TwoWeeks(韓国ドラマ)の最終回ネタバレ・あらすじと感想!子役のイ・チェミが最高に可愛い!!








冬ソナから韓国ドラマを見始めた私にとっては、イ・ジュンギさんはぺ・ヨンジュンさん達の次の世代のアイドルと言う感じでした。

アイドルとは言っても韓国のタレントさんは実力が半端じゃない。

イ・ジュンギさんも、デビューから数々の個性的な役をこなして、2007年公開の日本映画では宮崎あおいさんとの共演もありましたね。

私が韓国ドラマで彼を見たのは、この「Two Weeks」が初めてでした。

随分と大人っぽくなった印象で、7歳の女の子の父親の役を演じています。

その娘は白血病で骨髄移植のドナーを探しています。

ドナーとなって娘を救いたいイ・ジュンギさんが演じる父親は犯罪者として警察に追われて…

さて、彼は娘を救うことができるのか…

ではその結果が分かる最終回。

ネタバレありで、あらずし、感想を紹介します♪

お姉さん
人気作品はいつ借りに行ってもレンタル中で無駄足を踏むことが多いと思っているあなた!今はみんな動画配信サイトで観ている人が殆どなんですよ!

Two Weeks (韓国ドラマ)の最終回ネタバレ

Two Weeks 韓国ドラマ 最終回 ネタバレ
サッとあっさり書いてしまえば、悪者は捕まり、正直者は救われた、です(笑)

卑怯な手を使って逃げまくっていたムン会長も、アメリカに高飛びしようとしていたチョ議員も逮捕され、テサンは裁判でこれまでの罪は濡れ衣である事が証明され無罪に。

Two Weeksの期限に間に合って骨髄移植手術を受けたスジンも助かりました。

そして、本当の家族3人で一緒に暮らすことになるのかと思ったら、ここで韓国ドラマの裏切り。

テサンはイネとスジンのもとを去ってしまいます。

でもテサンが納得できる自分になれて、機が熟したらもどってくるのでしょうね。

ここまで、最終回のネタバレでした。

Two Weeks (韓国ドラマ)の最終回あらすじ

wo Weeks 韓国ドラマ 最終回 あらすじ
手下であるデジュンの証言で警察から追われる身になったムン会長は、海外に飛ぶよう勧めるイム室長の提言を拒否し、自分が逆恨みしているテサンを殺すことを選択。

テサンが手術日を1日早めたという情報を得て、ムン会長はキム先生を伴い病院に侵入。

眠っているテサンを見つけると、ナイフで刺します。しかし刺した相手は人形。

テサン側が流した偽情報にムン会長は騙されたのでした。

wo Weeks 韓国ドラマ 最終回 ネタバレ

病院から辛くも脱出するムン会長。ただ一人追うのはテサン。

そして二人は一騎打ち。

娘の為に生まれ変わったテサンは、昔やられたムン会長を、今度は逆にボコボコに叩きのめします。

そしてついにムン会長は逮捕されたのでした。

wo Weeks 韓国ドラマ 最終回 ネタバレ

一方、ムン会長と病院に行ったキム先生は、実父であるハン・チグクから本当の名を聞かされ、自分の出自を知ったショックから気力を失いその場で逮捕。

こずるいチョ議員は、逮捕されたムン会長の代わりにイム室長をオークションに出席させ、予定通り品物を落札。

二人で巨額の富を手にし、議員はアメリカに高飛びしようとしますが、麻薬管理法違反でジェギョン検事に逮捕されます。

裁判でこれまでの誤解が解け、全て無罪であることが証明され、前科が消えたテサンは、骨髄移植手術が無事に終わったスジンと抱き合って喜びます。

wo Weeks 韓国ドラマ 最終回 ネタバレ

そしてお互いにイネとスジンの前から身を引こうとするテサンとスンウでしたが、スンウがテサンを父と慕うスジンの気持ちを大切にし、二人をテサンに任すのでした。

キャンプをして家族三人水入らずで過ごす時間。

このまま家族の新しい生活が始まるのかと思いきや、テサンは、まだ自分が父親にふさわしい人間になれていないからと二人から離れるのでした。

「自分に準備ができたら戻る」という誓いを残して。

ここまで、韓国ドラマ「Two Weeks」最終回のあらすじでした。

Two Weeks (韓国ドラマ)の最終回の感想

wo Weeks 韓国ドラマ 最終回 感想
最終回で色々な問題にケリがついてやれやれのエンディングでしたが、私がこのドラマを通した感じ続けた疑問点がありました。

それは、なんでムン会長とその手下は考えが浅はかなのか? という事。

その道で百戦錬磨の悪党で、政界にまで影響力がある影のボスとそり組織のはずなのに、テサンや検事が仕掛けた罠にコロッと引っかかってしまう。

腕利きのスナイパーであるはずのキム先生も然り。

肝心なところでポカをやってしまって、仕事を成功させることが出来ない。

チョン
もっとも、仕事が成功しちゃったらそこでドラマは終わりなのですが(笑)

にしてもお粗末すぎました。

あと、ムン会長の組織が貧弱過ぎ。たまーにかたまって子分たちが出て来るけど、普段はテジュンとイム室長の3人組暴力団みたい。

与党国会議員が絡んでいるのなら、もう少し「巨悪」の雰囲気を持たせてほしかったなぁと言うのが正直な感想です。

それから、ソウル出身でデジュン役のキム・ボプレさんのわざとらしい釜山訛りが鼻につきましたねぇ、東京出身の俳優が無理して東北弁を喋ってるような感じで。

お姉さん
なんか文句ばっかりの感想になってしまいましたが、ドラマの内容そのものは毎回ハラハラの連続で、韓国ドラマ「Two Weeks」は、最終回まで楽しく見る事が出来ました。


韓国ドラマ『Two Weeks』を無料で観る

Two Weeks (韓国ドラマ)のキャスト


チャン・テサン役:イ・ジュンギ。質屋の雇われ店主でチンピラ。幼い頃に母親の自殺を目にしトラウマとなる。8年前に別れた彼女との間に生まれた娘のスジンと出会い白血病である事を知り、ドナーとして救おうと警察に追われる身ながら奮闘する。

ソ・イネ役:パク・ハソン。テサンの別れた彼女でスジンの母。スジンのドナーであるテサンの脱走にショックを受けるものの、必ず娘を助けに行くという彼の言葉を信じて待ち続ける。

ソ・スジン役:イ・チェミ。テサンとイネの間に生まれた娘。病気に負けずに明るく生きようとする健気な女の子。大人の事情も理解する事が出来るしっかりものでもある。

イム・スンウ役:リュスヨン。シングルマザーとなったイネの恋人。娘のスジンの父親になろうと結婚を考えているが、イネと脱走犯テサンとの関係を知り、捜査に感情的になってしまう。

パク・ジェギョン役:キム・ソヨン テサンの脱走事件担当の検事。父の仇であるムン会長とチョ議員をひそかに捜査している。テサンの脱走の事情を知り、味方に付く。

ムン・イルソク役:チョ・ミンギ。元釜山の暴力組織のボスで今は裏のある実業家。冷血で裏切り者には容赦しない。テサンを手玉に取って罪をかぶせて2度刑務所に送っている。

チョ・ソヒ役:キム・ヘオク。元弁護士で国会議員。障害を持つ息子がいて弱者の為に働く議員として庶民から支持されているが、その実は金の亡者。ムン会長と組み、麻薬の密売計画を進めている。

韓国ドラマ『Two Weeks』を無料視聴するオススメの動画配信サービスは?

サービス名U-NEXTauビデオパスmusic.jpHuludTVFOD
タイプ定額定額定額定額定額定額
料金月額1990円定額は月額500月額1922円月額933円月額500円月額888円
獲得ポイント60001640001200
複数端末視聴同時に4台まで不可不可不可不可不可
4K動画再生

Amazon fireTV
ChromecastUltra
ソニーブラビア
Android TVのみで可能

不可一部のTVスマホで可能不可
ダウンロード再生不可できない非対応
TV視聴一部モデルで可一部モデルで可一部モデルで可一部モデルで可一部モデルで可不可
無料期間31日間初月30日間2周間31日間1ヶ月
配信状況××

韓国ドラマ『Two Weeks』は2019年9月時点ではTSUTAYAしか配信されていませんでした。

なお、動画の配信状況が変更となっている場合もございますので、以下のボタンから公式サイトで最新情報をご確認ください。

まとめ

さて、ここまで韓国ドラマ「Two Weeks」について書いてきましたが、物語とは別に、とっても心に残っているのがスジン役のイ・チェミちゃんの可愛らしさ

あのくりくりとした目と、上目遣いのまなざし。

ちょっと舌っ足らず気味の話し方は、ホントに可愛かった~♪

そんなチェミちゃんも、もう13歳の少女になってしまったんですね~。

これからどんな俳優さんに成長していくのか楽しみですね。

そう言えば、冒頭話でミスクという女性が殺された家は、エマージェンシーカップルでヒロイン役のオ・ジニの実家として使われていましたね。

韓国ドラマではロケ地がダブるのもよくあって、そういうのに気付くのも楽しみだったりしますよね。

ではでは、また韓国ドラマのお話でお会いしましょ~♪

◆関連記事◆韓流好きの女性のために!韓流ドラマの見逃し無料視聴もできるVOD3社徹底比較

韓流好きの女性のために!韓流ドラマの見逃し無料視聴もできるVOD3社徹底比較

2018年9月24日

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください