片栗粉パックの材料や作り方をチェック!保湿効果で肌にいいか調査!

Sponsored Links

片栗粉パックが乾燥肌の人を助けます!

「ザ!鉄腕DASH!!」でTOKIOのリーダー城島茂さんが気になっているほうれい線をなくしたくて片栗粉パックを紹介していますよ。

片栗粉パックの作り方や効果を早速、調べてみました。
[ad#co-1]

片栗粉パックの材料!

ユリ根

ユリ根

丸っこくてかわいいやつです。

ユリ根の旬は11月~3月ですよ。

北海道で作れられて、関西でよく食べられているそうです。

菅田
たしかに関東では見ないですね

ユリ根は煮たり、揚げたりして調理されます。

炊き込みごはんもおいしいですよ(^^)
[ad#co-2]

片栗粉パックの作り方

片栗粉パック 作り方

この作り方がとてもわかりやすいです!

だけど、めんどくさがり屋のぼくにはちょっと作る気がしないです^^;

あくまでも推測ですがユリ根の片栗粉をつくるのに煮たり、待つ時間もあるので、30分はかかりますね。

菅田
いやー めんどくさがり屋のぼくには5分とかで速攻で作れる方法はないかな~~

で、他に探したらありましたよ!

片栗粉

はい!片栗粉(笑)

意外に身近なところにありました。

作り方がとても簡単なんですね。

①片栗粉に水を少しずつ混ぜる 
②粘土のように「たれそうでたれない」くらいのかたさがベスト!
③出来上がり

どうです?

簡単でしょ?

片栗粉だけでは物足りない人はお茶重曹を混ぜてつくるのもいいですよ!

片栗粉パックの使い方

①肌に塗って5分~20分ほどそのまま
②水で洗い流す

菅田
簡単ですよね。これなら冬に毎日でも出来ますね。

片栗粉パックで効果があります!

できたお手製の片栗粉を実際に顔に塗って20分程そのままにするとこんな効果があります。

保湿

芋はデンプンから出来ています。
デンプンが肌にうるおいをあたえてくれます。

シミ予防

ビタミンCも豊富なのでシミ予防にも効果的

ユリ根と片栗粉の違いはビタミンCの量です。

菅田
ぼくは保湿効果を取るならユリ根を使ったほうがいいと思います。

結論、迷ったときはどっちもためしてみる!これです(笑)

さらにユリ根を調理して食べれば、むくみを防いだり、整腸作用があったりします。

疲労回復にも効果がありますよ。


でも、大量に作って保存するのはオススメしません!

なまものなので保存方法が悪いとカビることがありますから。

毎回作る方が保湿効果も期待できます。

片栗粉パックのまとめ

冬の乾燥は手軽に解決したいですよね。

女性なら化粧のノリにも影響が出るので、保湿は外せないはず。

できれば、お金をかけたくないのは本音でしょう。

家族で片栗粉パックしてすべすべを自慢しあうのもいいですね。

保湿効果は期待できるけど個人差があります。

まずは試してみるのは一番ですよ!

容器とかも100円均一で手に入れれば費用はおさえられるので試してみる価値がありますね。

TOKIOのリーダー城島さんのほうれい線もこれで消えるはず(^^)

ではでは。ばいちゃ

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください