頼のある情報がありませんでした。

一般的には宝石商の年収は平均350万円です。

川添微さん場合は仕入れからデザイン、販売と自身でしていいるので、利益としてはかなり多いと思いますね。

個人的には年収2000万円はもらっていると思います!

川添微自身はお金よりも良質なエメラルドの原石を見つける方しか興味がないと思いますが^^;

Sponsored Links

川添微の家族は?

川添微さんの家族は夫と二人の娘います。

家族についての情報がないんですが、旦那さんはおそらく外国人の方だと思います。

仕事を通じて知り合ったコロンビア人か今住んでいるインドネシアの人かと思うんですよね。

お子さんにも恵まれているし、好きことを出来て生活しているんですから幸せでしょうねー。

川添微さん自身も今現在45歳なので、まだ若いなって感じます。

まとめ

エメラルドハンターって職種を初めて知りましたが、川添微さんを調べてみると海外での仕事が多くて危険もありますがロマンを感じました。

しかも女性のパワフルさにすごいなって思いましたね。

ではでは。ばいちゃ~

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です