TwoWeeks(韓国ドラマ)の最終回ネタバレ・あらすじと感想!子役のイ・チェミが最高に可愛い!!




冬ソナから韓国ドラマを見始めた私にとっては、イ・ジュンギさんはぺ・ヨンジュンさん達の次の世代のアイドルと言う感じでした。

アイドルとは言っても韓国のタレントさんは実力が半端じゃない。

イ・ジュンギさんも、デビューから数々の個性的な役をこなして、2007年公開の日本映画では宮崎あおいさんとの共演もありましたね。

私が韓国ドラマで彼を見たのは、この「Two Weeks」が初めてでした。

随分と大人っぽくなった印象で、7歳の女の子の父親の役を演じています。

その娘は白血病で骨髄移植のドナーを探しています。

ドナーとなって娘を救いたいイ・ジュンギさんが演じる父親は犯罪者として警察に追われて…

さて、彼は娘を救うことができるのか…

ではその結果が分かる最終回。

ネタバレありで、あらずし、感想を紹介します♪

お姉さん
人気作品はいつ借りに行ってもレンタル中で無駄足を踏むことが多いと思っているあなた!今はみんな動画配信サイトで観ている人が殆どなんですよ!

Two Weeks (韓国ドラマ)の最終回ネタバレ

Two Weeks 韓国ドラマ 最終回 ネタバレ
サッとあっさり書いてしまえば、悪者は捕まり、正直者は救われた、です(笑)

卑怯な手を使って逃げまくっていたムン会長も、アメリカに高飛びしようとしていたチョ議員も逮捕され、テサンは裁判でこれまでの罪は濡れ衣である事が証明され無罪に。

Two Weeksの期限に間に合って骨髄移植手術を受けたスジンも助かりました。

そして、本当の家族3人で一緒に暮らすことになるのかと思ったら、ここで韓国ドラマの裏切り。

テサンはイネとスジンのもとを去ってしまいます。

でもテサンが納得できる自分になれて、機が熟したらもどってくるのでしょうね。

ここまで、最終回のネタバレでした。

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください