病院船(韓国ドラマ) の最終回ネタバレ・あらすじと感想!パクソノの役名がキムジェファン?




ラブロマンスの女王ハジウォンの2年ぶりのドラマ出演となった「病院船」。

彼女としては初の医師役で、お相手を務めるのはCNBLUEのカンミニョク。

この時点ではまだ26歳だった彼が、設定では30代の役で、実年齢39歳のハジウォンと甘いラブストーリーを展開。

舞台となったのは、自然が豊かで観光地としても有名なコジェド(巨済島)。

美しい島ののどかな風景を背景に繰り広げられるメディカル・ラブロマンスです。

それでは早速、韓国ドラマ「病院船」の最終回のネタバレ、そしてあらすじと感想を紹介していきますね。

↓31日間無料お試し期間あり↓

病院船(韓国ドラマ)の最終回ネタバレ

病院船 韓国ドラマ ネタバレ
前回を見終わった段階で頭に浮かんだ韓国ドラマあるあるが二つ。

一つは、最終回にネタバレになる様な濃~い流れは前回で全部綺麗にカタがついて、最終回はもしかして主演二人のラブラインだけがダラダラ続くヤツかも?!!

でも前回の終盤でウンジェが足に違和感がある事を残して終わったので、最終回のあるあるの一つは消えました。

となるともう一つのあるあるですねぇ~。

それは最後の最後にヒロインが重い病気で旅立ってしまうというアレ。

ウンジェの足の痛みの原因は骨肉腫でした。

あぁ…、やっぱり…_| ̄|○

…でも、大丈夫でした(^^

手術は無事成功し、やがて1年が経ち…

執刀医がいないと騒動になっている病院船。

そこに「私がいるじゃない」と仕事に復帰するウンジェ。

そして仲間と共に病院船で島の人々を助けながら、ヒョンとの愛を育むのでした。

ここまで、韓国ドラマ「病院船」、最終回のネタバレでした。

病院船(韓国ドラマ)の最終回あらすじ

病院船 韓国ドラマ あらすじ
近頃簡単に足をくじいたり、よく足が痛いと言うウンジェを心配し、仲間のみんなは検査をするように勧めます。

事務長が結果を確認すると、なんと病名は骨肉腫

仲間に心配をかけたくないウンジェは、事務長に口止めをします。

ヒョンはウンジェの行動が気になって仕方ありません。

ある日、ウンジェが持っていたイギリス研修の資料を見つけ、これを隠してたから、変な様子だったんだねと確認するとそうだと応えるウンジェ。

彼女は病気で苦しむ様子をヒョンに知られたくなくて、そっと病院船を離れ、イギリス行きを応援してくれたヒョンを残し、独りて治療を始めます。

病院船 韓国ドラマ あらすじ

しかし1か月経ってもウンジェから何の連絡も無い事を不審に思うヒョンは、ある日偶然に1か月前の彼女のX線写真を見つけてしまいます。

ヒョンはやっとのことでウンジェの病院を探し出し、彼女の元へ。

孤独に病気と闘っていたウンジェを見て、優しく頬に触れます。

仲間が映った励ましの動画や、ヒョンの優しい心に触れ、ウンジェの目からは涙が。

ジェゴルの父である巨済第一病院の院長の執刀でウンジェの手術は行われ、成功。

仲間が待つ病院船に戻った戻ったウンジェ。

心を開くことが出来たウンジェは、仲間と家族の様な関係を築き、愛するヒョンとともに、また島の人々の為に働き出すのでした。

以上、韓国ドラマ「病院船」最終回のあらすじをお送りしました。

■参考■すぐに使える600ptで好きなドラマを無料で観よう!

病院船(韓国ドラマ)の最終回の感想

病院船 韓国ドラマ 感想
いやいや、ちょっとハラハラした前回からの流れで、もしかしたらウンジェがいなくなっちゃうのかな? という最悪の事態を想像しましたが、良かった~♪

ずーっと一人で色々抱え込んで頑張って来たウンジェだし、トラウマを抱えながら生きてきたヒョンなんだから、最後はいい終わり方にしてあげて~!!って、心から願ってましたから(^^

それにしてもヒョンの優しさにはジーンときましたね。

周りに辛さを知られまいと、いろんな場面でこれまで一人で耐え続けてきたウンジェに語った

「一人で耐えるのはやめて、皆に頼って皆の力でで乗り越えましょう」

「僕の為に戻ってきてください。あなたがいないとダメだから」

「あなたは独りじゃないんですよ」と言うヒョンの言葉に、ウンジェの心を解きほぐす優しさが込められていましたよね。

ヒョンや仲間たちとの触れ合いの中で、人を頼るのは恥だと考え、何でも自分一人で解決できると考えていたウンジェは、仲間を家族の様に感じられるまでに心を開くことが出来ました。

人は生きていく間に何度もつまづき、よろめき、倒れるけれど、助けてもらうことを恥ずかしいなんて思うことはない。

人は支え合って生きていくものだから。

そんな事を、あらためて教えてくれたドラマでした。

というわけで、ハ・ジウォンさんの復帰作、韓国ドラマ「病院船」、感動の最終回の感想でした~。

病院船(韓国ドラマ)のキャスト

病院船 韓国ドラマ

ソン・ウンジェ役:ハ・ジウォン。デハン病院で医療事故の濡れ衣を着せられ、病院船にやって来た天才外科医。自身の腕には絶対の自信を持つ医師ですが、人づきあいが苦手で恋愛経験ゼロの女性です。

クァン・ヒョン役:カン・ミノニョク。みんなが避けたがる病院船の勤務を自ら買って出た、患者から慕われる優しい心を持った内科医です。実はあるトラウマを抱えていて、手が思うように動かせません。

キム・ジェゴル役:イ・ソウォン。軍医で韓方医。周囲には隠していますが、父親が巨済病院の院長です。院長である父に気に入られるウンジェに敵対するようになります。

チャ・ジュニョン役:キム・インシク。ジェゴルと共に病院船に乗る事になった気が小さい歯科医です。

ユ・アリム役:ミナ。アメリカ医療ドラマオタクの惚れっぽい新人看護師。ウンジェに憧れています。

チェ・ヨンウン役:ワン・ジウォン。人気画家で、ヒョンの元恋人です。

病院船(韓国ドラマ)は人の心がテーマ!

病院船 韓国ドラマ
このドラマも「人の心」というものが重要なテーマになっていましたが、巨済島の美しい自然が、人の気持ちを解きほぐすキーポイントにもなっていたんじゃないでしょうか。

古くは「冬のソナタ」そして「星から来たあなた」のロケ地にもなった巨済島ですが、この島の風景は、人を素直にするパワーを持っていると思いました。

いや~、行ってみたい~(^^♪

ところで、ウンジェの後輩レジデントの名前は「キム・ジェハン」でしたが、キム・ジェハンといえば、アイドルグループ”SPECYRUM”のメンバーの名前でもあり、出身はPRODUCE101(SEASON2)という公開オーディション番組でした。

お姉さん
実はレジデント「キム・ジェハン」を演じたパク・ソノは、俳優でありながらアイドルになる夢を諦められずに歌手キム・ジェハンが挑戦したPRODUCE101の最新のオーディションにに挑戦していたんです。

このドラマが撮影されたのが2017年ですから、全くの偶然なんでしょうが、偶然とはいえ、とても不思議なPRODUCE101つながりでした(´罒`)✧

韓国では同性が多いから、同姓同名も多くなりがちなんでしょうか。

ということで、ここまで韓国ドラマ「病院船」、最終回のネタバレ、あらすじ、感想について紹介しました。

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました~(@^^)/~~~

それでは今回はこのへんで失礼します。

↓31日間無料お試し期間あり↓
◆関連記事◆韓流好きの女性のために!韓流ドラマの見逃し無料視聴もできるVOD3社徹底比較

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください