原輝綺の出身中学と高校をチェック!弟やポジションも調べてみた!

原輝綺
Sponsored Links

原輝綺さんといえば高校卒業のルーキーでアルビレックス新潟に入団した期待の新人選手です。

既にJ1の試合にフル出場しています。

U-20W杯も控えているので、これからの活躍が楽しみな選手ですね。

早速、原輝綺選手を調べてみました。
[ad#co-1]

原輝綺のプロフィールと経歴!

原輝綺

名前:原輝綺(はら てるき)
生年月日:1998年7月30日(18歳)
出身地:埼玉県
身長:178cm
体重:70kg
在籍チーム:アルビレックス新潟
ポジション:MF
背番号:34
利き足:右足

原輝綺選手はAZ’86東京青梅から市立船橋高等学校に進学します。

中学校の情報は公表されていませんが、AZ’86東京青梅の練習に通える距離の中学校だと思うので、所沢市の中学校に通っていたと思います。

2016年夏の全国高校サッカー大会で優勝し、プロのスカウトが注目します。

菅田
原輝綺選手は市船時代はB2チームから這い上がってきたんだよね

ポジションはミッドフィルダー

U-19日本代表にも選ばれ、AFC U-19選手権優勝も果たしています。

1999年大会では当時『黄金世代』と呼ばれた小野伸二・本山雅志・高原直泰らのチームが準優勝に輝いていますね。

それ以上の成績にかなり期待が持てる世代と言えます。

菅田
私が学生だった頃ジーコ監督だったんだけど、黄金の中盤って呼ばれたメンバーに小野伸二や稲本潤一がいたのを思い出すなぁ

原輝綺選手はこれまでの活躍が認められ、J1のアルビレックス新潟への入団が決まります。

普通ならサテライトチームでしっかりトーレーニングをしてトップチームに上がるんですが、原輝綺選手はルーキでありがならいきなりトップチームに招集されます。

野球の福岡ダイエーホークスの小澤怜史選手もルーキーでいきなりトップチームに入っていますね。

今ではルーキでトップチームで即戦力になるケースは珍しくはなくなっていますが、城彰二選手、遠藤保仁選手、本田圭佑選手、内田篤人選手などの時は新聞紙一面で取り上げられていましたね。

それだけ日本のサッカーのレベルが上がったってことでうれしいです。

サンフレッチェ広島戦後の原輝綺選手のコメントは

「夢の舞台でもあったので、うれしさ半分、緊張が半分。失うものは何もないと思っていた」

と、がむしゃらにやっていたのがわかりますね。

三浦文丈監督のコメントは

「最後までよく走った」

と上々の評価をもらっているのでレギュラー定着も十分ありえます。

U-20日本代表候補が発表されましたね。

■選手
▽GK
辻周吾(鳥栖)
波多野豪(FC東京)

▽DF
板倉滉(川崎F)
浦田樹(北九州)
岩田智輝(大分)
町田浩樹(鹿島)
藤谷壮(神戸)
舩木翔(C大阪)
杉岡大暉(湘南)
冨安健洋(福岡)

▽MF
坂井大将(大分)
三好康児(川崎F)
神谷優太(湘南)
森島司(広島)
遠藤渓太(横浜FM)
佐々木匠(仙台)
原輝綺(新潟)
針谷岳晃(磐田)

▽FW
小川航基(磐田)
邦本宜裕(福岡)
岩崎悠人(京都)
久保建英(FC東京U-18)

もちろん、原輝綺選手も入っています(^^)

それにしても個人的には三好康児選手(川崎F)、小川航基選手(磐田)、久保建英選手(FC東京U-18)が絡む攻撃陣が楽しみですね。

原輝綺選手はおそらくボランチ起用になるので、このチームの心臓なのでとても大事なポジションです。

それまでにカバーリング危機察知能力を高めて頑張って欲しいですね。
[ad#co-2]

原輝綺の弟について

原輝綺選手には弟がいます。

弟もサッカーをやっていて、地方に行っている

原輝綺選手の弟もサッカーをやっているんです。

情報が少ないんで予想なんですが全国で寮がある強豪校を選んでみると、

北海道:北海
青森:青森山田
群馬:前橋育英、前橋商業
埼玉:浦和東、西武台、埼玉栄、大宮東、武南、浦和学院
東京:帝京
神奈川:桐蔭学園
山梨:帝京第3
愛知:東邦
滋賀:野洲
兵庫:滝川第2
長崎:国見
熊本:大津
鹿児島:鹿児島実業
沖縄:那覇西

この中のどれかだと思います。

最後に!

原輝綺選手はこれからプロの世界で揉まれながら成長していくと思います。

2020年の東京五輪の主力になれるので楽しみですね。

怪我だけはしないでくれー。

陰ながら応援したいと思います。

ではでは。ばいちゃ~

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください