じれったいロマンス(韓国ドラマ)の最終回のネタバレとあらすじ感想!ヒロイン役はアイドル時代の松田聖子似!








ツンデレ役で彼の右に出る者はいないと言われているソンフン。もう一つの異名は「ラブコメキング」。

この「じれったいロマンス」では、ソンフンのその持ち味がフルに発揮されていました。

お姉さん
そしてソンフンの恋人役にはアイドルグループ・Secret出身のジウン。明るく活発なんだけど、恋愛が下手な女の子の役がハマっていました。

その二人の脇を務めたのは、キムジェヨンとチョン・ダソルの若手二人。

若者たちの微妙な心の動きを描いた韓国ドラマ「じれったいロマンス」。

最終回のネタバレ、あらすじと感想を独自の視点で紹介しますね。

お姉さん
人気作品はいつ借りに行ってもレンタル中で無駄足を踏むことが多いと思っているあなた!今はみんな動画配信サイトで観ている人が殆どなんですよ!
U-NEXTだけのメリット
・31日間見放題作品が無料で観られる
・無料期間中に解約すれば料金は一切かからない
・韓国ドラマ配信数が日本最大配信数
・映画やドラマが14万本観れる
・雑誌や漫画(一部有料)も無料で観れる
・独占見放題がある(U-NEXTだけで配信中。無料トライアル期間中はタダで観れます)
・配信期間が長いので、長編作品を視聴する時には助かる

『じれったいロマンス』は見放題作品なので、何回でも楽しめます。

ちなみに『じれったいロマンス』はU-NEXT以外でもFODとdTVで見れますよ!

>>>FODとdTVの比較はこちら!

じれったいロマンス(韓国ドラマ)の最終回ネタバレ

じれったいロマンス 韓国ドラマ 最終回 ネタバレ
一旦は別れを決めたユミ。でもジヌクが恋しい。

ジヌクはユミを待ち続けることを決め、再会した母に勇気づけられユミの元へ。

ユミも会いたさが募り、ついに二人は会社で再会。

思いっきり抱き合うところを写真に撮られまくり(^^

ジヌクは父との関係も修復でき、その後部下と共に独立。

そしてユミと二人でユミの母の再婚式へ。

そこで自分達も愛を誓いあい、ハッピーエンドを迎えたのでした。

以上、韓国ドラマ「じれったいロマンス」のネタバレでした。

Sponsored Links

じれったいロマンス(韓国ドラマ)の最終回あらすじ

じれったいロマンス 韓国ドラマ 最終回 あらすじ
自ら「最初で最後の恋」とジヌクに伝え、別れを決めて帰って来たものの、「彼に会いたい」と泣くユミ。

一方、残されたジヌクは、彼女を諦めないと決め、ユミがアワビ粥を食べた店へ向かい、そこで母親と嬉しい再会を果たします。

母に「栄養士の女性が来たわ。あなたにアワビ粥を作りたいけど作れないといっていた。

あなたには愛する人と幸せになって欲しい」と言われ、涙ぐんでアワビ粥をすすっていたジヌクは、決意も新たにユミの元へ。

父である会長からの電話に「会社は継がない。他は諦められても、ユミは諦められない」と答え、同じくジヌクを諦めきれないユミと会社で会う事に。

そして社員たちが行きかう会社のロビーで再会!!

腕を広げるジヌクの胸に飛び込むユミ♪

じれったいロマンス 韓国ドラマ 最終回 あらすじ

アツアツの二人はスマホで撮られまくって、その様子は当然ネット上に流されます(^^

会長にも当然見られ、アイゴ~…となったのですが、その騒動も収まり、ジヌクと食事をしていた会長は、「次はあのユミも連れて来なさい」と言ってくれて、親子関係修復完了。

そうこうしている間に、ヘリとヒョンテもなんだかいい雰囲気になっていて、二人は一緒に旅に出る事に。

そして結婚式場。

でもそれはジヌクとユミのではなく、ユミの母の再婚の式場なのでした。

そこで自分が大切に見っていた胸パッドがユミの母親のものだったと知りショックを受けるジヌク。

やがて式も終わり、誰もいなくなった式場で手をつなぐ二人。

「愛してる」と愛を誓いあい、じれったい恋物語はハッピーに幕を閉じるのでした。

というわけで、韓国ドラマ「じれったいロマンス」最終回のあらすじでした~。

じれったいロマンス(韓国ドラマ)の最終回の感想

いや~、タイトル通りに最後までじれったいお話でしたね。

まぁ若い頃って言うのはそういうもんですが、自分に素直になれず、相手の気持ちを推し量る事も出来ず、こう言ったらああなるんじゃないか…と実行する前から悩み、みたいな。

そんなんだからいつまでもお互いの本心が確認できないんですよね。

これは恋愛関係を築きたい二人の間の話だけではなくて、あのドングをめぐっての変な雰囲気の時もそうでした。

お姉さん
ジヌクがこの子は誰の子なのか聞けば、あるいはユミが「この子は父親違いの弟なの」と一言言えば済む話だったのに、あ~、じれったい!!(^^

父である会長に反対されたり、テレビに出ては自由奔放な発言をするユミの母に振り回されたりは確かにありました。

お姉さん
それに、再会してからラブパワー全開で接近していたジヌクがとっとと本音を伝えていれば、こんなに時間はかからず恋が実っていたのになぁって思いますが。。。

それじゃあドラマになりませんもんね。笑

最後にはお母さんと再会できて、暖かいアワビ粥と暖かい言葉をもらったジヌクが心を決めたシーンは良かったですね。

母の愛の力は大きさを見せつけられました。

なんだかんだありましたが、最後はユミの母も再婚し、ユミの幼馴染のヒョンテもヘリ、ジヌクと会長の仲もいい感じになって、めでたしめでたしのエンディングでした。

ここまで、韓国ドラマ「じれったいロマンス」最終回の感想でした。

■参考■すぐに使える600ptで好きなドラマを無料で観よう!

じれったいロマンス(韓国ドラマ)のキャスト

『じれったいロマンス』キャストまとめ
チャ・ジヌク役:ソンフン。テホグループオーナーの息子で、統括本部長。遊び人で仕事はいい加減にこなす男でしたが、三年前のユミとの一夜をきっかけにして仕事人に変身。

仕事一本に見えるものの、ユミの事が忘れられません。

イ・ユミ役:ジウン。新人の栄養士として偶然ジヌクがいるテホグループの社員食堂に就職。3年前に起きたあの一晩の出来事とジヌクの事を記憶から消したい様子ですが、実は…

チョン・ヒョンテ役:キム・ジェヨン。ユミとは幼馴染。作家であり、カフェの店主でもあります。ユミのことが気になっています。

チュ・ヘリ役:チョン・ダソル。才色兼備の人気アナウンサー。ジヌクに10年間片思い中。

チョ・ミヒ役:ナム・ギエ。ユミの母。元AV女優。自由奔放な性格。この母親のせいで、ユミはたびたび辛い思いをしてきました。

チャ・テボク役:キム・ジョング。ジヌクの父でテホグループの会長。

まとめ

ドラマを見始めて「おやっ?」と思ったのですが、ヒロインのユミを演じていたジウン、ちょっと古いですが、松田聖子さんに似ていませんか?

特に若い頃の聖子さんに、角度によってはそっくりに見える時があって、やっぱり日本人と韓国人て近いんだなぁと再確認していました。

それと、このドラマでいい味を出していたのがジヌクの秘書。

パク・シンウンさんという俳優で、ソンフンの前作「高潔な君」でも秘書役を演じていました。

テレビドラマ出演は少ないものの、舞台俳優として実績を積んでた人で、ソンフンとは同い年。

そのせいかとても息の合った絡みとコミカルな演技がいいスパイスになっていました。

大田出身であることを生かしての忠清道方言ぽい台詞回しもいい感じでした。

いや~、韓国の俳優さんは本当に層が厚い!!

今回は本当にじれったかった「じれったいロマンス」について紹介しました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

それでは今回はこのへんで失礼します。

◆関連記事◆韓流好きの女性のために!韓流ドラマの見逃し無料視聴もできるVOD3社徹底比較

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください