病院船(韓国ドラマ) の最終回ネタバレ・あらすじと感想!パクソノの役名がキムジェファン?




ラブロマンスの女王ハジウォンの2年ぶりのドラマ出演となった「病院船」。

彼女としては初の医師役で、お相手を務めるのはCNBLUEのカンミニョク。

この時点ではまだ26歳だった彼が、設定では30代の役で、実年齢39歳のハジウォンと甘いラブストーリーを展開。

舞台となったのは、自然が豊かで観光地としても有名なコジェド(巨済島)。

美しい島ののどかな風景を背景に繰り広げられるメディカル・ラブロマンスです。

それでは早速、韓国ドラマ「病院船」の最終回のネタバレ、そしてあらすじと感想を紹介していきますね。

↓31日間無料お試し期間あり↓

病院船(韓国ドラマ)の最終回ネタバレ

病院船 韓国ドラマ ネタバレ
前回を見終わった段階で頭に浮かんだ韓国ドラマあるあるが二つ。

一つは、最終回にネタバレになる様な濃~い流れは前回で全部綺麗にカタがついて、最終回はもしかして主演二人のラブラインだけがダラダラ続くヤツかも?!!

でも前回の終盤でウンジェが足に違和感がある事を残して終わったので、最終回のあるあるの一つは消えました。

となるともう一つのあるあるですねぇ~。

それは最後の最後にヒロインが重い病気で旅立ってしまうというアレ。

ウンジェの足の痛みの原因は骨肉腫でした。

あぁ…、やっぱり…_| ̄|○

…でも、大丈夫でした(^^

手術は無事成功し、やがて1年が経ち…

執刀医がいないと騒動になっている病院船。

そこに「私がいるじゃない」と仕事に復帰するウンジェ。

そして仲間と共に病院船で島の人々を助けながら、ヒョンとの愛を育むのでした。

ここまで、韓国ドラマ「病院船」、最終回のネタバレでした。

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください