パクシフは結婚して奥さんがいる?現在の画像は?歴代彼女に関係者が驚いた

この記事の概要

  • パクシフは結婚して奥さんがいる?
  • パクシフの歴代彼女は?
  • パクシフのキスシーンを考察してみた!
  • パクシフの現在の画像は?
  • パクシフの実家について

 

パクシフは結婚して奥さんがいる?

パクシフさんの公式サイトやヤフー、グーグルで調べてみるとパクシフさんは結婚していません。

だから、奥さんもいませんね。

40歳を越えているので結婚してもおかしくないですが、パクシフさんの価値観や仕事が楽しいところが影響しているでしょう。

パクシフさんと結婚したい女性はたくさんいるので、電撃結婚ってこともありえますね!

 

パクシフの歴代彼女は?

調べてみたところ、今まで歴代彼女は3人いた噂がありました。

パクシフさんはデビューが遅めで、兵役を終えてから27歳に、俳優として本格的デビューをしています。

その頃、パクシフさん本人により、長くお付き合いをした彼女がいたと証言していました。

デビュー前のお付き合いとのことで、お相手は一般人ですが4年という長い期間お付き合いしてきたそうです。

デビューしてからお仕事が多忙になり、すれ違いが生じてしまい、彼女を思いやることに欠けていた、と反省を番組で伝えていました。

2010年「検事プリンセス」で共演した、キムソヨンさんと噂が上がります。

ドラマ内で惹かれあう恋仲を演じていたので、そのまま本気で好きになったのではないかと噂が上がりました。

しかし、証拠もなく事実無根で噂は収まります。

2012年「清潭洞アリス」での共演をきっかけにムングニョンさんと噂になりました。

ドラマ内で、年の離れたカップルを演じており、美男美女だということから本当に付き合って欲しいと願望もあり噂になってしまったようです。

パクシフさん自身、ムングニョンさんの印象を「現実に存在しない顔で、少女漫画から飛び出したようなイメージ」と伝えていました。

また、ムングニョンさんも「初めて呼吸をあわせるので心配したが楽に出来た」と好印象を持っていたので、更に噂に拍車がかかったのかもしれませんね。

もちろん噂というだけで全く確証がないです。

その後、パクシフさんは、強姦事件により、芸能活動自粛し、復帰が2017年になります。

復帰してからは、これといって噂が立つことが全くありませんでした。

パクシフさん自身、相手側にハメられた強姦事件により女性不審になってしまったのかもしれないですよね。

きっと、事件の関係もあってメディアは、パクシフさんを追っていると思いますが、何も情報がないので、本当に彼女はいなくて仕事に精進しているのかもしれません。

ファンとしては歴代彼女が、噂や終わった恋だけ嬉しいです。

パクシフさんがその後女性問題で事件が起きてしまったことが、とても気の毒な気もしてしまうので、どうか女性不審にならいといいなと思います。

 

パクシフのキスシーンに誰もがトリコ!魅力を考察

2020年放送局歴代1位となった、「バベル~愛と復讐の螺旋」でパクシフさんは、熱烈的な魅力溢れるキスシーンを演じています。

視聴者誰もが、そのキスシーンにトリコになってしまいそうですよ。

禁断の愛と欲望の中の本格的なラブサスペンスなので、監督さんに大人の魅力を目一杯演出して欲しいとの要望があったのでしょうか、本当に本当に濃厚なキスシーンがあります。

数々のドラマでキスシーンを演じているパクシフさんですが、あまりの濃厚さに顔が火照ってしまうとメイキングで明かしたほどだそうです。

許されぬ恋に落ちてしまうという不倫から始まったからこそキスシーンも官能的であり、愛の表現がより過激で魅力あふれる演技になったのかもしれませんね。

日本放映前には、キスシーンを少しカットしたほうが良いのではないかと監督に話したそうですよ。

実際にはカットはされていないので、どれ程キスシーンが熱烈的なのか見ものです。

パクシフさんの魅力あふれるキスシーンにトリコになっちゃいますね。

パクシフさんの演技に、ドキドキせずにはいられないかもしれません。

パクシフの現在の活動は?

着々と積み上げたパクシフさんのスターの地位は、事件により真っ新な状態になってしまいました。

中国や日本で地道な活動を行い、2017年「黄金の私の人生」で5年ぶりの地上波ドラマ復帰を果たします。

パクシフさん、真面目な性格から海外で地道な活動を経て、以前より中国や日本でのファンが増えましたね。

何事もコツコツと努力を惜しみなく頑張るとは、みんな同じですね。

その後、2018年「ラブリー・スター・ラブリー」、2019年「バベル」で主演を帰り咲かせました。

パクシフさんは、映画「殺人の告白」に出演し映画デビューも果たしています。

この映画、藤原竜也さん主演の「22年目の告白」のリメイク版で、惜しみないパクシフさんの演技力が話題となりました。

2021年パクシフさんは、主演ドラマ「風と雲と雨」で、韓国時代劇を演じています。

時代劇では演技にかなり好評を得ているパクシフさんなので、9年ぶりとなる時代劇でどんなパクシフさんの魅力あふれる演技をみせているのか、要チェックですね。

今後パクシフさんは、さらなる活動でトップスターの地位をぐんぐん取り戻すのかもしれません。

パク・シフの実家について

パクシフさんの実家は、ソウルより高速バスで2時間時半南へ下った所にある、忠清南道の扶余です。

実家はなんと3代続く扶余郡の地主資産家であり、ご両親は、寄付活動で地域社会に貢献しているそうです。

パクシフさん、ドラマでもエリートな役柄や御曹司の役柄ありますが、プライベートでのご実家も、ドラマから飛びできてきたかのような、リアルお金持ちだったんですね。

ファンには、番組の「eNEWS-決定的な瞬間」で「隠してもロイヤルファミリー」というテーマの元、パクシフさんの実家は写真付きで公開をされています。

しかし、ご実家の敷地内に建つ3軒のうち、2軒は火災によりなくなってしまったとのことです。

いくらご実家がお金持ちの資産家でもお辛い思いをしているのですね。

しかし、この1軒のパクシフさんのご実家内には、部屋が9つあるそうですよ。

おおよそ70年以上という歴史をお持ちのパクシフさんのご実家は、お金で換算できない価値になるそうです。

70年も時が経っていたら、今の建築とは全く違う技術により建てられた自宅ですよね。

資産価値も上がるのも理解できる気がします。

それに加えてご両親は、寄付活度を行い地域社会に貢献しているなんて感動ですね。

パクシフさん自身も、俳優業で大活躍しているので、実家には住んでいませんが、自宅はとっても豪華なインテイアが揃っていると有名です。

もしかしたら、ドラマに出てくるセットのような自宅なのかもしれないですね。

まとめ

パクシフさんの歴代彼女から現在の活躍と実家までをまとめてみました。

パクシフさん名家に生まれ、羨ましい育ちですよね。

でも、下積み時代には苦労もして、遅がけのデビューでもあり、事件も起きたので、どん底も経験しています。

それでも、時間をかけて地道な努力を惜しむことなく積み上げ活躍中。

パクシフさんのドラマを改めて視聴するとまた、魅力あふれる力強い目力の演技が、より一層楽しめそうですね。