ラブリースターラブリーはつまらない?視聴率が気になる

ラブリースターラブリーはつまらない?

「完璧な恋人に出会う方法」でその人気に火がついて以来数々のドラマに出演し、切れ長の目とほほ笑む時のセクシーな口元で貴公子ぶりを発揮して来たパク・シフさん。

この韓国ドラマ「ラブリースターラブリー」で久々にラブコメにカムバック!!

これまでの御曹司や会長役等と同じく、トップスターという名誉と財産に恵まれた役どころなのですが、実は天然でちょっとビビりという、コミカルな人物を演じて笑わせてくれました。

そんなヘタレなスターを守る役割の女性を演じたソン・ジヒョさんも、落ちこぼれで何をやっても上手くいかない脚本家をキュートに演じていましたね。

さぁ、ではそんな二人のドタバタな日常が笑える、そしてちょっびホラーな部分が物語のキモになっていた、韓国ドラマ「ラブリースターラブリー」

(韓国でのタイトルは「ラブリーホラブリー」)の最終回のあらすじと感想を、ネタバレありでご紹介しま~す♪

>>今すぐラブリースターラブリーを見るにはこちらをタップ

韓国ドラマ|ラブリースターラブリーはつまらない?

「ラブリースターラブリー」は、運命を共有する二人のキャラクター、ユ・フィリップとオ・ウルスンを描いた韓国の恋愛ドラマです。

しかし、一部の視聴者からは「つまらない」という評価が出ています。その理由について深掘りしてみましょう。

 

ストーリーの展開

物語が進行するにつれて、一部の視聴者は予想外の展開について不満を感じているようです。

特に、主要キャラクター達が直面する困難や喜びに対する表現が視聴者の期待を満たさなかった可能性があります。

 

キャラクターの描写

パク・シフとソン・ジヒョという素晴らしいキャストが揃っていますが、彼らのキャラクターが視聴者に共感を呼び起こすことができなかった場合、物語全体の魅力が薄れる可能性があります。

 

監督の問題発言

監督の問題発言が報じられたことで、視聴率が低下した可能性もあります。

これは視聴者がドラマの内容自体よりも制作背景に影響を受けた結果である可能性があります。

 

新ジャンルの導入

ロマンスとホラーが融合した新ジャンルという試みは、一部の視聴者には新鮮で面白いと感じられたかもしれませんが、全ての視聴者がこれを受け入れたわけではないようです。

ラブリースターラブリーの視聴率は?

「ラブリースターラブリー」の視聴率について調査したところ、平均視聴率は3.7%、最低視聴率は1.0%(第25回)、最高視聴率は6.2%(第10回)となっています。

このドラマは2018年にKBSで放送されました。

視聴率は一定の範囲内で推移していたようですが、全体的には比較的低めの数値でした。

これらの数字から、視聴者の間での評価が分かれていたことがわかりますね!

 

ラブリースターラブリー(韓国ドラマ)の最終回ネタバレ

ラブリースターラブリー 韓国ドラマ 最終回 ネタバレ
罪を犯したドンチョルとウニョンは警察に逮捕されました。

しかし深く反省しているドンチョルとは対照的に、ウニョンは自分が悪い事をしたとは考えていなかったような態度でした。

 

ソンジュンのタイミングの悪さは最終回になっても相変わらずで、すねるフィリップの姿が可愛いらしく、フィリップはこのまま身を引くのかなぁと、ちょっぴりだけ思いましたが(笑)

結局最後は運命によってウルスンと結ばれることになりました。

 

きっと二人の愛の力で、これからの困難を乗り越えていくことでしょう。

ここまで、韓国ドラマ「ラブリースターラブリー」、最終回のネタバレでした。

ラブリースターラブリー(韓国ドラマ)の最終回あらすじ

ラブリースターラブリー 韓国ドラマ 最終回 あらすじ
ウルスンに振られて落ち込み公園を歩くフィリップでしたが、足を滑らせて転び、サングラスを飛ばしてしまいます。

そのサングラスを拾ったのは赤いハイヒールを履いたウルスンでした。

 

「元気だった?」と声をかける彼女にキレ気味のフィリップ。

「君と別れて、何もかも無くしてしまったよ」とイラつきながら返します。

 

そこに現れたのがソンジュン。フィリップのいら立ちは倍増(笑)

フィリップとウルスンの二人は次に亡きスジョンの追悼式で出会います、そこで二人は会場にいたドンチョルを見つけて、トラックで後を追いますが、その途中でドンチョルから「3時に指定した銀行へ来い」というメールが。

ラブリースターラブリー 韓国ドラマ 最終回 あらすじ

銀行に着くと、中から出て来たウニョンが警察に逮捕されます。

そして警察車両の中にはドンチョルの姿も…。

 

その帰り道にウルスンのトラックが突然止まり、「やっぱり僕たちは一緒にいない方がいい」と落ち込むフィリップ。

やがてウルスンは、ソンジュンと新しいドラマの制作に入ることになり、会議後のエレベーターで仲睦まじくしていたところをフィリップに見られてしまい…

 

その後フィリップはウルスンが気になり、自転車で彼女の家へ。

そこでソンジュンの車を見つけてしまい、またまた落ち込みます。

 

それでも朝までウルスンが出てくるのを待ち続けるフィリップ。

彼女の事を諦めようとしたとき、彼はソンジュンからある話を聞き、リンゴの木が植わっている場所へ急行。

ラブリースターラブリー 韓国ドラマ 最終回 あらすじ

そこで見つけた立て札には、「出会いは最悪だったけど、私達、またやり直せる?」と書かれていました。

それを読んだフィリップはすくざまウルソンに電話します。

 

「どこにいるの?」というフィリップに、「あなたの後ろよ」と答えるウルスン。

フィリップが振り向くとそこにはウルスンの姿が。

 

そして二人は何があっても二人は一緒だと、熱いキスを交わすのでした。

という訳で、ハッピーエンドでよかったね~の、韓国ドラマ「ラブリースターラブリー」、最終回のあらすじでした~。

 

ラブリースターラブリー(韓国ドラマ)の最終回の感想

ラブリースターラブリー 韓国ドラマ 最終回 感想
単なるドタバタラブコメではなく、時々現れるホラーなシーンがその後の展開の伏線になっていたり、謎解きの材料になっていたりで、このドラマのスパイスになっていたように思います。

貴公子然とした雰囲気がピッタリのパク・シフさんですが、今回の嫉妬に燃える可愛らしい男子としての姿もなかなかの見どころでした。

 

ソンジュンの車を蹴とばすシーンには、声を上げて笑ってしまいました。

ボサボサ頭だった女性が、人を愛する事で変わっていくという流れは韓国ドラマではよく見ますが、今回のソン・ジヒョさんも、野暮ったさがスーッと抜けていく所を見事に演じていました。

 

印象的だったのは、刑務所に入ったドンチョルが面会に来たフィリップに謝罪するシーンで「お前を殺したかったんじゃない。お前と言う山を越せなかった自分を消したかったんだ」と語るシーン。

人が罪を犯してしまうのには、単なる出来心などではなく、必ず何かしら心の深い場所にその原因があるものだと考えさせられました。

 

ハッピーエンドで終わった物語でしたが、最後の雷鳴が気になるところ。

あれは、神様からの祝福だったのか、それとも前途多難を暗示するサインだったのか…(笑)

以上、韓国ドラマ「ラブリースターラブリー」の最終回の感想でした。

>>韓流好きの女性のために!韓流ドラマの見逃し無料視聴もできるVOD3社徹底比較

ラブリースターラブリー(韓国ドラマ)のキャスト


ユ・フィリップ役:パク・シフ。34歳のトップスター俳優。地位・名誉・金…何でも持っていて、何をやっても上手くいく男。韓国一の幸運を持つ男と言っても過言ではない。世界のトップスターを目指す。しかしある女性に出会って運命が変わっていく。

オ・ウルスン役:ソン・ジヒョ。フィリップと同じ34歳。裕福な家庭に生まれたが、10歳の頃に父親が事業に失敗し転落。そこから何をやっても上手くいかない人生が始まる。毎日毎日不運に襲われながらもなんとか34年生きて来た、花の咲かないドラマの脚本家。しかしある男性と出会い、人生が好転???

イ・ソンジュン役:イ・ギグァン。心優しく誠実な30歳のドラマプロデューサー。ウルスンを「ヌナ(姉)」と慕い、数々の場面でフォローする。実はウルスンは24年前の初恋の相手である。霊感が強く、ウルスンの危機を予知できてしまい苦しむ。

キ・ウニョン役:チェ・ヨジン。有名ドラマ作家。ウルスンとは友人であったが、ある時彼女の作品を盗み、自分のものとして発表したことから絶縁。そしてスランプに陥ったウニョンは再びウルスンの作品に…

シン・ユナ役:ハ・ウンジョン。韓国ナンバーワンの売れっ子女優。スキャンダルも無く、共演者やスタッフからの評判もいい。しかし実はその裏の顔は…[/box]

まとめ


笑いあり、ドタバタあり、ちょっぴりホラーもあり、そしてウルスンをめぐってのフィリップとソンジュンの三角関係なラブラインありのドラマでしたが、ソンジュンのウルスンへの思いは、24年前の初恋の時のような、姉を慕う弟の心境だったのかも知れませんね。

でも最後に見せたソンジュンノ表情は、ちょっぴり切なかったです。

今回は韓国ドラマ「ラブリースターラブリー」について書いてみました。

最後までお付き合い有難うございました。

クロム ヨロブン、アンニョン(^^♪

>>韓流好きの女性のために!韓流ドラマの見逃し無料視聴もできるVOD3社徹底比較