私は道で芸能人を拾った(韓国ドラマ) の最終回ネタバレ・あらすじと感想!同居契約でラブロマンス




韓国ドラマ「私は道で芸能人を拾った」は『高潔な君』『じれったいロマンス』でツンデレキャラを定着させたソンフンが、今回はなんと一般人に監禁されて同居するハメになる韓流トップスターの役。

ちょっとおバカ&コミカルな演技で新たな一面を見せてくれます。

お姉さん
そのトップスターを監禁するヒロインを演じるのは、「この恋は初めてだから」でのレストランマネージャー役が印象的だったキムガウンです。

このドラマでは、トップスターを監禁してやがて恋に落ちていくと言う奇妙な役を好演。

韓国ネチズンの注目を浴びた予測不能・奇想天外な韓国ドラマ「私は道で芸能人を拾った」。

最終回のネタバレ、あらすじ、感想を紹介していきますよ~(^^

↓31日間無料お試し期間あり↓

私は道で芸能人を拾った(韓国ドラマ)の最終回ネタバレ

私は道で芸能人を拾った 最終回 ネタバレ
自分を襲った犯人が死体で見つかったとニセ刑事に呼び出され、ジュニョクは監禁されてしまいます。

助けに向かったヨンソとナック、セラも捕まり全員監禁。あらら…。

しかし、犯人はみんなが疑っていたキム社長ではなく、ジュニョクの恋人の立場を守り続けたかった自己顕示欲の強いセラなのでした。

セラはジュニョクに惚れられた憎いヨンソを痛めつけようとしましたが、元相女子撲チャンピオンの実力発揮でセラを投げ飛ばし一件落着。

ジュニョクとナックに告白されていたヨンソは、ジュニョクを選んだのでした。

ここまで、韓国ドラマ「私は道で芸能人を拾った」、最終回のネタバレでした。

私は道で芸能人を拾った(韓国ドラマ)の最終回あらすじ

私は道で芸能人を拾った 最終回あらすじ
「ヨンソが好きだ」と告白したナックは仕事をキャンセルされ、社長は激怒。

ヨンソとナックを事務所から追い出します。

ジュニョクはシム刑事から、「口座の件の犯人は元マネージャーで、バレる事を恐れてあなたを殺そうとしたらしい」と聞かされます。

やがて犯人が遺体で見つかったから確認して欲しいとジュニョクを連れて行くシム刑事。

一方、駐車場でジュニョクが襲われた事件を調べていたピョン刑事と偶然出会ったヨンソとナック。

防犯カメラに映っていた男とシム刑事が同じ人間だと判明します。

つまり偽物の刑事にジニョクは拉致されてしまったのでした。

その頃ジュニョクは男と格闘になり、一旦逃げ出せたもののまた捕まってしまいます。

その後ジュニョクから助けを求めるメールをもらったヨンソとナックは、メールの文言通りに刑事には知らせずに現場へ向かい捕まってしまいます。

これは罠だったんですね、犯人の。

結果監禁された三人は、ジュニョクの推理から、社長が犯人ではないかと疑い出します。

しかしそんな中、ジュニョクはヨンソに告白。

そこに今度はセラが縛られやって来て、犯人は事業拡大を目論んで詐欺にあった社長だと、私はそれを知ったので捕まった、怖い、ジュニョク、やり直したいと執拗にすがります。

別れた原因はセラの浮気だったためにとっくに冷めていたジュニョクはキッパリ断ります。

私は道で芸能人を拾った

俺はヨンソが好きなんだと言う言葉を聞くと、セラはロープをほどいて立ち上がります。

犯人は、ジュニョクの恋人と言う立場を失いたくなかったセラだったのです。

ヨンソはセラに連れていかれました。

ジュニョクとナックは必死でロープをほどいて暴漢どもを倒してヨンソの元へ。

しかしそのヨンソは、自力でセラをブン投げて、全ては終わりました。

そして最後にヨンソが選んだのは、ジュニョクでした。

というわけで、ハッピーエンドを迎えた韓国ドラマ「私は道で芸能人を拾った」。

最終回のあらすじをお送りしました~♪
■参考■すぐに使える600ptで好きなドラマを無料で観よう!

私は道で芸能人を拾った(韓国ドラマ)の最終回の感想

私は道で芸能人を拾った 最終回 感想
どんなドラマにも教訓めいたものはあるはずなのですが、このドラマは…(^^;

敢えて書くならば、セラの様に自分のエゴで何かを成し遂げようとしても失敗する。

嘘に嘘を重ねて自分に利を呼び込もうとしても、真実は必ず明るみに出るという事でしょうか。

にしても、ジュニョクもヨンソもナックも縛られて絶体絶命の状態なのに、ヨンソに告白するジュニョク…、

それを受けて嬉しくなって、ナックとどちらを…と迷うヨンソには笑いました。

お姉さん
なんという緊迫感の無さ!!

根拠はないけど助かる自信があったのでしょうか。

若さってそういうものなのかもしれませんね。

…というか、ギリギリの状態に追い込まれて初めて、ジュニョクもヨンソも自分の気持ちに素直になれたという事なのでしょう。

主婦
あまり深く考えずに、単純に娯楽ドラマとして観るなら、私は最初にキャストを見た瞬間に、話の筋の中で何か事件が起きて、その犯人はカン・ソンジン演じるキム社長だな!! と思ってしまいました(^^

この人は普通の人から豹変して超怖い人物になるのがとても上手い役者さんですからね。

ソンフンファンにとっては、彼の新しい魅力に触れられた作品だったのではないでしょうか。

今までのツンデレな感じだけではなく、ちょっと間の抜けたトップスターをコミカルに演じていましたよね。

新境地が拓けると、役者としての幅がどんどん広がっていきますから、今後の作品がまた楽しみになりますよね。

確か初ヒロインとなったキムガウンも、可愛らしさが目立っていましたね。

私は道で芸能人を拾った 最終回 感想

今回は迫力満点のアクションシーンにも挑戦。

名脇役と言う立場から、今後はヒロイン役をゲットして行きそうですね。

おっと最終回の感想からはズレズレになっちまいましたが、ここまで、韓国ドラマ「私は道で芸能人を拾った」、最終回の感想でした。

私は道で芸能人を拾った(韓国ドラマ)のキャスト


カン・ジュニョク役:ソンフン。韓流トップスター。人違いでヨンソに殴られたが、自分は何故そこにいたのか記憶がありません。殺人犯、拉致犯だと疑われたくないヨンソに監禁されてしまいますが…

イ・ヨンソ役:キム・ガウン。学資ローン返済の為、食品会社の契約社員として働く日々。自分が首になった日の送別会で泥酔し、自分を首にした憎い上司と間違えて芸能人を殴ってしまい、その後同居生活がスタート。

ファン・ナック役:キム・ジョンフン。ヨンソの隣人。ヨンソの事が気になっていて、彼女とジュニョクの奇妙な同居生活に巻き込まれていくうちに、ひょんなことから自分が芸能界デビュー?

チン・セラ役:リジ。ジュニョクと同じ事務所に所属する女優でジニョクの元カノ。ジュニョクの事が忘れられず、彼と親しくするヨンソに何かと嫌がらせをしかけます。

ミル役:チ・ホソン。ジュニョクと同じ事務所所属の俳優で歌手。ジュニョクとグループを組んでいましたが解散。その後鳴かず飛ばずで、ジュニョクの代役が多く不満を持っています。

キム社長役:カン・ソンジン。ジュニョクが所属する芸能事務所の代表。

まとめ

私は道で芸能人を拾った
まぁ~しかし、酔って殴って殺しちゃったと思った相手を拉致という奇想天外過ぎる始まり。

生きてたと分かったら今度は事実がバレない様に監禁。

訳の分からん同居契約にのっかるトップスター。

ハチャメチャすぎる展開が逆にマンネリ打破と言う意味で受けたのでしょうか。

韓国ドラマは物凄い数が生まれていますからねぇ。

奇抜なストーリーでなければ浮上できないと言うのもあるのでしょうね。

まぁでも、役者さんが皆手抜き無しでぶつかっているのがいい!!

次はどんなドラマでソンフンやキムガウンと出会えるのか、楽しみですね~(^^♪

ということで、韓国ドラマ「私は道で芸能人を拾った」、最終回のネタバレ、あらすじ、感想を紹介しました。

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました~(@^^)/~~~

それでは今回はこのへんで失礼します。

↓31日間無料お試し期間あり↓
◆関連記事◆韓流好きの女性のために!韓流ドラマの見逃し無料視聴もできるVOD3社徹底比較

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください