黒田敦史の年収や会社が気になる!実績と家族についても調べてみた!

Sponsored Links

テリー伊藤のマル金ライダー8に出演する黒田敦史さんをご存知でしょうか?

この番組は起業家について成功の軌跡を紹介していくんですが、黒田敦史さんは見た目は普通のおじさんですが、時には上司と喧嘩をするほど自分の信念を大事にしている方です。

早速、黒田敦史さんについて深掘りしていきましょう。

[ad#co-1]

黒田敦史のプロフィールと経歴!

黒田敦史さんは1974年に愛知県名古屋市に生まれ、現在42歳です。

京都大学経済学部卒業をしてパナソニックに入社し、ソリューション営業を担当。入社4年目で社長賞を受賞しています。

ちなみに大学在学中は、アメリカンフットボール2年連続の日本一になっているスポーツマンです。

それに26歳で社長賞はすごいですね。

社長賞ってパナソニックの社長が選んだと思うので相当会社にとって有益なことをしないともらえないですよね。

菅田

同じ年齢の頃、私は千葉でサーフィンに夢中でしたね。

黒田敦史さんの経歴はこちら!

2005年、外資系戦略コンサルティング会社A.T.カーニーに入社し、営業力強化を中心に数多くのプロジェクトを経験。

2009年、再生コンサルティング会社フロンティア・マネジメントに入社、一部上場企業から中小企業まで幅広い規模・業種の企業再生に貢献したが、コンサルティング手法による企業変革に限界を感じて同社を退社。

2013年、株式会社ブリリアントソリューション(旧社名:トランスパートナーズ株式会社)を設立。起業3年で10,000社以上のリアルな企業ネットワークを築き、2,000件以上のマッチングを推進、現在に至る。

黒田敦史さんの仕事って簡単にいうと会社と会社の仲介です。

お見合いのように、お互いの条件を合わせてパートナーとなるようにする。

このサービスをやりたいと思ったのも黒田敦史さん自身の自分の思いが汲み取ってもらえない仕事は苦痛だった経験があったから。

[ad#co-2]

黒田敦史の収入は?

黒田敦史さんは社長なので、業績に応じて年収は毎年変わりますよね。

今の事業が順調に売上が伸びているので、黒田敦史の年収も相場の1500万円以上はもらっているでしょうね。

テレビに取り上げられるぐらいですからね。

年収は1500万円はもらっているはずです。

1500万円ってことは月の収入が125万円ってことですよね。

こういう成功した社長がまず買うのは車か時計でしょうね。

男のロマンといいますか、ステータスといいますか。

私なら時計ですね。

ロレックスの時計をつけて、無駄に何回もみますね。笑

黒田敦史の実績は?

起業3年で10,000社以上のリアルな企業ネットワークを築き、2,000件以上のマッチングを成功させているので、人脈は相当あるのでしょうね。

あとは人柄が良さそうなので、信用されて仕事の契約につながっているのが写真をみても伝わってきます。

黒田敦史の家族は?

黒田敦史さんには7歳の娘さんがいるんですね。

小学校2年生というと生意気になってくる頃です。

娘さんと仲良く見てる姿を想像するといいお父さんなんですね。

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください