中塚翠涛(書道家)の作品は販売してる?値段や本名が気になる!

中塚翠涛
Sponsored Links

美人すぎる書道家として人気の中塚翠涛さんを紹介します。

中塚翠涛って名前は本名なんでしょうか。

段は公表していませんが下手ではないはず!中塚翠涛さんの作品は販売されて、値段がいくらなのか気になるところですよね。

がっつり中塚翠涛さんについて調べてまとめてみましたよ!

それではどうぞ♪

関連記事:『小暮真久』さんの記事はこちら!

関連記事:『大島芳彦』さんの記事はこちら! 凄腕の建築家です

関連記事:『小沢竹俊』さんの記事はこちら! 日本を代表する訪問診療医です

[ad#co-1]

中塚翠涛さんのプロフィール

名前:中塚翠涛(なかつかすいとう)
生年月日:1979年7月24日
出身地:岡山県倉敷市
学歴:倉敷市立福田中学校、岡山市立倉敷古城池高校、大東文化大学文学部中国文学科(現・中国学科)

中塚翠涛

中塚翠涛さんは綺麗な書道家さんですよね。

書道家以外にもカリグラフィーデザイナーとしても活躍しています。

カリグラフィーデザイナーは西洋の文字を美しく見せる技術のこと。

中塚翠涛さんは 4歳の時から書道を学んでいました。

大東文化大学在学中から高木聖雨氏について書道を教わっていたようです。

実際に題字を書いている姿をお楽しみください♪

中塚翠涛さんはブログ、twitterや雑誌などに旦那や子供の話はが出ていないので結婚はしてなく独身のようですね。

仕事が忙しいのでなかなか恋愛をしてるヒマがないのか、すでに交際相手がいて結婚のタイミングを図っているかでしょうか(^o^)

これだけ美人さんなのでその気になれば彼氏はできるとおもいますが結婚を考えると慎重になっているのもわかります。

ちなみ中塚翠涛さんの理想の男性は“大事な時に字を丁寧に書ける方”だそうです。

納得しちゃいますね^^;

[ad#co-2]

中塚翠涛さんの本名は?

中塚翠涛

中塚翠涛さんは書道家やカリグラフィーデザイナーで活動している時の名前で別に本名がちゃんとあります。

ウェキペディアでは非公開になっているんですが、調べてみると本名がわかりました。

中塚愛(なかつか あい)

というのが本名ですね。

割りとシンプルでかわいらしい名前ですよね。

本人のイメージにぴったりだとおもいますけど、書道家としての名前としては凛としたイメージは持ちにくいので中塚翠涛と別名で活動しているんでしょうね。

中塚翠涛さんの作品は販売してる?値段は?

中塚翠涛さんの作品はドラマSPEC龍が如くの筆文字で有名ですが、個展も積極的に開催しているそうです。

中塚翠涛さんの作品に実際に触れることができるのは個展になりますね。

雑誌「AneCan」のモデルたちとの交流もあるそうで、しばしば個展の作品がブログで紹介されています。

中塚翠涛 作品

どの作品も惹かれるので素敵すぎる!

中塚翠涛さんの作品を販売しているかは情報がありませんでしたが、個展に足を運んで交渉すれば買うこともできるかもしれなせん。

値段は芸術作品で中塚翠涛さんの価値も上がっているので、数十万から数百万の価格でしょうか。それ以上かもしれません。

世界でひとつしかないですからね。

まとめ

美人書道家として活躍している中塚翠涛さん。

国内外での評価もあがっていて、実際の作品も目を引く素敵な文字ばかり。

身近なところでも中塚翠涛さんの作品に出会っているかもしれませんね。

これからも注目していきたいと思います。

それではチャオ~

関連記事:『小暮真久』さんの記事はこちら!

関連記事:『大島芳彦』さんの記事はこちら! 凄腕の建築家です

関連記事:『小沢竹俊』さんの記事はこちら! 日本を代表する訪問診療医です

今この記事が読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください