Twiceのファンクラブはどっちがいい?W会員の魅力と特典まとめ

NO IMAGE

Twiceのファンクラブに入会しようと考えている方々の中には、「twice ファンクラブ どっちがいい?」と悩んでいる方も多いでしょう。Twiceには「ONCE JAPAN」と「ONCE JAPAN MOBILE」という2つのファンクラブがあります。それぞれの特典や値段、さらにはW会員のメリットについて詳しく知りたいと思いませんか?

この記事では、twice ファンクラブの特典やtwice ファンクラブ チケット 確率の向上、twice ファンクラブ 入るタイミングなど、様々な視点から徹底解説します。また、twice ファンクラブ モバイルの特典やtwice ファンクラブ w会員 値段、Twiceのファンクラブに入ったらどうなるか、さらにはTWICE ファンクラブ 月いくらかかるのか、Twiceのファンクラブは親名義で入会できるのかなどの疑問にもお答えします。Twiceのファンクラブ入会を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事のポイント

  • Twiceファンクラブの特典と料金の違いが理解できる
  • W会員になるメリットとその値段がわかる
  • ファンクラブに入るタイミングと効果的な利用方法がわかる
  • 親名義での入会が可能かどうかが理解できる

Twiceファンクラブはどっちがいい?メリットとデメリットを徹底比較

  • Twice ファンクラブの特典の違い
  • Twice ファンクラブの値段と月額費用を比較
  • Twice ファンクラブ モバイルの特典とは?
  • Twice ファンクラブに入るタイミング
  • Twiceのファンクラブは親名義で入会できる?

Twiceファンクラブの特典の違い

Twiceには2つのファンクラブがあります。それは「ONCE JAPAN」と「ONCE JAPAN MOBILE」です。それぞれのファンクラブには異なる特典があり、自分のライフスタイルや興味に合わせて選ぶことが大切です。

まず、「ONCE JAPAN」の特典について見ていきましょう。ONCE JAPANは、年額制のファンクラブで、PCとスマホの両方で利用できます。会員になると、会員証が発行され、入会特典としてバッジがもらえます。また、年に2回の会報誌が届き、TWICEの最新情報やインタビューが楽しめます。さらに、チケット先行受付もあり、ライブやイベントのチケットを他の人よりも早く申し込むことができます。ただし、チケットの確保を保証するものではありません。そして、会員限定のグッズ販売があり、ここでしか手に入らないアイテムも多くあります。動画やギャラリー、スタッフブログなどのデジタルコンテンツも充実しています。

一方、「ONCE JAPAN MOBILE」は月額制のファンクラブで、スマホ限定のサービスです。ONCE JAPAN MOBILEの特典には、チケット先行受付や会員限定グッズ販売が含まれますが、デジタルコンテンツが特に充実しています。具体的には、動画やギャラリーに加えて、壁紙のダウンロード、Q&Aコーナー、バースデーメール、ゲームなどがあります。これらのコンテンツはスマホで手軽に楽しめるため、常にTWICEの情報をチェックしたいファンにとっては非常に魅力的です。

このように、ONCE JAPANとONCE JAPAN MOBILEはそれぞれ異なる特典を提供しています。ONCE JAPANは年額制で、会員証や会報誌などの物理的な特典が充実しているのに対し、ONCE JAPAN MOBILEは月額制で、スマホで楽しめるデジタルコンテンツが豊富です。どちらのファンクラブが自分に合っているかは、特典内容や利用スタイルによって決まります。

Twiceファンクラブの値段と月額費用を比較

Twiceのファンクラブには、「ONCE JAPAN」と「ONCE JAPAN MOBILE」という2つの種類があります。どちらもTwiceのファンに多くの特典を提供していますが、それぞれの料金体系には違いがあります。ここでは、この2つのファンクラブの値段と月額費用を比較し、どちらが自分に合っているかを見極める手助けをします。

まず、「ONCE JAPAN」の料金について説明します。ONCE JAPANは年額制のファンクラブです。新規入会には6,160円(税込)が必要です。この金額は、入会金800円と年会費4,800円を合わせたものです。継続会員の場合は、年会費5,280円(税込)で、入会金は不要です。このように、ONCE JAPANでは一度にまとまった金額を支払う必要がありますが、その分多くの特典が含まれています。特典には、年に2回の会報誌、会員証、入会特典バッジ、そしてチケット先行受付が含まれています。また、ファンクラブ限定のグッズ販売や動画、ギャラリー、スタッフブログなどのデジタルコンテンツも充実しています。

一方、「ONCE JAPAN MOBILE」の料金は月額制です。会費は月々440円(税込)で、毎月少額を支払う形式となっています。このため、ONCE JAPAN MOBILEはより手軽に始められるのが特徴です。特に、学生や毎月の支出を抑えたい方にとっては、月額制のONCE JAPAN MOBILEが魅力的でしょう。こちらの特典には、チケット先行受付、会員限定グッズ販売、動画、ギャラリー、壁紙のダウンロード、Q&Aコーナー、バースデーメール、ゲームなどが含まれます。スマホで手軽に楽しめるコンテンツが多く、常にTwiceの最新情報をチェックしたいファンに向いています。

Twiceのファンクラブの値段と月額費用を比較すると、ONCE JAPANの実質的な月額費用は年間一括払いのため、月々の支払い負担はありませんが、初回の支払いが大きくなります。具体的には、ONCE JAPANの年間費用を月額に換算すると、約440円から530円程度になります。しかし、ONCE JAPANでは一括払いが基本となっており、月々の分割払いはできません。

一方、ONCE JAPAN MOBILEは月額制で、月々440円を支払う形式です。これにより、毎月の支払いが分散されるため、初めてファンクラブに入会する方や、毎月の予算を管理したい方にとっては入りやすい選択肢です。

このように、Twiceのファンクラブの値段と月額費用はONCE JAPANとONCE JAPAN MOBILEで異なります。ONCE JAPANは一度に大きな金額を支払う必要がありますが、多くの特典が含まれており、ファンクラブの全体的な価値を高めています。逆に、ONCE JAPAN MOBILEは月額制で手軽に始められ、デジタルコンテンツが充実しています。どちらが良いかは、支払い方法や特典内容、個々のライフスタイルに依存します。まとめて支払うことが負担にならない方や、物理的な特典を重視する方はONCE JAPANが適しているでしょう。一方で、毎月少額ずつ支払いたい方やデジタルコンテンツを重視する方はONCE JAPAN MOBILEが適しているでしょう。

いずれにしても、どちらのファンクラブもTwiceの魅力を存分に楽しめる特典が揃っているため、自分のライフスタイルや経済状況に合わせて選ぶことが大切です。

Twiceファンクラブのモバイル特典とは?

Twiceのファンクラブには、「ONCE JAPAN MOBILE」という月額制のモバイル限定サービスがあります。ONCE JAPAN MOBILEは、スマホで手軽に利用できることから、特に若いファンやスマホを日常的に使用する方に人気があります。それでは、このONCE JAPAN MOBILEの特典について詳しく見ていきましょう。

ONCE JAPAN MOBILEの最大の特徴は、豊富なデジタルコンテンツです。まず、会員限定の動画が提供されます。これは、Twiceのメンバーからのコメントムービーや、特別なイベントの舞台裏映像など、ここでしか見られない貴重なコンテンツが含まれます。これにより、ファンはTwiceのメンバーとより身近に感じることができます。

次に、フォトギャラリーです。ライブ写真やオフショット、メンバーの日常の様子などが定期的に更新され、ファンはいつでもTwiceの最新の姿を楽しむことができます。また、壁紙のダウンロードも可能で、スマホのホーム画面をTwice仕様にカスタマイズすることができます。

さらに、ONCE JAPAN MOBILEにはゲームやQ&Aコーナーもあります。Twiceに関するクイズやじゃんけんゲームなど、楽しいコンテンツが満載です。これにより、ファンはただ見て楽しむだけでなく、積極的に参加することができます。また、Q&Aコーナーでは、メンバーに対する質問ができ、その回答が見られることもあります。

バースデーメールもONCE JAPAN MOBILEの特典の一つです。誕生日にはTwiceのメンバーからのお祝いメッセージが届きます。これにより、特別な日にTwiceからのサプライズを楽しむことができます。

以上のように、ONCE JAPAN MOBILEの特典は多岐にわたります。動画、フォトギャラリー、ゲーム、Q&A、バースデーメールなど、スマホを通じて常にTwiceの情報やコンテンツを楽しむことができるのが魅力です。月額440円(税込)という手軽な料金でこれらの特典を受けられるため、特に日常的にTwiceのコンテンツを楽しみたいファンにとっては非常に価値のあるサービスです。

Twice ファンクラブに入るタイミング

Twiceのファンクラブに入るタイミングは、ファン活動を最大限に楽しむために非常に重要です。ファンクラブに入会することで、ライブのチケット先行受付や限定グッズの購入、会員限定コンテンツの視聴など、多くの特典が得られます。では、どのタイミングで入会するのが最適なのでしょうか?

まず、Twiceのライブやイベントの予定が発表されたときが一つの好機です。ファンクラブ会員になると、チケットの先行受付に申し込むことができるため、一般発売よりも早く、そして高い確率でチケットを手に入れるチャンスがあります。特に人気の高いアーティストであるTwiceのチケットは競争が激しいため、この特典は非常に価値があります。

次に、新しいアルバムのリリース時期も良いタイミングです。アルバムリリースに合わせて特別なイベントやプロモーションが行われることが多く、ファンクラブ会員として参加できるイベントも増えます。また、アルバム購入者限定のイベントやサイン会などの応募も、ファンクラブ会員限定で実施されることがあるため、この時期に入会することでより多くの楽しみを得ることができます。

さらに、誕生日や特別な記念日に入会するのも一案です。Twiceのファンクラブには、メンバーからのバースデーメールや記念日のメッセージが届くサービスがあります。特別な日にファンクラブに入会することで、Twiceからの特別なメッセージを受け取り、一層の喜びを感じることができるでしょう。

また、ファンクラブ会員には年に数回の会報誌が送られてくるため、年度の初めや半ばに入会することで、一年を通じてTwiceの最新情報をタイムリーに受け取ることができます。これにより、メンバーの活動状況や今後の予定をしっかりと把握し、ファン活動を計画的に行うことができます。

いずれにしても、Twiceのファンクラブに入るタイミングは、自分のスケジュールや興味に合わせて選ぶことが重要です。ライブやイベントの予定、新しいアルバムのリリース、特別な記念日など、自分がTwiceを最も楽しめる時期に合わせて入会することで、ファンクラブの特典を最大限に活用することができます。

Twiceのファンクラブは親名義で入会できる?

Twiceのファンクラブに入会する際に、未成年のファンや特定の理由で自分名義での入会が難しい場合、親名義での入会が可能かどうかを知りたい方も多いでしょう。ここでは、親名義での入会について詳しく説明します。

まず、Twiceのファンクラブには「ONCE JAPAN」と「ONCE JAPAN MOBILE」の2種類があります。どちらのファンクラブでも、入会時には会員情報の登録が必要です。一般的に、ファンクラブの入会においては、正確な個人情報の提供が求められます。特に、チケット先行受付や会員限定グッズの購入、デジタルコンテンツの利用には、登録情報と一致する本人確認が行われる場合があります。

親名義での入会が可能かどうかについてですが、公式なガイドラインに基づくと、多くのファンクラブでは会員本人の情報での登録が推奨されています。これは、チケット受け取り時の本人確認や、会員限定イベントの参加時にトラブルを避けるためです。Twiceのファンクラブでも同様に、会員情報は本人のものを使用することが基本とされています。

ただし、未成年のファンが親のクレジットカードを使用して入会費を支払うことは一般的に認められています。この場合、支払い情報は親の名義であっても、会員情報はファン本人の名前で登録することができます。これにより、本人確認が必要な場面でも問題なく対応できるようになります。

もし、親名義での入会を検討する理由が経済的な支援であったり、クレジットカードを持っていない場合であれば、親の協力を得て、支払いのみを親のクレジットカードで行い、会員情報はファン本人のものを使用する方法が最も適切です。この方法により、チケット受け取りやイベント参加時の本人確認で問題が発生するリスクを避けることができます。

さらに、Twiceのファンクラブに入会する前に、公式サイトやサポートセンターに問い合わせを行うこともおすすめです。特に特殊な状況や不安がある場合、公式の回答を得ることで安心して入会手続きを進めることができます。

まとめると、Twiceのファンクラブは基本的に本人名義での入会が推奨されますが、未成年のファンが親の協力を得て支払いを行うことは可能です。会員情報は本人のものを使用し、親のクレジットカードで支払う方法を採用することで、入会手続きや特典利用において問題が発生しないようにすることが重要です。

Twiceファンクラブはどっちがいい?W会員の魅力と選び方

  • Twice ファンクラブでチケットの当選確率は上がる?
  • TwiceのファンクラブのW会員になるメリット
  • Twiceのファンクラブに入ったらどうなる?

Twice ファンクラブでチケットの当選確率は上がる?

Twiceのファンにとって、ライブやイベントのチケットを手に入れることは非常に重要です。特に人気のあるグループであるため、チケットの入手は非常に競争が激しいです。そのため、ファンクラブに入会することでチケットの当選確率が上がるかどうかは、多くのファンが気になるポイントです。

まず、Twiceのファンクラブには「ONCE JAPAN」と「ONCE JAPAN MOBILE」の2種類があります。どちらのファンクラブに入会しても、チケットの先行受付に応募することができます。先行受付とは、一般販売に先立ってファンクラブ会員だけが応募できる期間が設けられるシステムです。これにより、一般販売よりも早い段階でチケットを申し込むことができます。

ファンクラブ会員になると、通常は複数の先行受付が設けられます。例えば、最初の先行受付は「ONCE JAPAN」会員限定、その後に「ONCE JAPAN MOBILE」会員向けの先行受付が続きます。このように、ファンクラブ会員であれば、一般販売よりも優先的にチケットを申し込む機会が増えるため、当選確率が高まる可能性があります。

また、「W会員」という両方のファンクラブに入会している場合、さらに特典が強化されることがあります。W会員向けには、さらに早い段階での先行受付や、特定のイベントにおいて特別枠が設けられることもあります。これにより、他の会員よりも優先度が高くなるため、チケットを手に入れる確率が一層上がると言えます。

しかし、チケットの先行受付に応募したからといって、必ずしもチケットが当選するわけではありません。人気の公演や会場のキャパシティによっては、先行受付でも多くの応募が殺到し、抽選によって外れてしまうこともあります。特に、アリーナツアーや特別なコンサートの場合は競争が激しいため、注意が必要です。

一方で、ファンクラブに入会していないと、一般販売にのみ頼ることになります。一般販売は、誰でも応募できるため競争率が非常に高く、チケットを手に入れるのはさらに難しくなります。このため、Twiceのライブやイベントに確実に参加したいと考えるなら、ファンクラブに入会することは非常に有効な手段です。

また、チケット先行受付の他にも、ファンクラブ会員向けには特別なイベントやファンミーティングへの参加権利が提供されることがあります。これらのイベントは、より身近にTwiceのメンバーと触れ合う機会を提供してくれるため、ファンクラブに入会する価値がさらに高まります。

結論として、Twiceのファンクラブに入会することで、チケットの当選確率は確実に上がります。先行受付の機会が増えることや、W会員としての特典が得られることにより、一般販売よりも有利にチケットを手に入れることができます。しかし、チケットの当選はあくまで抽選に依存するため、必ずしも当選するわけではないことを理解しておくことが重要です。それでも、ファンクラブ会員として得られるメリットは大きいため、Twiceのライブやイベントに参加したいと考えるファンにとって、ファンクラブ入会は強くおすすめできる選択です。

TwiceのファンクラブのW会員になるメリット

Twiceのファンクラブには、「ONCE JAPAN」と「ONCE JAPAN MOBILE」の2種類がありますが、両方に入会することで「W会員」となります。W会員になることで得られるメリットは非常に多く、Twiceのファン活動をさらに充実させることができます。ここでは、W会員の具体的なメリットについて詳しく説明します。

まず、W会員になることで得られる最大のメリットは、チケットの当選確率が上がることです。Twiceのライブやイベントは非常に人気が高く、チケットを手に入れるのは容易ではありません。しかし、W会員は両方のファンクラブの先行受付に応募できるため、一般のファンクラブ会員よりも多くのチャンスがあります。さらに、W会員限定の先行受付も設けられることがあり、この場合はさらに優先度が高くなるため、チケットを入手できる可能性が一層高まります。

次に、W会員は特別なイベントやファンミーティングに参加できる機会が増えます。例えば、番組観覧やショーケース、限定イベントなど、W会員限定で応募できるイベントが用意されていることがあります。これらのイベントは通常のファンクラブ会員では参加できないため、W会員になることでより多くの貴重な体験ができるのです。

また、W会員にはファンクラブ限定の特典が強化されることがあります。例えば、ファンクラブ限定グッズの購入時に特典が追加されることや、デジタルコンテンツの閲覧権が増えることがあります。これにより、Twiceの最新情報や限定コンテンツをいち早く楽しむことができます。

さらに、W会員になると、両方のファンクラブからの情報を同時に受け取ることができるため、Twiceに関する最新のニュースやイベント情報を漏らさずキャッチすることができます。これにより、ファン活動をより計画的かつ効率的に行うことができます。

このように、TwiceのファンクラブのW会員になることで得られるメリットは非常に多岐にわたります。チケットの当選確率が上がること、特別なイベントに参加できること、限定特典が増えることなど、Twiceのファン活動を最大限に楽しむためにはW会員になることが非常に有効です。Twiceのライブやイベントに頻繁に参加したい方、より深くTwiceの魅力を楽しみたい方には、W会員になることを強くおすすめします。

Twiceのファンクラブに入ったらどうなる?

Twiceのファンクラブに入ると、多くの特典やサービスが提供され、ファン活動が一層充実します。ここでは、Twiceのファンクラブに入会した場合に得られる具体的な特典や経験について詳しく説明します。

まず、ファンクラブに入会すると、チケットの先行受付に応募することができます。Twiceのライブやイベントは非常に人気が高く、チケットを手に入れるのは簡単ではありません。しかし、ファンクラブ会員になると、一般販売よりも早い段階でチケットを申し込むことができるため、当選のチャンスが増えます。この特典は、特にライブやイベントに参加したいファンにとって非常に価値があります。

次に、ファンクラブ会員限定のグッズを購入することができます。Twiceの公式グッズは非常に人気があり、ファンクラブ限定の商品も多くあります。これらのグッズはファンクラブ会員だけが購入できるため、他では手に入らない特別なアイテムをコレクションすることができます。また、限定グッズの購入時には、追加特典が付くこともあるため、ファンクラブ会員としての価値がさらに高まります。

さらに、ファンクラブに入会すると、会員限定のデジタルコンテンツを楽しむことができます。具体的には、Twiceのメンバーからのコメント動画や、ライブの舞台裏映像、フォトギャラリーなどが定期的に配信されます。これにより、Twiceのメンバーをより身近に感じることができ、ファン活動が一層楽しくなります。また、モバイル会員向けには、壁紙のダウンロードやバースデーメール、ゲームなどの特典もあり、スマホで手軽に楽しめるコンテンツが豊富です。

また、ファンクラブに入ると、年に2回の会報誌が届きます。会報誌には、Twiceの最新情報やインタビュー、メンバーのプライベートショットなどが掲載されており、ファンにとって読み応えのある内容となっています。さらに、スタッフブログやQ&Aコーナーなど、会員限定で楽しめるコンテンツも充実しており、Twiceの活動やメンバーの素顔に触れることができます。

最後に、ファンクラブに入ると、他のファンとの交流が深まります。ファンクラブ会員専用のSNSやコミュニティが用意されていることが多く、同じTwiceを応援するファンと情報を共有したり、イベントで直接会って交流することができます。これにより、ファン同士の絆が深まり、より楽しいファン活動を行うことができます。

このように、Twiceのファンクラブに入ることで、多くの特典やサービスが得られます。チケットの先行受付や限定グッズの購入、デジタルコンテンツの閲覧、会報誌の受け取りなど、Twiceの魅力を存分に楽しむことができるため、ファンクラブ入会は非常に価値のある選択です。Twiceの活動を追いかけたいファンにとって、ファンクラブ入会はおすすめです。

twiceファンクラブはどっちがいいの総括

  • Twiceのファンクラブは「ONCE JAPAN」と「ONCE JAPAN MOBILE」の2種類がある
  • ONCE JAPANは年額制で、PCとスマホの両方で利用可能
  • ONCE JAPAN MOBILEは月額制で、スマホ限定サービス
  • ONCE JAPANの特典には会員証、入会特典バッジ、年2回の会報誌などが含まれる
  • ONCE JAPAN MOBILEの特典には動画、フォトギャラリー、壁紙、Q&A、バースデーメール、ゲームが含まれる
  • ONCE JAPANの年額料金は新規6,160円、継続5,280円
  • ONCE JAPAN MOBILEの月額料金は440円
  •  W会員になると両方の特典を受けられ、チケット当選確率が上がる
  • ファンクラブ入会のタイミングはライブやイベントの発表時、新アルバムリリース時が良い
  • 親名義での入会は支払いのみ可能で、会員情報は本人のものを使用する

>>TWICE太った人の真相!ジョンヨンが太っていった本当の理由とは何か

>>TWICEのセラミックの歯が支持される理由と効果とは?

>>TWICEのペンライト歴代モデル比較|最新情報まとめ