私の彼はエプロン男子(韓国ドラマ) の最終回ネタバレ・あらすじと感想!掃除が楽しくなる!




恋の結末は意外な展開!?

今まで様々な役を演じてきた演技派ハソクジンが、このドラマではなんとすべての家事を完璧にこなすハウスキーパー役に挑戦。

家の中だけではなく、人の心の整理もしてくれます。

女子高校生
お相手を務めるのは、K-POPガールズグループ「宇宙少女」のボナ。

役どころは、仕事に追われ、家の中はほったらかしで、ハウスキーパーに掃除をまかせてしまう広告会社インターン。

脇を固める俳優陣は、注目の若手イジフン、2017年新人賞受賞のコウォニなど、実力派ぞろい。

他にも気になる役者が沢山出演しいい味を出している韓国ドラマ「私の彼はエプロン男子」。

では、早速最終回のネタバレ、そしてあらすじと感想を紹介していきますよ~(^^

↓31日間無料お試し期間あり↓

私の彼はエプロン男子(韓国ドラマ)の最終回ネタバレ

私の彼はエプロン男子 最終回 ネタバレ
ダヨンと出会った事で既に心の整理が出来ていたジウンは、ソヒと再会しても心が揺れる事はありませんでした。

それはソヒも同じで、お互い相手への思いを伝えて、それぞれの道を歩み出すことに。

ソミはかつて義兄が自分にした事の背景を知り、男性恐怖症も義兄への恐怖心も克服。

そして自分の部屋の片づけが出来ないでいたダヨンは、全て整理することが出来ました。

トラウマや心の中のモヤモヤを片付けられたダヨンの周囲の人達は、それぞれが新しい道を歩み始めました。

ダヨンもアン次長が立ち上げた会社に採用が決まり、ジウンと共に歩み出します。

ここまで、韓国ドラマ「私の彼はエプロン男子」、最終回のネタバレでした。

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください