ジャスティス-検法男女-(韓国ドラマ)の最終回 ネタバレ・あらすじと感想!ソルの先輩検事は本当にウザい!




韓国ドラマ「ジャスティス-検法男女」、いよいよ最終回です。

ここでは、ネタバレありのあらすじと、見終わった感想を書いてみますね。

難事件の連続に忙殺されながらも鋭い観察眼と天才的な記憶力で事件解決の糸口をつかんで来たペク・ボムとウン・ソル。

30年前に起きた連続殺人事件も解決し達成感に包まれる関係者たち。

しかし、ペク・ボムにはまた新たな事実がつきつけられて…

そして事件は含みを残して…

そこで今回は、ジャスティス-検法男女-(韓国ドラマ)の最終回ネタバレ・あらすじ・感想を中心に紹介します。

ジャスティス-検法男女-(韓国ドラマ)の最終回ネタバレ

ジャスティス-検法男女- 韓国ドラマ 最終回 ネタバレ
いや~、しかしこれは続編を想定した終わり方でしょう。ネタバレだから書いちゃいますけど。

ついにあの父親の「虎の威を」借って今まで罪を逃れまくって来ていたオ・マンソンが、捜査陣の執念の追跡で確実な証拠を握られて追い詰められます。

またまた父親に泣きついたものの、とうとう見捨てられてしまい、最後はマンソンの乗った車がタンクローリーに衝突して炎上。

女子高校生
発見された遺体の、ボムによる検視の結果は如何に? で終わるなんてねぇ。

韓国ドラマの最終回には色々なパターンがありますが、まさか「ジャスティス-検法男女-」がこんな感じで終わっってしまうとはわたしは思いませんでした。

でも、シーズン2に期待を持たせる終わり方でしたから、ファンとしては大いに楽しみです。

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください