森秋彩のプロフィールと身長や出身中学校をチェック!握力や実力がすごい!

森秋彩

クライミングの森秋彩さんが初の世界挑戦が決まりましたね。

クライミングといえば、ホールド(突起物)の配置を呼んで登っていくスポーツですが、かなりの持久力と握力が必要だと思います。

森秋彩さんは出身の神奈川県から父親の仕事の都合で茨城県に引っ越してクライミングを始めます。

森秋彩さんはただ1人、1度も落下しない「3完登」を達成した天才です。

そんな森秋彩さんについて早速調べてみました。

Sponsored Links

森秋彩のプロフィール紹介!身長や中学校も!

森秋彩

名前:森 秋彩(もり・あい)
生年月日:2003年9月17日
出身:神奈川県横浜市
身長:152㎝
体重:41Kg

森秋彩さんは幼稚園時代はフットサルがよくしている活発な女の子でした。

小学1年時に父・正夫さんの影響で転居先の茨城・つくば市内で競技を始める。

ボルダリングのジャパンカップは16年大会に初出場し11位。

リードのジャパンカップは初出場の14年大会で12位、15年大会は2位、16年大会で初優勝。

家族は両親と弟がいますね。

森秋彩さん現在通っている中学校はつくば市代木中学校

Sponsored Links

森秋彩の握力と実力チェック!

森秋彩さんの実力の秘密は筋トレとプロテインです。

森秋彩さんは身長を伸ばすために、毎朝、プロテインを摂取しているそうです。

練習がないときは森秋彩さんの誕生日に父からプレゼントされた懸垂台を使っての筋トレをしているですよね。

家トレの充実は森秋彩さん握力アップにも貢献!

下半身は片足スクワットなどをこなし、1日3時間の練習で持久力をアップさせました。

そんなトレーニングの毎日なので、テレビのアイドルは全く知らないんだとか。笑

でも、森秋彩さんは練習を嫌いではないみたいですね(^^)

東京五輪での金メダルを目指している森秋彩さん。

世界で通用する実力をつける為に日々、トレーニングを頑張っているんですが、これからは体の成長に合わせたトレーニングが大事だと思いますね。

まとめ

森秋彩さんは体が成長して体重増加で「体が重い」と感じる程、一時期苦しんだこともありますが、今は慣れていますね。

これからの課題はもっとスピードをつけることだそうです。

森秋彩さんのような小さい体が14mの壁を登り切るのは本当にすごいですよね。

今現在では国内では負けなしの13歳の挑戦が続くのてこれからの活躍に期待したいですね!

Sponsored Links

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です