偽りのフィアンセ(韓国ドラマ) の最終回ネタバレ・あらすじと感想!トップスター達が演じるドロドロの陰謀劇!!




数々のヒットドラマで主演し、”ラブコメキング”の異名を持つチュサンウクと、母になったとは思えない若さと美貌を保つラブコメの女王イミンジョンが主演。

「ずる賢いバツイチの恋」では、離婚夫婦をコミカルに演じた二人が、再びコンビを組んで、今回は重たいサスペンスラブロマンスに挑戦。

脇を固めるのもソイヒョン、イギウというトップスター達。

そんな豪華キャストの面々が、陰謀、策略、裏切りを重ねて、もう誰が悪くて誰が正しいのか、敵も味方もわからなくなる復讐劇を演じます。

イミンジョンの今までには無いシリアスな演技にも注目の、韓国ドラマ「偽りのフィアンセ」。

最終回のネタバレ、あらすじ、感想を紹介していきます。

↓31日間無料お試し期間あり↓

偽りのフィアンセ(韓国ドラマ)の最終回ネタバレ

偽りのフィアンセ 韓国ドラマ 最終回 ネタバレ
いや~、なんとなくそんな気はしていましたが、ヘラの姉のヒョンジュを殺そうとしたのはアジョンでした。

ヒョンジュが昏睡から目を覚まし、インジュンがそれを確認しました。

その後インジュンは、ヘラが釜山に戻っている事を知り再会。

「僕はあの時に戻ったとしても、またヘラさんに手を差し出します」と、ヘラを許し、それを受け入れたヘラは彼の手を握りました。
最後はお互いが許し合い、心と心を通わす抱擁。

ここまで、韓国ドラマ「偽りのフィアンセ」、最終回のネタバレでした。

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください