クハラ(元KARA)の生い立ちや現在の恋人は!?すっぴんや整形箇所が気になる!




『元気なハラちゃんが帰ってきた!』

日本の芸能事務所と正式に契約し、日本でソロ活動をスタートさせた元KARAのクハラ

一時、世間を心配させた騒動から気持ちを一新して、瞳を潤ませ“もう一度、日本で頑張りたい”と事務所の社長に話したというクハラの現在の芸能活動についてを追ってみましょう!

そして、クハラの生い立ちや現在の恋人、昔から“すっぴんも綺麗!”で名高いクハラの美の秘訣と、綺麗を保つための整形箇所についてもクハラのあれこれを紹介します。

KARAでの大活躍から現在に至るまで、クハラの魅力についてグッと迫ってみました!

Sponsored Links

クハラ(元KARA)の生い立ちはおばあちゃんとの生活が大きい!

クハラ 生い立ち
KARAデビュー初期から解散までの間、中心メンバーとしてチームを盛り上げてきたクハラ。

この投稿をInstagramで見る

楽しい週末を🙏즐거운 주말 보내세요😁

구하라さん(@koohara__)がシェアした投稿 –

クハラはいつも礼儀正しく謙虚というのは誰もが認めるところでとっても努力家な性格だとファンに愛されてきました。

お姉さん
そんなクハラ、幼い頃は家族の事情で苦労の連続だったといいます!

家庭の事情というのが、7歳の頃に両親が離婚したため、生活環境を転々とする事を余儀なくされ、最終的にはお祖母ちゃんの元で育ったんです。

両親に捨てられた子が自己肯定感を抱くのはなかなか難しいのですが、それでもクハラは一生懸命に前を向いて歩いてきました。

女子高校生
学生時代には、人目を惹く美貌が原因でいじめにあった事もありました!

2008年にソンヒさんの脱退をきっかけに公募された公開オーディションで合格し、練習期間がほとんど無いまま「KARA」のメンバーに加わりました。

ミスターの時は私は学生だったのですが、ダンスを真似してよく踊っていましたね。とにかく元気になる好きな曲でした!

2016年KARAの事実上解散後からクハラの人生設計が狂いました。クハラにとってKARAは特別な場所で自分の居場所そのものでしたらから。

そんな時、救ってくれたのは、ペ・ヨンジュンさんが大株主のキーイーストに移籍してソロ歌手・女優として活動できたことです。

SBSで放送されたシティハンターでクハラが大統領の娘役で出てますね。

2017年以降は精神的に不安定な状態になり、満足な芸能活動は出来ていませんでした。

そんな辛い過去があったなんて、想像もつかない程いつもキラキラな笑顔を魅せてくれたクハラ。

その根底には、お祖母ちゃんの言葉があったといいます。

『いつも謙虚で懸命な人であれ。そして価値のある人生を生きなさい。』

共に苦労を乗り越えながら、クハラを育ててくれたお祖母ちゃんの言葉が、“努力家ハラちゃん!”のルーツなんですね。

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください