ハンムラビ法廷(韓国ドラマ) の動画フル無料視聴!イム判事が着けてる時計のブランドは?








アイドルグループINFINITEのメンバーとしても活躍し、新作ドラマ「ただひとつの愛」の天使姿で韓国女性を虜にしたエル (キムミョンス)。

その彼の原理原則主義でお堅い判事の演技が光る韓国ドラマ「ハンムラビ法廷」(原題:ミスハンムラビ)の最終回について紹介しますね。

このドラマのキモは、コ・アラ演じるパク・チャオルム判事。

女子高校生
彼女の明るく情に厚く、つねに社会的弱者の立場で法について考えるしっかり者の姿を見た周囲の人達が、やがて自らの意識を改革していくところは見どころです。

コ・アラの真に迫った笑ったり泣いたりの演技は、このドラマの重要なポイントになっています。

そして「神のクイズ」シリーズで主演を務めるリュドクファンは、裁判所の内部に詳しい事情通の役を好演し、このドラマでの大切な役割を担っていました。

検事側、弁護士側からの視点で描かれたドラマはこれまで数多くかありましたが、判事の目を通して法の在り方を描いたのが「ハンムラビ法廷」でした。

それではこの同時間帯視聴率1位を記録した「ハンムラビ法廷」の最終回、ネタバレありで、あらすじと感想の紹介をしましょう。

お姉さん
人気作品はいつ借りに行ってもレンタル中で無駄足を踏むことが多いと思っているあなた!今はみんな動画配信サイトで観ている人が殆どなんですよ!
U-NEXTだけのメリット
31日間見放題作品が無料で観られる
無料期間中に解約すれば料金は一切かからない
韓国ドラマ配信数が日本最大配信数
映画やドラマが14万本観れる
雑誌や漫画(一部有料)も無料で観れる
独占見放題がある(U-NEXTだけで配信中。無料トライアル期間中はタダで観れます)

韓国ドラマ「ハンムラビ法廷」は、動画配信サービス「U-NEXT」で配信しています。

放送された全話配信中なので、1話から見返すことも可能です。しかも、今なら無料トライアルを実施中です。

ハンムラビ法廷を日本語字幕付無料視聴する方法

無料視聴の手順♪
まずは31日間トライアルに申込みます
U-NEXTのお試し視聴に申し込みましょう!
⇒31日間トライアルはこちら!

☆登録にはかかる時間はわずか3分

■名前
■メールアドレスなど

「簡単な情報を入力」するだけですので、誰でも簡単です。

■個人情報が心配な方もご安心下さい
登録の際に住所入力はありません
U-NEXTは大手NTTと提携しています。

☆無料と言って実は強引に課金されてしまうのではないかと不安な方もご安心下さい

31日間ギリギリまで視聴しまくった後でも直ちに解約すれば料金は一切かかりません。

ですから、気に入らなければ期間中に即解約してしまえば、動画は無料で見放題!

それに解約も簡単に出来るシステムになっていますので超安心です。

☆解約の方法

会員ページの「お客様サポート」から手順通りに数回クリックした後に
簡単なアンケートに答えるだけ(クリックするだけ)で解約手続きは完了します。

無料で1200円分のPPVポイントがもらえます
有料のドラマ、アニメ、映画をみたいと思った時には
毎月もらえる1200円分のPPVポイントを使えば無料で見ることが出来ますよ

最新の映画やドラマだってポイント使って無料で見れちゃんなんて嬉しい限りです。

さらに見放題対応ドラマ、アニメ、映画を好きなだけ見られる!

その他、見放題で見れるドラマ、アニメ、映画は31日間は無料で見れちゃいます!

継続するかどうかはご自身で判断して下さいね。

※最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください

>>>31日間トライアルはこちら!

ハンムラビ法廷(韓国ドラマ)の最終回ネタバレ

ハンムラビ法廷 韓国ドラマ 最終回 ネタバレ
いや~、スッキリしましたね。

何がって、あのソン部長の悪事が暴かれて懲戒委員会にかけられることになったんですよ。

一方でチャォルムの懲戒は撤回されました。当然です!!

NJグループの不正も暴かれ、DVを受けていた妻の夫殺しの疑いで審議が始まっていた国民参与裁判は、一人の市民の発言によって場の雰囲気がガラッと変わり、全員一致で被告の妻が無罪に。

そしてこの裁判を最後に、若手たちを守るために、全ての責任を取る形でハン・セサン部長が辞職

これは衝撃的でした。

オーラスの回想シーンには笑いましたが(^^

ここまで、韓国ドラマ「ハンムラビ法廷」最終回のネタバレでした。

ハンムラビ法廷(韓国ドラマ)の最終回あらすじ

ハンムラビ法廷 韓国ドラマ 最終回 あらすじ
「セサン部長も懲戒委員会に」と息巻くソン部長でしたが、それに対してパルンは「そちらが力でねじ伏せる気なら、こちらも力で対抗します」と、ボワンと共にチャォルムを救うための署名を始めます。

署名は上司の邪魔もあってなかなかうまく進みませんでしたが、チャォルムの誠実さを知る人々の輪は広がり、裁判所内の雰囲気は少しずつ変わっていきます。

そんな中始まったDVを受けていた妻による夫殺害事件の裁判。

弱者を助けたい一心のチャォルムは、最後の裁判になるかもしれない覚悟で臨みます。

一方ウンジはソン部長の過去の悪行三昧を告発文にし、判事たちはそれを読むことに。

ソン部長の部下だった人達のほぼ全員が次々に告発文を投稿します。

その結果、ついに首席部長がソン部長に懲戒手続きの開始を宣告。

そしてチャォルムの懲戒は撤回されます。

NJグループでは記者会見が開かれ、ここでもウンジが、会社のグレーな部分を追及。

そこにいたヨンジュンの妹は幻滅して去っていきます。

一般市民参加の国民参与裁判は、被告の妻が不利の流れで進んでいましたが、「弱い立場だった妻が、毎日のように体重90キロの夫に暴力を振るわれて、まともな考え方を出来ると思いますか?」という市民の一言でその場の空気が逆転。

裁判の結果は、満場一致で被告の無罪となります。

無罪の判決を下したセサンは、この裁判を最後に辞職することを決めていました。

セサンは法廷から出る時、清々しい顔で全ての人に礼をしたのでした。

以上、韓国ドラマ「ハンムラビ法廷」最終回のあらすじでした。
■参考■すぐに使える600ptで好きなドラマを無料で観よう!

ハンムラビ法廷(韓国ドラマ)の最終回の感想

ハンムラビ法廷 韓国ドラマ 最終回 感想
なんだかんだ言って、結局みんなチャォルムが持つ「正義感」によって、自分の中の世俗的であったり利己的であったりする価値観を変えられていたんですね。

弱者を守るために、時には法の方が譲歩すべきなんだという彼女の考え方は、結果的に多くの人の心を動かしました。

法律は一体何の為、誰の為にあるのかを考えさせられるドラマでした。

あらためて、韓国社会の民度の高さを思い知らされました。。

お姉さん
儒教社会としての慣習がいまだに根強く残り、貧しい人や女性が弱者になりがち(※これは日本社会も同じです)な韓国社会において、それを普通にドラマの中に描いて告発できるのもまた韓国社会なのだなぁと感じました。

民主主義社会とは言えども、権力や富が幅を利かせる社会において、それを少しでも変えていこうとする一人一人の小さな力の結集が、社会の改革につながるのだという事を示していたドラマでもありましたね。

あんな素敵な部長判事が最後に辞職したのはとても寂しかったですが、旧態依然の裁判所に新しい風を呼ぶ後進に道を譲ったのだなと思えば、それもまた納得。

格好いい身の引き方でもあったなぁと思います。

この様な法廷ドラマがまた生まれる事を期待させる「ハンムラビ法廷」でした。

ここまで、韓国ドラマ「ハンムラビ法廷」最終回の感想でした。

ハンムラビ法廷(韓国ドラマ)のキャスト


パク・チャオルム役:コ・アラ。
ソウル地方法院民事第44部判事。情に厚く、弱者を救う事こそが判事並びに裁判所の役目だと確信しています。パルンは高校時代の、そして判事としての先輩という立場。

イム・パルン役:エル(キム・ミョンス)。
出世というものに興味が無い不思議な超エリート。原理原則主義のソウル地方法院民事第44部判事。実は高校時代にチャォルムにあこがれを抱いていました。

ハン・セサン役:ソン・ドンイル。
暴言を吐くことでも有名なソウル地方法院民事第44部・部長判事。裁判所の首脳たちが最も恐れる判事。しかし家では妻と娘に頭が上がらないお父さんです。

チョン・ボワン役:リュ・ドクファン。
ソウル地方法院民事第43部判事。裁判所の内部に関しての情報通。学歴にコンプレックスがあるため、上司へのゴマすりは欠かしません。

イ・ドヨン役:イエリア。
無駄やミスに縁が無い、ソウル地方法院民事第44部の速記官。ボワンに好かれ接近されます。謎が多い女性。

ハンムラビ法廷の最終回は正義を考えるきっかけになった!

ドラマを見ていて気になるのがおいしそうな食べ物だったり、綺麗な景色だったり、俳優さん達が身につけている洋服やアクセサリーだったりするのですが、今回はエルが演じるイム・パルン判事の腕時計が気になってしまいました。

そのメーカーは、知る人ぞ知るスイス・ジュネーブ発のフレデリック・コンスタント

実は日本でもファンの多いスイスの時計ブランドだったんですね。

お姉さん
その中でもパルン判事がしていたのは、月と星をあしらったワンポイントがおしゃれなクラシック・ムーンフェイズです。

日本円で14万円。濃いネイビーのレザーストラップは、落ち着いた雰囲気で、季節を選ばずに、つける人の腕に馴染んでくれそうですよね。

最後に余談を二つほど…

韓国ドラマでは、役名に意味を含ませている事がありますが、今回は、例えば部長判事のハン・セサンは「世の中」、イム・パルンのパルンは「正しい」という意味でした。

特にパルンの方は、原則原理主義者にふさわしい名前でしたね(^^

それと、これはいつも感じるのですが、日本語字幕のまずさ。

お姉さん
パルンは確かにチャォルムの先輩ではありますが、タメ口は使っていません。

かなり接近はしましたが、原理原則主義者の彼は、あくまでも判事同士という考え方なので、

フォーマルな言葉遣いを続けていました。

こういう部分は、役の人となりに関わるので、翻訳は忠実にやって欲しいなぁと思います。

という事で〆は文句になってしまいましたが、「ハンムラビ法廷」について紹介しました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

それでは今回はこのへんで失礼します。

◆関連記事◆韓流好きの女性のために!韓流ドラマの見逃し無料視聴もできるVOD3社徹底比較

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください