東修平(四條畷市長)の結婚や子供はいる?公約や父親についても!

東修平
Sponsored Links

東修平さんといえば大阪府四條畷市長に最年少でなりましたね。

年齢も28歳という若さで父親のことをきっかけに政治家になったんですね。

笑顔がステキな好青年の東修平さんは結婚して子供もいるのでしょうか。

演説をみると、一生懸命に公約を話している姿が伝わってきます。

そんな東修平さんを徹底調査!

[ad#co-1]

東修平さんのプロフィール

東修平

名前:東修平(あずま しゅうへい)
生年月日:1988年10月3日
出身地:大阪府四條畷市

東修平さんは京都大学大学院を卒業後、外務省に入ったエリートなんですね。

誠実で真面目な東修平さんにはぴったりの仕事で世の中の為に一生懸命にやってくれそうな印象がありますよね。

実際に東修平さんはTPP(自由貿易協定)の仕事をしていました。

でも、東修平さんはわずか1年半で外務省を辞めてしまいます。

短いながらも国の中で働いたことで、もはや国は自ら改革を行えないぐらい規模が大きくなり過ぎていることも痛感しました。
このとき、これからは地方からこそ日本を変えていかねばならないという思いが次第に強くなりました。


東修平さんは自分で動いて改革をしたかったんですね。

将来は”四條畷市”のために貢献したいという思いを持ちながら、経営を学ぶ為にインドへ渡ります。

野村総合研究所インド支社で働くようになってから世界を相手に激務をこなしていきます。

この頃は東修平さんにも任される仕事が増えて充実していたと本人も話していましたね。

東修平さんが順調にきていた矢先、東修平さんの父親が病気に・・・・

おそらく医療の整備が不十分だったのかと東修平さん自身感じたのかもしれないですね。

このままでは”四條畷市“がマズイと思い、政治家になることを決心して見事、当選したんです。



28歳でこの行動力はすごいですよね。

出陣式の演説を見ると「え~ 大丈夫なの?」って思いましたけど、一生懸命に話していたので大阪のおじちゃん、おばちゃんも真剣に聞いていましたw

[ad#co-2]

東修平さんの公約は?

東修平さんの公約を確認してみましょう。

・安心・安全のまちづくり

・女性副市長ポストの創設

・田原活性化対策本部の設置

・教育のまち”なわて”構想

・産業活性化特命チームの立ち上げ

・日本一前向きな市役所への改革

6つのも公約を掲げていますね。

世間の反応は・・・

政治家は若けりゃいいっていう日本の風潮は少し危険もあります。実際に美濃加茂市長もそうですが、若くして出世した人には裏があることも多いのです。
この方は官僚としてのキャリアなどもあるので期待を受けたのだと思いますが、市民の皆さんは甘やかさずきっちり見て欲しいです。4年後前任と比べてダメそうなら、はっきりノーを言うべきです。

住みやすい街づくりを目指して頑張ってください。

年令で仕事ができる、できない訳ではないでので頑張って欲しいです。役所の職員を上手に使いこなさないと。

これまでも若い政治家が誕生しましたが、スキャンダルでいなくなった人がかなりいるので、東修平さんのような熱い思いのある政治家はそのまま突っ走って欲しいですね。

東修平さんは結婚してる?

28歳で世界を相手に仕事をしてきた東修平さん。

もしかして結婚して子供もいるのでは?って思って調べてみたんですが、プログなどには東修平さんの家族のことが出てきていないので、結婚はしていないと思います。

でも、政治家として続けているには家族の存在も大きいと思うので、東修平さんもずっと独身とは思っていないはず。

いい奥さんを探すことが次の東修平さんの目標ですかね(^o^)

まとめ

最近は若い市長も増えているので、東修平さんのような行動力は楽しみですね。

少子高齢化は進むばかりなので、元気な若いパワーに期待です!

東修平さん、頑張れ!

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください